19:29に一斉乾杯!ジャパニーズウイスキーの日制定記念イベント 企画内容と連動キャンペーン実施のご案内 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年3月24日 公開

19:29に一斉乾杯!ジャパニーズウイスキーの日制定記念イベント 企画内容と連動キャンペーン実施のご案内


株式会社ウイスキー文化研究所(本社:東京都渋谷区、代表:土屋守)が中心となり立ち上げたジャパニーズウイスキーの日実行委員会は、4月1日にオンライン上で「ジャパニーズウイスキーの日」全国一斉乾杯イベントを開催します。3月24日、第三部のゲストに秩父蒸溜所の肥土伊知郎氏と厚岸蒸溜所の樋田恵一氏が決定したことをご案内するとともに、イベント開催内容をあらためてお知らせします。
また様々なプレゼントを用意している3つのキャンペーンで、当日のイベントを盛り上げてまいりますので、こちらもご紹介いたします。

トピック① イベント企画内容案内/追加ゲストで肥土氏と樋田氏が登壇決定
トピック② 連動キャンペーン案内/輿水氏著書をプレゼントとして追加
トピック③ 4月1日に施行される日本洋酒酒造組合のジャパニーズウイスキー表示基準について

※画像付きのプレスリリースは添付ファイル「プレスリリース_ジャパニーズウイスキーの日イベント案内_0324」をご覧ください。

はじめに

このプロジェクトは【4月1日】を【ジャパニーズウイスキーの日】として、ジャパニーズウイスキーの情報発信、応援をするために立ち上げました。
1929年4月1日に日本初の本格国産ウイスキー「サントリーウヰスキー(通称“白札”)」が発売されてから、僅か100年足らずで全世界から高い評価を受けているジャパニーズウイスキー。このジャパニーズウイスキー誕生の歴史や、先人たちの努力、世界を席巻しているブームの現状を、多くの人々に知っていただくことを目的としています。

イベント概要

ジャパニーズウイスキーの日制定を記念したオンラインイベントを、4月1日(木)に開催します。
計3時間20分にわたる三部構成のうち、一部と二部は有料で、実行委員長の土屋守による特別講演とゲストを招いてのトークショーを実施。無料のオープン開催となる三部では、メインイベントの全国一斉乾杯カウントダウンに続いて有識者座談会で盛り上げます。

開催日時   :4月1日(木) 16:40~20:30(三部構成)
開催方法   :オンライン限定イベント
        (有料配信・クローズド/無料配信・オープン)
配信会場   :恵比寿EAST GALLERY(東京都渋谷区東3-24-7)
        ※プレス関係者のみ入場可

各部の紹介
[一部]16:40~17:40  特別基調講演 有料配信・クローズドイベント
30年以上世界各国のウイスキーの現場を取材し続けている土屋守が、ジャパニーズウイスキーの定義も含め、独自の視点で特別講演を開講します。テーマを「ジャパニーズウイスキー100周年に向けて」とし、ジャパニーズウイスキーの歴史や現在のブーム、今後の展望について余すところなく解説します。
出演者: 土屋守(ジャパニーズウイスキーの日実行委員長/ウイスキー文化研究所代表)

[二部]18:00~19:00  スペシャルトークショー 有料配信・クローズドイベント
ジャパニーズウイスキーの製造現場で長く活躍され、海外でも表彰を受けている輿水精一氏と、ウイスキー検定一級所持者でラジオDJのトムセン陽子氏をスペシャルゲストにお迎えします。実行委員長の土屋を交えた一夜限りのトークショーをお届けします。
出演者:輿水精一氏(サントリースピリッツ株式会社名誉チーフブレンダー)
              トムセン陽子氏(ラジオDJ/MC)、土屋守

■参加方法[一部・二部]
ウイスキー文化研究所オンラインショップより視聴権をご購入下さい
(URL)http://www.scotchclub-shop.org/category115_115.html
※3月26日(金)18:00申込み〆切

[三部]19:10~20:30  全国一斉乾杯/有識者座談会 無料配信・オープンイベント
メインイベントの全国一斉乾杯は、記念日の由来となっている「白札」の発売年である1929年に因んで、19:29に行います。この乾杯の前後を無料配信イベントとして、どなたでもどこからでも参加できるよう、設定しております。
有識者座談会では、クラフト蒸留所からも2名のゲストを迎え、ウイスキーブームの近況やウイスキーの造りについてもお話を伺います。
出演者:肥土伊知郎氏(株式会社ベンチャーウイスキー代表取締役社長)
              樋田恵一氏(堅展実業株式会社代表取締役)
              輿水精一氏、トムセン陽子氏、土屋守、ジャパニーズウイスキーの日実行委員

■参加方法[三部]
ジャパニーズウイスキーの日公式ホームページより視聴可能です。
(URL)https://jw-day.org/
※事前申込み不要

(土屋守略歴)
1954年新潟県佐渡生まれ。1987年から1993年の駐英取材経験を基にウイスキージャーナリストとして活動し、1998年にはハイランド・ディスティラーズ社より「世界のウイスキーライター5人」の1人として選ばれる。帰国後にウイスキー文化研究所(当時はスコッチ文化研究所)を立ち上げ、各地での講演や執筆活動、ウイスキーコニサー試験、ウイスキーフェスティバル、ウイスキー検定の企画運営、さらにウイスキー専門誌の発行などを通じて、日本にウイスキーとその文化を広めるため精力的に活動している。2014年放送開始のNHK連続テレビ小説「マッサン」ではウイスキー考証として監修にあたり、2019年からは蒸留酒のコンペティション「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」の実行委員長を務めるなど、活動の場をさらに広げている。

(輿水精一氏プロフィール)
1949年山梨県生まれ。山梨大学工学部発酵生産学科卒業後、1973年サントリー株式会社(当時)入社。山崎蒸溜所での品質管理・貯蔵部門などを経て、1991年ブレンダー室へ。1999年チーフブレンダーに就任。世界的な酒類コンペティションInternational Spirits Challenge(ISC)で、最高賞であるトロフィーを3年連続4回受賞した『響30年』をはじめ、様々なサントリーウイスキーの開発・ブレンドに携わる。2019年現在、サントリースピリッツ株式会社名誉チーフブレンダー。2004年にISCの審査員に、2015年にはWhisky Magazine社のHall of Fame(ウイスキーの殿堂)に、いずれも日本人で初めて選ばれた。

(トムセン陽子氏プロフィール)
ラジオDJ/MC。bayfm「9の音粋」(毎週火曜日 21:00~23:00)担当中。
ウイスキープロフェッショナル。ウイスキー検定1級。
ウイスキーの魅力を発信するためにイベントなども開催し、文化人としても活動している。
(肥土伊知郎氏プロフィール)
株式会社ベンチャーウイスキー代表取締役。2004年に起業し、ウイスキー造りをスタート。2006年6月「ウイスキー・マガジン」誌上コンテストにて、カードシリーズの「キング・オブ・ダイヤモンズ」が最高得点を獲得したのを皮切りに、数々の賞を受賞。世界的なウイスキーコンテスト「ワールド・ウイスキー・アワード」においては、2017年から2年連続で世界最高賞を受賞した。

(樋田恵一氏プロフィール)
堅展実業株式会社代表取締役。2016年に北海道東部にて厚岸蒸溜所を設立し、11月に蒸留を開始。2020年には初のシングルモルトウイスキー「寒露」を、2021年にはブレンデッドウイスキー「雨水」を発売。以降、24節季シリーズとしてリリースの予定。自身は2004年に初めて実施されたウイスキーコニサー資格認定試験にて、ウイスキーエキスパート資格を取得している。

連動キャンペーン案内

乾杯イベントをより盛り上げるために、当日の視聴者を対象としたプレゼントキャンペーンと、どなたでも応募できるSNS上でのキャンペーンを実施いたします。有料イベント(一部・二部)の視聴者には希少ボトルの購入権または当日出演者のサイン入り著書を、SNSキャンペーンではオリジナルグッズやジャパニーズウイスキー関連の書籍を、それぞれ用意いたしました。

第一弾 <特別講演&トークショー視聴者限定キャンペーン>
希少ボトル購入権 ※当選者は以下のボトルを定価で購入できます
A. 秩父2011“6年”for ウイスキーフェスティバル2017 in 東京  ×5名様
B. 駒ケ岳2012“7年”for ウイスキーフェスティバル2019 in 東京 ×5名様
サイン入り著書プレゼント
C. 「人生を豊かにしたい人のためのウイスキー」(土屋守著・今月発売) ×10名様
D. 「ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウイスキー」(土屋守著) ×10名様
E. 「大人が愉しむウイスキー入門」(輿水精一著)           ×10名様

視聴申込み〆切:3月26日(金)18:00
応募期間:4月1日(木)~4月12日(月)
応募資格:一部・二部の視聴者(申込者名簿にない応募者は失格)
応募方法:当日の二部スペシャルトークショーとホームページでご案内します
当選発表:4月13日(火)抽選後、申込み時のEmailにて順次連絡します

第二弾 <フォロー&リツイート/SNSキャンペーン>
Facebook  https://www.facebook.com/JapaneseWhiskyDay
Twitter  https://twitter.com/JapaneseWhiskyD

い. Whisky Galore 25号(最新号/ジャパニーズウイスキー大特集) ×10名様
ろ. ポットスチルポスター(ジャパニーズ編)           ×10名様
は. ウイスキー検定公式問題集JW級               ×10名様

応募期間:3月12日(金)~4月1日(木)19:00
応募資格:日本国内在住/TwitterもしくはFacebookのアカウントを所持していること
応募方法:
Twitter →①ジャパニーズウイスキーの日実行委員会のアカウントをフォロー
                             ②特定の投稿をリツイート
Facebook→①ジャパニーズウイスキーの日実行委員会のページにいいね
                             ②特定の投稿に応援コメントを入力
当選者発表:4月上旬を予定しています。当選者へはダイレクトメッセージで連絡します。

第三弾 <一斉乾杯!#投稿/SNSキャンペーン>
い. Whisky Galore 25号(最新号/ジャパニーズウイスキー大特集) ×10名様
ろ. ポットスチルポスター(ジャパニーズ編)           ×10名様
は. ウイスキー検定公式問題集JW級               ×10名様

応募期間:4月1日(木)19:00~24:00
応募資格:日本国内在住/TwitterもしくはFacebookのアカウントを所持していること
応募方法:
Twitter →①ジャパニーズウイスキーの日実行委員会のアカウントをフォロー
                             ②特定の投稿をリツイート
Facebook→①ジャパニーズウイスキーの日実行委員会のページにいいね
                             ②特定の投稿に応援コメントを入力
当選者発表:4月上旬を予定しています。当選者へはダイレクトメッセージで連絡します。

プレゼント紹介
希少ボトル購入権
A. 秩父2011 “6年” for ウイスキーフェスティバル2017 in 東京
2017年に開催された「ウイスキーフェスティバル2017 in 東京」。これはウイスキーフェスティバル10周年を記念してボトリングされた限定品です。3種類のカスクサンプルから土屋守が選んだNo.1435の樽は、2011年7月に樽詰めされたホグスヘッド樽で、もともと羽生の原酒が詰められていたものです。「不思議と羽生のフレーバーを感じる」と土屋からのコメントもありました。
蒸留:2011年7月 /瓶詰:2017年10月 /度数:59.9% /容量:700ml
価格:17,600円(税込)  ※購入時には別途送料が1,000円必要です。

B. 駒ケ岳2012 “7年” for ウイスキーフェスティバル2019 in 東京
「ウイスキーフェスティバル2019 in 東京」開催記念のオリジナルボトル。フェノール値50ppmのヘビリーピーテッド麦芽で仕込まれています。樽はアメリカンホワイトオークの新樽、それも2年間天日乾燥させたもので、内側をヘビリートーストしています(鏡も同様ヘビリートースト)。 通常のバーボン樽のヘビリーチャーと違って、よりオークのフレーバーが引き出され、スモーキーでピーティでありながらも、ソフトでクリーミー。フレッシュなフルーツ香を身にまとい、スパイシーな余韻が長く続きます。ラベルは1975年に土屋が西チベット、ラダックのシャンカル寺院で撮ったラマ教の仏像をあしらっています。
蒸留:2012年3月 /瓶詰:2019年9月 /度数:60% 容量:700ml
価格:14,850円(税込)   ※購入時には別途送料が1,000円必要です。
書籍・オリジナルグッズ

C. 人生を豊かにしたい人のためのウイスキー
土屋守の最新刊。ウイスキーの成り立ちから世界5大ウイスキー、最新の定義や動向までを一般向けに広くカバーしています。なかでも今年2月に日本洋酒酒造組合から公表されたジャパニーズウイスキーの基準について述べた書籍は、おそらく本書が初めて。ジャパニーズ愛好家はもちろん、これから深みにハマりたい人にもおすすめの1冊です。
[発行] マイナビ出版 / 2021年3月24日
[著者] 土屋守
[頁数] 新書版 224ページ

D. ビジネスに効く教養としてのジャパニーズウイスキー
英国のトップ層にとってウイスキーは紛れもない“教養”。ところが日本人の多くは自国のウイスキーの話さえ満足にできません。本書は「日本人とウイスキー」「どのように国民に浸透させたか」といったテーマでジャパニーズの歩みをたどり、隆盛を誇るクラフト蒸留所の現状についても余すところなく伝えています。
[発行] 祥伝社 / 2020年10月10日
[著者] 土屋守
[頁数] 単行本 288ページ

E. 大人が愉しむウイスキー入門
この十年でウイスキーを取り巻く環境は激変しました。ジョッキで飲むハイボール、女性が独り酒するシングルモルト、外国人観光客で賑わう蒸留所、一瓶三千万円で落札される国産ウイスキー。本書では、いわばウイスキーの職人・サントリーの名誉チーフブレンダーである著者が、ウイスキーの魅力、特性、楽しみ方から、日本における歴史、ものづくりの現場の楽屋話まで、世界五大ウイスキーの一角を誇るようになったジャパニーズウイスキーの奥深さを余すところなく語ります。ウイスキーを“より身近に”“極める”ための必読書!
[発行] 筑摩書房 / 2019年1月7日
[著者] 輿水 精一
[頁数] 新書版 240ページ

い. Whisky Galore 25号(最新号/ジャパニーズウイスキー大特集)
創刊4周年を迎えたガロア最新号は、大充実のジャパニーズウイスキー特集。いまや世界的な注目の的となっている国内24の蒸留所を、70ページ超のボリュームでドーンとご紹介しています。その他、土屋による「定義」問題の解説や、サントリーチーフブレンダー福與伸二氏へのインタビュー、長崎県・壱岐島の7蔵元をリポートする焼酎紀行など、今号も盛りだくさんの内容です。
[発行] ウイスキー文化研究所 / 2021年3月12日
[頁数] A4変形 / 128ページ

ろ. ポットスチルポスター(ジャパニーズ編)
東京フェスで人気を博した「ポットスチルポスター」に待望の「ジャパニーズ編」が登場。北は北海道から南は鹿児島まで、いま注目の蒸留所の美しいポットスチルが1枚になったポスターです。ぜひ、お部屋に飾ってください。
[サイズ] A2版(420×594mm)

は. ウイスキー検定公式問題集JW級
ウイスキー検定、初の特別級だけを集めた過去問題集。第2回(2015年)・3回(2016年)・6回(2018年)実施分のJW級の問題・解答を完全収録しています。
[発行] ウイスキー文化研究所 / 2020年10月12日
[問題作成・監修] 土屋守
[頁数] A4版 56ページ

ジャパニーズウイスキーの定義と4月1日施行の表示基準について

日本では長い期間ジャパニーズウイスキーに関する公的規則がありませんでしたが、2021年2月16日に日本洋酒酒造組合にて自主基準「ウイスキーにおけるジャパニーズウイスキーの表示に関する基準」が発表されました。これによって、欧米並みのウイスキーの定義が定められたことになります。
実行委員会にて検討をした結果、「ジャパニーズウイスキーの日」においても、この自主基準に則りプロジェクトを進めることに決定いたしました。イベントの第一部でも、この基準についての解説を行う予定となっています。

主催・企画・運営
主催:ジャパニーズウイスキーの日実行委員会
企画:東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)実行委員会、ウイスキー文化研究所
運営:ウイスキー文化研究所

ジャパニーズウイスキーの日実行委員紹介
(実行委員長)
土屋守       ウイスキー文化研究所 代表/ウイスキー評論家
(実行委員)
渋谷 寛         ウイスキー文化研究所 代表世話人/弁護士
中居 靖行     ウイスキー文化研究所 代表世話人/ミニチュアコレクター
早川 健         ウイスキー文化研究所 特別技術顧問/元キリンビール チーフブレンダー
糸永 正之     星搓大学 客員教授
友田 晶子     一般社団法人SAKE女の会 代表理事
原田 邦博     バー愛好家          
平田 早苗     株式会社ポットラックインターナショナル 代表取締役
能勢 剛         株式会社コンセプトブルー 代表
住吉祐一郎 バー・ライカード オーナーバーテンダー/ウイスキージャーナリスト
リアム・マクナルティ nomunication.jp 編集長
(敬称略、順不同)
ウイスキー文化研究所について
ウイスキー文化研究所は、ウイスキー評論家の土屋守が代表を務める会員制の愛好家団体です。2001年3月の発足以来、国内外のウイスキー・酒文化全般を深く学ぶべく研究を重ね、情報の収集および発信を行っています。また業界に関わる方々とともに、ウイスキー愛好家や飲み手の育成、ウイスキー文化の普及を目的とした取り組みを企画・立案、実施してきました。
国内唯一のウイスキー専門誌『Whisky Galore』の編集・発行、ウイスキーフェスティバルなどのイベントの企画・運営のほか、ウイスキーに関するあらゆる知識、鑑定能力を問う資格認定制度「ウイスキーコニサー資格認定試験」や、ウイスキーを楽しむための知識を問う「ウイスキー検定」を運営しています。

【添付ファイル】
・ジャパニーズウイスキーの日制定に向けて_実行委員長挨拶
・発起人一覧
・日付の由来について
・イベント案内チラシ
・(参考)ウイスキーにおけるジャパニーズウイスキーの表示に関する基準
・4月1日乾杯イベント取材申込書

問い合わせ先:ジャパニーズウイスキーの日実行委員会 事務局     
ホームページ:https://jw-day.org/
メール     :info@jw-day.org
電話        :03-6277-4103
住所        :〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル2F