自然派ワインのレストランが4月12日より「SAKURA WEEK」イベントを開催。店内の桜の装花を見ながら、ロゼワインを楽しむ夜 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年4月1日 公開

自然派ワインのレストランが4月12日より「SAKURA WEEK」イベントを開催。店内の桜の装花を見ながら、ロゼワインを楽しむ夜


コンセプトは「桜を見ながらロゼワイン」です。通常のグラスワインに加えて5種類ほどのロゼワインをご用意しており、10種類以上のグラスワインとワインに合ったイタリア料理をお楽しみ頂けます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDE3NSMyMTc4NjEjNjAxNzVfSVJZSnhiTGFJUS5qcGc.jpg ]

ワインを気軽に美味しく健康に、をコンセプトにする「ワイン食堂 野菜とグリル」(所在地:兵庫県加古川市)は4月12日(金)より「SAKURA WEEK」を開催します。

店内の桜の装花を見ながら、ロゼワインと春の食材をふんだんに使用したお食事を楽しんでいただく企画です。

また、4月19日(金)の満月の日には、SAKURA WEEK期間中に「満月のワイン食堂」を開催します。

▼ワイン食堂 野菜とグリル|公式サイト:https://www.wineshokudo-vageandgrill.com

■4月19日(金)の満月の日には、SAKURA WEEK期間中に「満月のワイン食堂」を開催!

会費は2,000円のチケット制、事前予約だと10%お得

多くの方が普段忙しい日常を過ごす中、少し立ち止まって、自然にある、本来当たり前にあるものに感謝できるような夜になってほしいと考えSAKURA WEEK期間中に「満月のワイン食堂」イベントを実施することにしました。

コンセプトは「桜を見ながらロゼワイン」。店内の桜の装花を鑑賞しながらロゼワインを中心とした自然派ワインをパイザグラスで楽しんでいただきます。ディナータイムの後に開始し、ワインに合うおつまみや軽食、スイーツをご用意。

満月の夜においしくなると言われる自然派ワインを料理とともに心ゆくまでお楽しみください。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDE3NSMyMTc4NjEjNjAxNzVfUU1kaHZ0c1pJcS5qcGc.jpg ]

オーガニック野菜を使ったデリや厳選した素材のおつまみなどをワインのお供にご用意。気の合う友人、仕事先の仲間同士、お一人でも気軽にお立ち寄りいただけます。入場のための会費は2,000円です。200円チケット10枚分をご購入いただきます。事前にご予約いただければ2,000円で2,200円分のチケット、もしくは4,000円で4,400円分のチケットと、お得になっています。

なお、20時までは通常のお食事メニューです。食後に「満月のワイン食堂」への参加をお勧めしています。

当店ではこの時期、但馬朝挽き鶏、神戸ポーク、和牛あか牛、牧草牛をはじめとしたメインディッシュに、丹波市、姫路市、志方市から届く春の無農薬野菜を使用した期間限定メニュー、パティシエがつくる桜スイーツをご用意。ワインの本場フランスでは白ワインより人気のあるロゼワインも豊富に取り揃えました。本格的な春の到来に合わせて、食事とともに様々なロゼワインをお楽しみいただけます。

<ワイン食堂 野菜とグリル>

所在地:兵庫県加古川市平岡町新在家1-255-13 1F

電話番号:079-451-7970

アクセス:JR山陽本線東加古川駅から徒歩7分

営業時間:17:30-24:00(L.O.23:00)

定休日: なし