中華料理が楽しめる都内町田市のバーで『桜満喫イベント』3月21日にスタート。東京の桜の開花日に始まった“桜”を使った限定メニューを提供 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年3月26日 公開

中華料理が楽しめる都内町田市のバーで『桜満喫イベント』3月21日にスタート。東京の桜の開花日に始まった“桜”を使った限定メニューを提供


桜のリキュールを使ったカクテルや、桜を使ったスイーツを提供。店内で春の気分を味わっていただけます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTAwNyMyMTgwNjYjNjEwMDdfS2JZcFlLRGNDSy5qcGc.jpg ]

中華料理が楽しめるバー「DINING BAR SUU」(所在地:東京都町田市)は3月21日(木)、「桜満喫イベント」をスタートしました。期間中、桜をイメージしたメニューを提供。店内で春の気分を味わっていただけます。

▼DINING BAR SUU(ダイニングバー スー)|公式サイト:https://diningbar-suu.com

■中華が楽しめるバー、断然の1番人気は自家製焼き餃子

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTAwNyMyMTgwNjYjNjEwMDdfdk9abk11Q1pPRC5KUEc.JPG ]

「桜満喫イベント」は東京・横浜で桜の開花が発表された3月21日(木)からスタートしました。1年でも特に心浮き立つ桜のシーズンを楽しんでいただこうという趣旨で、イベント期間中は桜のリキュールを使ったオリジナルカクテルを数種類と桜を使ったスイーツを限定商品として販売します。

当店は小田急線町田駅から徒歩5分という便利な場所に位置し、他店ではあまり飲むことができない中国酒をご用意。二鍋頭酒56度(700円)、五粮醇45度(800円)、新天藍55度(900円)など豊富に揃えています。一般には未流通の日本酒も多数ご用意しています。

料理は本格中華です。10年間で4か所の中華料理店で修業したオーナーシェフが作る料理は多くのファンを獲得しています。人気メニューは自家製焼き餃子(600円)。毎月の売り上げで、断然のナンバー1です。シンプルな具材や調味料を使っていますが、餡にしっかりと味を付けているためタレなしで召し上がれます。最近は揚げ餃子や茹で餃子も始めました。具材は同じものを使用しますが、調理法を変えたことで別の魅力が出たと評判をいただいています。

なお、2019年2月の人気フードメニューランキングは以下です。

1. 自家製焼き餃子 600円

2.油淋鶏 600円

3.担々麺 900円

4.炒飯 900円

5.麻婆豆腐 800円

店内は落ち着いたおしゃれな雰囲気です。初めての方にも気軽にいらしていただけるように、そして常連の方には最新の情報をお伝えするために、ブログで情報発信しています。

▼DINING BAR SUU(ダイニングバー スー)|BLOG:https://diningbar-suu.com/blog/

上記の人気ランキングもブログ内で公表しています。ご注文を考える際にご参考にされるお客様も少なくありません。

<DINING BAR SUU(ダイニングバー スー)>

所在地:東京都町田市森野1-9-18 まるかビルB1F

電話番号:042-851-7652

アクセス:小田急線町田駅から徒歩5分

営業時間:ランチ(平日のみ)11:30-13:30 ディナー17:00-24:00(L.O.23:30) 

定休日: 不定休