高知県四万十町でとれた果物や生姜・干し芋などの素材を漬け込み、贅沢に使用した「カゴノオト」のシュトーレン作りが、今年もスタート。11月20日頃より発送開始! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年11月11日 公開

高知県四万十町でとれた果物や生姜・干し芋などの素材を漬け込み、贅沢に使用した「カゴノオト」のシュトーレン作りが、今年もスタート。11月20日頃より発送開始!


高知県四万十町で、お菓子の製造販売を手がける「カゴノオト」が、クリスマスシーズンに向け、シュトーレンの製造を開始しました。四万十町でとれた素材を1年間かけて集め、漬け込んだものを贅沢に使用したシュトーレンです。寝かせて熟成させた後に、11月20日(金)頃より発送を開始いたします。

高知県四万十町の菓子店「カゴノオト」(所在地:高知県高岡郡、オーナー:前 成照)では、2020年11月20日(金)頃より、地元産のいちご、ブルーベリー、梅、柚子、文旦、栗、生姜、干し芋などを使って作った、ドイツの定番クリスマス菓子「シュトーレン」の販売を開始します。

▼「カゴノオト」公式サイト:https://www.kagonote.com/p/item-detail/detail/i3.html

■四万十町の旬の食材で1年かけて作る、味わい深いシュトーレン

高知県四万十町で、洋菓子を製造販売している「カゴノオト」では、東京から移住した夫婦が、四万十の果物や生姜、干し芋などを1か月に1種類ずつ1年間かけて集め、ラム酒や砂糖漬けにしたものを生地に使用したシュトーレンを作り、販売しています。

シュトーレンは、ドライフルーツをたっぷり使ったドイツ発祥のお菓子。ドイツでは、クリスマスを迎える4週間ほど前から、少しずつスライスして食べる習慣があります。

「カゴノオト」では、今年もクリスマスシーズンに向け、四万十で育った素材を12種類贅沢につめこんだ手作りのシュトーレンの製造を始めました。じっくりと寝かせることで、生地と素材が馴染んでより味わい深くなるよう熟成させ、11月20日(金)頃より予約順に発送を開始いたします。

<商品概要>
商品名:「1年かけた四万十の旬で作るシュトーレン2020」
価格:4,500円(税込)
内容量:1本(450グラム)
賞味期限:発送日より40日間
原材料名:果物(いちご・ブルーベリー・梅・すだち・ぶどう・柚子・干し芋・生姜・文旦・金柑・小夏・栗(渋皮煮)*すべて四万十産)、天然酵母、小麦粉、バター、アーモンドプードル、粗糖、ココナッツ、卵、くるみ、アーモンド、ラム酒、粉糖、塩
発送種別:常温

<カゴノオト店舗情報>
所在地:〒786-0052 高知県高岡郡四万十町土居6
電話番号:080-8730-9038
営業時間:木・金・土 10:00~16:00
公式サイト:https://kagonote.com
メールアドレス:info@kagonote.com

■四万十の恵みを生かした「カゴノオト」のシュトーレン

通常、シュトーレンにはシナモンなどのスパイスが使用されています。しかし「カゴノオト」のシュトーレンは、果実や生姜・干し芋などの素材を旬の時期に漬け込んで寝かせたものを使用しており、素材の味や歯ごたえそのものを楽しんでいただくために、スパイスは用いていません。また、多くのシュトーレンには市販のドライフルーツが使用されていますが、「カゴノオト」のシュトーレンは市販のドライフルーツを使わず、すべて四万十産の生の素材にこだわり、1年かけて集めたものを熟成させて作っています。

四万十町には「きりこ」「ひがしやま」と呼ばれる、昔ながらの保存食“干し芋”があります。また、生産量全国一ともいわれる生姜や文旦など、高知ならではの食材が豊かにそろっています。「カゴノオト」では、これらの素材をふんだんに使い、地域の恵みを生かしたシュトーレン作りにこだわりました。

シュトーレンは、本来クリスマスを迎える4週間ほど前から一切れずつ楽しむものですが、練り込まれた素材が日を置くごとに生地と馴染み、より味わい深く変化していく過程も楽しみながら、美味しく召し上がっていただくことができます。

■生産者との顔の見えるお付き合いを大切に

農産物が、生産者や流通経路を含め、目に見える形で手に入り、食べられるというのはとても貴重なことです。都会で暮らしていた時にはわからなかった、作物の作り手の想いを、田舎で暮らし始めて強く感じるようになりました。

「カゴノオト」では、そうして手に入れた貴重な果物や生姜・干し芋などを、「旬の時期だけ楽しむのはもったいない。長期保存して楽しむことはできないか」と考え、ラム酒や砂糖に漬け込んで熟成させることで、1年分の恵みをその年を振り返りながら味わえるシュトーレンの製造を始めました。

四万十町には、1年を通して様々な農産物を生産している農家さんが存在します。「カゴノオト」では、1か月に1種類ずつ、1年を通して計12種類の季節の果物や野菜を農家さんから購入。どのような想いで農産物を作っているのかを直接生産者さんから聞き取り、メールマガジンやブログ、SNS等で発信することで、シュトーレンの中に入っている果物一つひとつに作り手が存在し、様々な想いで四万十の食材が生産されていることを皆様にお伝えしています。

【カゴノオトについて】
所在地:〒786-0052 高知県高岡郡四万十町土居6
代表者:オーナー 前 成照(まえ・みちあき)小清水 緑(こしみず・みどり)
設立:2012年12月
電話番号:080-8730-9038
URL:https://kagonote.com
事業内容:菓子の製造・販売

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:カゴノオト
担当者名:前 成照
TEL:080-8730-9038
Email: info@kagonote.com