製造業社長の「SNS活用講義」に全国から参加者が集結 令和時代に製造業が切り開く新しいビジネスモデルが好評です - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年5月24日 公開

製造業社長の「SNS活用講義」に全国から参加者が集結 令和時代に製造業が切り開く新しいビジネスモデルが好評です


東大阪の中小企業が小ロットでデザイン性の高いを洋菓子店さんに特化して販売。商品を売り込むのではなく、SNSをきっかけにTV番組を始めとした各種媒体からの取材を受けた経験を基に洋菓子店のSNS有効活用法を伝え、全国の洋菓子店オーナーにSNSを活用して各洋菓子店舗の活性化につなげる取組となっています。自社製品を売り込むことを目的とせず、SNSの活用ノウハウを伝え、参加者である洋菓子店が独自に集客できる仕組みを先に届けるビジネスモデルは取引先の利益に貢献し、自社もブランドを立ち上げから5年連続増収増益の結果に繋がっており、海外に仕事を取られやすい今後の製造業が進むべき道を開けると確信しております。

洋菓子製缶メーカーの大阪製罐株式会社が展開するブランド「お菓子のミカタ」が2019年6月10日、洋菓子店オーナーを対象とした第4回工場見学ツアーを開催します。

製缶メーカーが展開する通常の工場見学とは異なり、製造業としては珍しく代表の清水自らが、全国の洋菓子店オーナーに「SNSの活用方法を講義」する形式が好評で現在、北海道から九州まで全国から洋菓子店オーナーの申込みが集まっています。

  

「洋菓子缶を通じてお菓子を創る人と、そのお菓子を手に取る人の双方に喜んでもらいたい」大阪製罐社長の清水雄一郎の想いを形にした工場見学ツアーでは、洋菓子店の販促にSNSを有効活用していただけるように、自身がSNSをきっかけにTV番組を始めとした各種媒体からの取材を受けた経験を基に洋菓子店のSNS有効活用法を伝え、全国の洋菓子店オーナーにSNSを活用して各洋菓子店舗の活性化につなげる取組となっています。

自社製品を売り込むことを目的とせず、SNSの活用ノウハウを伝え、参加者である洋菓子店が独自に集客できる仕組みを先に届けるビジネスモデルは取引先の利益に貢献し、自社もブランドを立ち上げから5年連続増収増益の結果に繋がっており、海外に仕事を取られやすい今後の製造業が進むべき道を開けると確信しております。

後継者不足、原材料費高騰など全国から店舗数が減少傾向の洋菓子店を応援したい想いから生まれたブランド「お菓子のミカタ」は今後も洋菓子店とそのお客様が笑顔になるような商品、サービスを展開し続けますので、どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします、

<問い合わせ先>

大阪製罐株式会社 お菓子のミカタ担当 :中川真若

TEL:06(6723)5545 FAX:06(6725)3470

WEB:https://www.okashinomikata.com