もやし400gの衝撃の山盛り、その名も「バカ野郎ラーメン」6月17日販売開始。人気の通称「ベトコンラーメン」を岐阜県東濃地区の店舗で商品化 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年8月8日 公開

もやし400gの衝撃の山盛り、その名も「バカ野郎ラーメン」6月17日販売開始。人気の通称「ベトコンラーメン」を岐阜県東濃地区の店舗で商品化


平日のランチタイムのみの限定販売です。ミニチャーシュー丼がつくランチセットもご用意しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2Mjk5OCMyMjU3MDIjNjI5OThfTGJpSkpwdVBvZC5qcGc.jpg ]

行列のできるラーメン店「麺処 晴(はる)」(所在地:岐阜県中津川市)は6月17日(月)、商品名「バカ野郎」の販売を開始しました。東海地区にしかないベストコンディションラーメン(通称ベトコンラーメン)を商品化したもの。見た目は“二郎系”ですが、もやしを400g使用というケタ外れぶりは、思わず「バカヤロー」と叫びたくなる代物です。

▼麺処 晴|HOT PEPPERグルメ:https://www.hotpepper.jp/strJ001198076/

■ミシュラン掲載の人気店と共同開発、ご当地ラーメン化を目指す

東海地区にしかないベストコンディションラーメン、通称「ベトコンラーメン」が、「麺処 晴」で販売が開始されました。名前はインパクトの強い「バカ野郎ラーメン」(680円)で、平日のランチ時間の限定発売です。

鶏ガラスープに3種の醤油を合わせたかえしに、鶏油のコクをプラス。中華鍋で贅沢にもやし400gとニラ、鷹の爪、特製スパイスを絡めてよく炒め、揚げニンニクをふんだんに使って仕上げました。麺は国産小麦100%の低加水22番ストレート麺を使用しています。

山盛りのもやし400gを盛ったどんぶりは、作った私たちも思わず「バカヤロー」と言ってしまいそうなインパクトです。ミニチャーシュー丼がつく「野郎セット」(880円)もあります。

バカ野郎ラーメンは当店と、ミシュランに掲載された人気店「風見鶏」(所在地:三重県尾鷲市)をプロデュースした松岡氏と共同開発したものです。岐阜県東濃地区でベトコンラーメンが食べられるのは当店のみ。地域の名物として、今後も残るご当地ラーメンとなることを目指しています。

なお、子育て支援パスポートをご提示いただいたお客様には、ジュースなどのサービスがございます。

※価格は税別

<麺処 晴>

所在地:岐阜県中津川市茄子川1988-1

電話番号:0573-67-8446

アクセス:JR中央本線美乃坂本駅から徒歩24分

営業時間:11:00-0:00

定休日:不定休