テレビ雑誌で話題のチーズケーキから新たな味わい「まるで果実のような桃のチーズケーキ」を8月21(水)より発売! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年8月19日 公開

テレビ雑誌で話題のチーズケーキから新たな味わい「まるで果実のような桃のチーズケーキ」を8月21(水)より発売!


ローザンヌ株式会社(本社:岡山県小田郡、代表取締役社長:渡辺 和己)は、チーズタルト専門店『リトルローザンヌ』以下「リトル」)はチーズケーキとして食べたり、好きな時にまぜてクリームにして食べることができる2WAYの特徴をもつ、熟成とろとろチーズケーキから新たな味わいの岡山の清水白桃を丸ごと1玉使用した「まるで果実のような桃のチーズケーキ」を8月21(水)より公式ECサイトにて300個限定で新発売します

ローザンヌ株式会社(本社:岡山県小田郡、代表取締役社長:渡辺 和己)は、チーズタルト専門店『リトルローザンヌ』以下「リトル」)はチーズケーキとして食べたり、好きな時にまぜてクリームにして食べることができる2WAYの特徴をもつ、熟成とろとろチーズケーキから新たな味わいの岡山の清水白桃を丸ごと1玉使用した「まるで果実のような桃のチーズケーキ」を8月21(水)より公式ECサイトにて300個限定で新発売します。

商品URL:http://lausanne-cake.com/?pid=145044091

  動画:https://www.youtube.com/watch?v=PKqSLthasOc

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0ODAwMiMyMjY1NTAjNDgwMDJfVWNqckVmb0Zjby5qcGc.jpg ]

■まるで果実のような桃のチーズケーキについて

日本一だといわれる岡山県の最優良品種「清水白桃」を丸ごと1玉、使用したチーズケーキです。口に運んだ瞬間に、桃を頬張った時のようなジューシーな桃のおいしさが口いっぱいに広がります。あとを追うようにチーズのコクと香りが鼻を抜けていきます。あとを引く高貴な余韻をお楽しみください。※香料を使っていない本物の味わいです。

■まるで果実のような桃のチーズケーキの特長

(1) 混ぜると“とろとろ”、味が変わる!

混ぜて、スプーンで食べる今までにない贅沢スイーツです。

とろとろにすることで、桃のあとから香っていたチーズの風味から“チーズと桃がマイルルドな”風味に変わり、まろやかでじゅわぁ~と広がる奥深い味わいになります。

(2) 翌日でも“とろける食感”

パサパサに見えても、かき混ぜれば「とろとろ」になる不思議。

焼きたてすぐ、とろけるスイーツはよくありますが、リトルの「熟成とろとろチーズケーキ」のとろける食感は翌日でも楽しめます。

(3) “チーズと桃そのもの”を食べているような風味

香料を使っていないので、チーズ、桃そのものを食べているような風味が楽しめ、後からチーズの上品な香りが広がります。

■商品概要

名称 :まるで果実のような桃のチーズケーキ

価格 :2,300円(税込) 

サイズ:直径 約15cm

販売 :ローザンヌECサイト

(商品URL:http://lausanne-cake.com/?pid=145044091)

■チーズタルト専門店「リトルローザンヌ」とは

リトルローザンヌは、岡山県小田郡矢掛町(江戸時代には旧山陽道の宿場町として栄えた町)に本店がある焼きたてのチーズタルトを提供する専門店です。店舗は矢掛店とイオンモール岡山店の2店舗。

■運営会社 ローザンヌ株式会社について

ローザンヌ株式会社は、「おいしいを、一番に」をスローガンに掲げています。

1997年にチボリ公園のクッキー製造をしたのち砂糖・バターを使わずに作る「純生はちみつロールケーキ」が大ヒットしはちみつロールケーキの発祥の店といわれるようになりました。2015年にはJR西日本に旨いものと認定され、2018年には高島屋の全国カタログの表紙に選ばれたりと今尚人気のお店です。

名称 : ローザンヌ株式会社

設立 : 2006年

代表者: 代表取締役社長 渡辺 和己

所在地: 〒714-1201 岡山県小田郡矢掛町矢掛2990-1

URL  : http://lausanne-cake.com/