【新感覚】バスクチーズケーキを生で楽しむ! 「生バスクチーズケーキ」リトルローザンヌ店舗にて10月8日(火)より販売開始! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年10月7日 公開

【新感覚】バスクチーズケーキを生で楽しむ! 「生バスクチーズケーキ」リトルローザンヌ店舗にて10月8日(火)より販売開始!


ローザンヌ株式会社(本社:岡山県小田郡、代表取締役社長:渡辺 和己)は、チーズタルト専門店『リトルローザンヌ』以下「リトル」)から公式通販サイトで販売しているバスクチーズケーキの進化系 焼かない新感覚の「生バスクチーズケーキ」をリトルローザンヌ矢掛店、イオンモール岡山店にて10月8(火)より販売開始!

ローザンヌ株式会社(本社:岡山県小田郡、代表取締役社長:渡辺 和己)は、チーズタルト専門店『リトルローザンヌ』以下「リトル」)から公式通販サイトで9月26(木)より販売しているバスクチーズケーキの進化系 焼かない新感覚の「生バスクチーズケーキ」をリトルローザンヌ矢掛店、イオンモール岡山店にて10月8(火)より販売開始!

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0ODAwMiMyMjkyNzIjNDgwMDJfcVZNa3pFSU90Qi5qcGc.jpg ]

■生バスクチーズケーキについて
内側のチーズに火を通さず表面だけを焦がした、生のバスクチーズケーキです。口の中でキャラメル風味の焦げが広がり、焼いていない内側のチーズが口の中で、とろとろに溶けだします。チーズ好きには堪らないチーズケーキです。

■バスクチーズとの違い
バスクチーズケーキは通常40分前後焼きますが、リトルでは300℃のオーブンで4分間しか焼きません。そうすることで表面は黒く焦げ、キャラメルのような味わいになり、焼かれていない中の部分は1秒でくちどける驚きの「生食感」とともに、熟成された高級チーズの香りを損なうことなく楽しむことができます。

■チーズのこだわり
イタリアチーズの王様と言われている、24ヶ月以上熟成させたハードタイプの高級チーズ「パルミジャーノ・レッジャーノ」と北海道産のクリームチーズをブレンドしているため、香料では味わえない本物の深みのある香りを楽しめます。

■ケーキを300℃の高温で焼くことは、 滅多になくオーブンにも負荷がかかります。 それでも、 リトルが高温で焼きあげるのは、 バスクチーズケーキの焦げた表面のおいしさと、 焼かないからこそのチーズの香りを一緒に食べる新感覚のチーズケーキを多くの方に、 楽しんで頂きたいからです。

■『生バスクチーズケーキ』商品概要
価格  :1箱 1599(税込)
内容量 :直径12cm
販売場所:リトルローザンヌ矢掛店、リトルローザンヌイオンモール岡山店、ローザンヌ通販サイト: http://lausanne-cake.com/

■店舗概要

矢掛店
岡山県小田郡矢掛町矢掛2990-1
営業時間:10:00~18:00
定休日 : 1月 1.2.3日

イオンモール矢掛店

岡山県岡山市北区下石井1丁目2番1号
営業時間: 10:00~21:00
定休日 :イオンモール岡山に準ずる 

■チーズタルト専門店「リトル」とは

リトルは、岡山県小田郡矢掛町とイオンモール岡山に店舗がある焼きたてのチーズタルトを提供する専門店です。常識にとらわれないチーズケーキを提供しています。

■運営会社 ローザンヌ株式会社について

ローザンヌ株式会社は、「優しいお菓子作り」がコンセプトで、主に砂糖・バターを使わずに作る「純生はちみつロールケーキ」の製造販売をしています。発売以来、1箱1,944円のロールケーキが、人口15,000人の田舎でありながら累計100万本以上の販売を達成。JR西日本に旨いものと認定されました。

名称 : ローザンヌ株式会社

設立 : 2006年

代表者: 代表取締役社長 渡辺 和己

所在地: 〒714-1201 岡山県小田郡矢掛町矢掛2990-1

URL  : http://lausanne-cake.com/