明治の洋館で楽しむドリンクフェア「文学浪漫巡り」、6月1日より提供開始 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年5月20日 公開

明治の洋館で楽しむドリンクフェア「文学浪漫巡り」、6月1日より提供開始


~浪漫を味わうひとり時間 レトロなドリンクフェア~

明治の洋館でカフェ・レストラン・ホテル等を経営する株式会社長楽館(京都市東山区円山町、総支配人:吉田 重人)は、「デザートカフェ長楽館」にて2021年6月1日(火)より「Drink Fair ―文学浪漫巡りー」を開催いたします。

デザートカフェ長楽館は、1909年に建てられた京都市指定有形文化財である洋館「長楽館」の、それぞれ内装の異なる7種のお部屋で、スイーツや軽食、ドリンクを提供しております。

この度、建物と同じく明治時代に生まれた文豪の詩や小説の一節を添えて、夏にぴったりのドリンク5種をご用意しました。太宰治・宮沢賢治・吉井勇・高村光太郎・中原中也の5人の文豪の作品の一節から着想を得たドリンクです。

■背景
昨今のコロナ禍で、旅行の機会の減少、緊急事態宣言に伴う美術館や博物館などの休業により、非日常や歴史浪漫を楽しむ機会が減少する一方で、「ひとりで過ごす時間」は増加の傾向にあります。それを受けて、明治時代の調度品が飾られた洋館内のカフェで、ドリンク1杯から気軽に非日常や歴史浪漫を味わっていただきたいと考えました。

■フェア詳細ページ
https://www.chourakukan.co.jp/topics/dessert-cafe/drink_fair_bungou_2021.html

■ドリンク紹介(メイン画像:上段左より順に)
・コーヒーゼリーフロート ¥1,300
「愛は、この世に存在する。きっと、在る。見つからぬのは、愛の表現である。その作法である。」 /太宰治『思案の敗北』

長楽館オリジナルブレンドのアイスコーヒーとコーヒーゼリーにミルクを加えたバニラアイスのフロート。

・パイナップルソーダ ¥1,200
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』 /宮沢賢治『やまなし』

生のパイナップルから絞った果汁を炭酸水で割った、パイナップルの果肉のはじけるソーダ。

・ストロベリー・ラ・テ ¥1,200
 いのち短し、戀せよ、少女 /吉井勇『ゴンドラの唄』

自家製のストロベリーベースにミルクを加え、甘酸っぱいフレッシュないちごを添えたラ・テ。

・シトラスジュレのゆずジュース ¥1,200
 そんなにもあなたはレモンを待つてゐた /高村光太郎『智恵子抄』

レモン・オレンジ・ライム・バジルを煮出したジュレと、ゆずとレモンのすっきり爽やかなジュースにバジルとミントを添えて。

・すももともものティーソーダ ¥1,200
 アメリカの国旗とソーダ水とが恋し始める頃ですね /中原中也『初夏』

自家製のすももシロップと、桃のフレーバーティーのティーソーダ。すっきりしたヨーグルトクリームに、フレッシュな桃とピンクペッパーを添えて。

■開催概要
開催店舗:デザートカフェ長楽館
開催期間:2021年6月1日(火)~8月31日(火)
    ※定休日:6月9日(水)、7月7日(水)・26日(月)~30日(金)、8月25日(水)
営業時間:11:00~18:30(18:00L.O.)

※料金は税込金額です。別途サービス料10%を申し受けます。
※写真は一例です。食材の入荷状況により変更の可能性がございます。
※情勢により、営業時間の変更の可能性がございます。最新の営業時間・休業日はホームページをご確認ください。

■会社概要
商号            : 株式会社長楽館
所在地           : 〒605-0071 京都市東山区八坂鳥居前東入円山町 604
設立            : 1954年9月
事業内容          : レストラン、カフェ、ホテル、宴会場の運営及び結婚式・宴会の企画

煙草王と呼ばれた明治時代の実業家である村井吉兵衛の別邸「長楽館」(1909年竣工)は1986年に京都市有形文化財に指定されています。往時の洋館建築の造りをそのままに、カフェ・レストラン、バー、スイーツブティック、そして隣接する新館にホテルを設けています。

長楽館の新型コロナウイルス感染症対策について:https://www.chourakukan.co.jp/news/post-11706.html

長楽館公式ホームページ:https://www.chourakukan.co.jp/ 
公式Facebook:https://www.facebook.com/chourakukan/
公式Instagram: https://www.instagram.com/chourakukan/