狩猟解禁ジビエシーズン到来! 新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」が蝦夷鹿・猪・ヒグマ・穴熊など冬を乗り切るジビエメニューを11月15日より期間限定提供。 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年11月16日 公開

狩猟解禁ジビエシーズン到来! 新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」が蝦夷鹿・猪・ヒグマ・穴熊など冬を乗り切るジビエメニューを11月15日より期間限定提供。


亜細亜TokyoWorld株式会社が運営する新宿三丁目の肉バル「パンとサーカス」にて、狩猟解禁となる11月15日(日)より2月15日(月)までの期間限定で【ジビエフェア】がスタート。メニューは厳選した国産ジビエのエゾ鹿・ヒグマ・イノシシ・アナグマの〈ジビエグリル4種盛り〉のほか、漢方にも使用される鹿の血を使用した〈シカのブータンノワール〉、猪の旨味と肉汁を凝縮させた〈ローストボア〉、身体を芯から温める柔らかな〈ヒグマのシチュー〉、甘流通しづらく希少な穴熊肉の〈アナグマベーコン〉、様々な国産ジビエを贅沢に使用した〈ワイルドラビオリ〉の6種類。ヘルシーかつ栄養たっぷりのお肉で、冬を乗り切るパワーを蓄えていただけるラインナップです。

【背景】

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfdWZVaVdrcWFFdC5qcGVn.jpeg ]
日本の野生鳥獣による農作物被害額は158億円(平成30年)にも及び、頭数を抑えるために大量に捕獲されているにもかかわらず、流通しきれずに多くはそのまま廃棄されている という事情があります。
野生鳥獣の狩猟肉(ジビエ)の美味しさを知ってもらうことで、“害獣”という「いかにも存在しないほうがいい生き物」と一般的に認識されている存在の概念を変えたい。
廃棄されている命を「感謝して美味しくいただく」という古くからのサイクルに戻し、
ジビエの流通量を増やしたい。
そんな思いからパンとサーカスでの料理開発に至りました。

ここ数年で「ジビエ」という料理ジャンルはだいぶ浸透しましたが、
まだ食べたことがない方にも気軽に、安心してジビエの美味しさを体験いただきたい
と考え、食べ比べができる盛り合わせのほか、それぞれのジビエの美味しさを
最大限に活かしたメニューをご用意しました。

ジビエの栄養価
野性味あふれる森のごちそう。味はもちろんのこと豊富な栄養素もジビエの魅力。
高タンパク低カロリーで「必須アミノ酸」を含む良質な「動物性たんぱく質」で
粘膜や免疫細胞をパワーアップ。
たんぱく質は筋肉づくりに欠かせない食材として注目されていますが、
ウイルスや細菌などの外敵から身を守る抗体の主成分でもあるため、
免疫力を高める為にも有効です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfVEdvS1padXdMeC5qcGc.jpg ]
狩猟解禁となるこの季節の「冬ジビエ」は身が引き締まり、たっぷりと良質な脂と栄養を蓄えています。

【ジビエフェア ラインナップ】

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfRXloeWtpVHZPcC5qcGc.jpg ]
ジビエグリル4種盛り
4700円
蝦夷鹿、熊、猪、穴熊の4種類。
肉本来の美味しさを最大限に引き出すよう焼き上げました。
噛みしめるたびに幸せな肉の旨みをご堪能ください。
狩猟解禁時期限定の国産ジビエ4種盛りです。

鹿肉 〈北海道〉
北海道産のエゾ鹿は鉄分豊富で脂肪分・カロリー控えめなのでダイエット中の方にもオススメです。牛肉をタンパクにしたようなクセのない味わい。
 
猪肉 〈九州〉
あっさりとしながらコクがある赤身、とろけるような脂身のバランスが絶妙です。
豚肉と比べるとビタミンB2と鉄分量が3〜4倍。
 
熊肉 〈北海道〉
野性味と濃い旨味が特徴、希少で大人気のジビエ。熊肉には身体を温めたり滋養効果が期待されます。美肌効果があるといわれるコラーゲンが含まれているのも嬉しい優秀肉。
 
穴熊 〈九州〉
ジビエの中で1番美味しいと評判のアナグマは(別名ムジナ)は、1頭からとれる肉の量が少ないことから流通が難しく、希少なジビエ肉です。脂がのった強い旨味が特徴。
※産地は入荷状況により変更となる場合がございます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfSmp1Z1NvakZ3WC5qcGc.jpg ]
シカのブータンノワール 〈限定1日3食〉
900円
ブータンノワール:別名ブラッドソーセージ
インパクト抜群の黒いソーセージ、鹿の血を使ったしっとりと濃厚な味わい。姫リンゴのコンポートとお召し上がり下さい。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfc2JYSUp6R1J2Uy5qcGc.jpg ]
アナグマベーコン 〈限定1日3食〉
850円
アナグマ:別名ムジナ
たっぷりとのった脂が美味しい希少なアナグマ肉を、塩漬けして一晩寝かせ燻製に。
豚ベーコンとはまったく違う、森の恵みを感じるジビエベーコンです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfU29MZGxnamREdi5qcGc.jpg ]
ローストボア
800円
ローストビーフならぬ、ローストボア。
イノシシの塊肉にゆっくりゆっくり火を通し、丁寧にローストすることで旨みと肉汁をぎゅっと凝縮。
びっくりするほどしっとりと仕上げた、イノシシ好きに贈る一皿です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfQnRZelR6QmtJZy5qcGc.jpg ]
ヒグマのシチュー 〈限定1日3食〉
1800円
じっくり煮込むことでやわらかく、とろける食感に仕上げたクマ肉の特製シチュー。
体の中から温まる、冬にぴったりの滋味深い味わいです。サクサクのパイと一緒にどうぞ。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfVVlKZlFscVpPTS5qcGc.jpg ]
ワイルドラビオリ
1200円
国産ジビエのミンチ肉をラビオリで包みさっとフライ。
カリッとした食感とジビエの力強い風味がクセになる一品です。
季節野菜とチーズクリームソースを絡めてお召し上がりください。

【今後の展望】

ジビエをより気軽に食べていただき、その美味しさを多くの方に知っていただきたい。
そんな思いから、テイクアウト&デリバリーでも営業しております。
現在、鹿肉をたっぷりと使用した鹿バーガーを開発中。近日販売開始を予定しています。

感染防止対策を強化しています。
・空調設備、サーキュレーターを使用し常時換気を行っています。
・店内の定期消毒を徹底しています。
・席数の間引き、ビニールカーテン・アクリル板を設置し他のお客様と密接しないよう配慮しています。
・全スタッフの体調管理を徹底(出勤前の検温・手洗い・うがい)、マスクを着用し接客させて頂きます。
・入店時、非接触型体温計での検温・アルコール消毒にご協力をお願いしています。
・体調がすぐれないお客様のご来店はお控えください。

【店舗情報】

新宿肉区 パンとサーカス
常時12種以上の厳選した天然ジビエやレア肉を食べやすく贅沢に。
カウンター/テーブル/ロフト 様々なお席をご用意。
映画の世界に入り込んだような空間でゆったりと特別な時間をお楽しみ下さい。
東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F
(地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩2分/JR 新宿駅 徒歩5分)
03-6457-8532
ランチ  12:00~15:00 (土日祝のみ)
ディナー 17:00~23:30 
テイクアウト&デリバリー 22:00まで
無休
https://asia-tokyo-world.com/store/pan-to-circus/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyNTgyNjMjMzY2OTBfRmtuVVdSVHVVWS5qcGc.jpg ]
運営会社 

■会社名    : 亜細亜TokyoWorld株式会社(旧 株式会社宮下企画) 
■所在地    : 東京都新宿区高田馬場2-19-8
■電話番号 : 03-3461-2234  
■代表者    : 宮下 正徳  
■事業内容 : ジビエ居酒屋「米とサーカス」や、近未来風の肉バル「パンとサーカス」、ゴールデン街のバー、昆虫食の自動販売機など、特色ある飲食店の企画・運営を行う。2020年9月現在6店舗。  
■設  立   : 2010年10月
■URL       : https://asia-tokyo-world.com