九条ねぎ生産者が「肉葱」の食べ方提案!こと京都が焼肉ビジネスフェア2021へ出展 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年7月5日 公開

九条ねぎ生産者が「肉葱」の食べ方提案!こと京都が焼肉ビジネスフェア2021へ出展


​京都で九条ねぎの生産・加工・販売を行う農業生産法人 こと京都株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役:山田 敏之、以下 こと京都)は、6月30日〜7月1日に東京・池袋で開催された、肉料理を扱う全ての外食店様へ向けた専門展示会「~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2021」(場所:東京・池袋サンシャインシティ文化会館ビル)へ出展。風味豊かな九条ねぎと肉の相性の良さがあることや、「肉葱」と言う生産者としておすすめする食べ方提案を行った。7月6日~7月7日の大阪開催も出展し、東と西の2大マーケットにて京都伝統野菜の九条ねぎを訴求する。

■こと京都のブース展開
焼肉業界と肉料理を扱う全ての外食・飲食業界をターゲットにした、年に一度の専門展示会。こと京都のブースでは、冷蔵ショーケースに九条ねぎの原体や業務用でお届けするカットねぎを並べ、九条ねぎに特化して生産・加工・販売しているという専門性を訴求する展示ディスプレイ。1mm幅でカットした九条ねぎと焼肉を一緒に食べていただく試食の訴求。カット加工については1mm単位でのラインナップを持ち、肉料理に合うカットねぎについてのこだわりを来訪者へ提案を実施。

■~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2021大阪開催について
日時:2021年7月6日(火)~7月7日(水)10:00~17:00
場所:大阪南港ATCホール A・Bホール
URL:https://yakinikufair.com/
出展ブース番号:OD-18

■こと京都が提唱する「肉葱プロジェクト」
2018年度始動、東京・お台場のバーベキュー場にて、採れたての九条ねぎとお肉が堪能できるイベント「こと九条ねぎ祭り」を1日限定開催。こと京都のスタッフがご来場いただいたお客様の各テーブルへカップ九条ねぎをお持ちし、「肉で九条ねぎを巻いて食べる」という食べ方や、「風味の良い九条ねぎにタレを絡めただけでも美味しい」とおすすめ提案を実施。「京都から生産者が九条ねぎを持ってきた」と好評を得てイベントを終えた。

​■こと京都株式会社について
京都の伝統野菜の一つである「九条ねぎ」は、一年通して栽培できる京野菜の一つ。
こと京都は、そのブランド野菜である九条ねぎに特化し、種蒔きからの生産・自社工場での加工・商品を全国へ販売している生産法人。
九条ねぎの伝統を守り継承することはもちろん、露地栽培で、異常気象などによるあらゆる災害に対応できる「こと京都モデル」を構築。新鮮なねぎを消費者にお届け、同時に生産者にも安定した生活が可能な仕組みを実現しよう、が合言葉。
現在、全国に産地ネットワークの構築を推し進め、国産ねぎ(九条ねぎ・青ねぎ・白ねぎ)4万トンの取り扱いを目指す。
今年5月で設立20年目。平成29年度「全国優良経営体表彰 農林水産大臣賞」受賞。平成30年度「第57回農林水産祭 6次化経営部門 天皇杯」受賞。九条ねぎの原種の割合が50%以上の品種で生産したものを「こと九条ねぎ」とブランド化し、令和2年度より「上賀茂神社御用達」の九条ねぎとなる。