「世界レベルの品質に挑む」Real Wine Guide Selects×Mottox Presents日本ワイン第二弾に、カーブドッチが登場 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年7月13日 公開

「世界レベルの品質に挑む」Real Wine Guide Selects×Mottox Presents日本ワイン第二弾に、カーブドッチが登場


「日本ワインの流通を変える」プロジェクト、「Real Wine Guide Selects × Mottox Presents日本ワイン」において、第二弾となるワイナリーの取り扱いを開始しました。第二弾ワイナリーの一つ、「カーブドッチ」は、砂質土壌の可能性に賭け、世界レベルの品質に挑む造り手です。

2015年に創業100年を迎えた酒類専門商社、株式会社モトックス(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:寺西 太亮)は、2020年秋から始まったプロジェクト、「Real Wine Guide Selects × Mottox Presents日本ワイン」において、2020年5月下旬より、第二弾となるワイナリーの取り扱いを開始したことをお知らせいたします。第二弾ワイナリーの一つ、「カーブドッチ」は、砂質土壌の可能性に賭け、世界レベルの品質に挑む造り手です。

▼ 「カーブドッチ」紹介ページ:https://mot-wine.mottox.co.jp/winery/publish/html/1970.html

■~Real Wine Guide Selects × Mottox Presents~ 日本ワインの全国流通について
ワイン業界における屈指の専門誌であるReal Wine Guide(リアルワインガイド)と、弊社が、世界に誇れる日本ワインを、 よりよい品質管理にて、より手に入りやすい社会を目指してスタートしたプロジェクトです。

ワイナリーと販売店との間の流通を整え、品質の高いワインが入手しやすくなる環境を醸成することが、 日本ワインの安定した消費につながり、日本ワインの更なる発展に貢献することを目指しています。
そして、結果としてワイナリーがワインの品質を高めること、ブドウ栽培の担い手への支援といった、日本農業に貢献することに繋がっていくと考えています。

▼厳選された日本ワイン ~Real Wine Guide Selects×Mottox Presents~ 紹介ページ:https://mot-wine.mottox.co.jp/new_wine2/japan-wine-2020.html

■砂質土壌の可能性に賭けて、世界レベルの品質に挑む「カーブドッチ」
新潟市の西の外れ。海岸の砂浜を思わせる砂質土壌と松林に囲まれた土地にカーブドッチは1992年に設立されました。「国産生ブドウ100%、かつ欧州系のワイン専用種100%でワインを造る」という当時では考えられなかった目標を掲げ、更にワイン未開の新潟を世界に誇るワイン産地とするという大きな挑戦を秘めたスタートでした。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfc3hwT3huVGhaSS5KUEc.JPG ]

転機となったのは2005年。後にこの地の適性品種と断じる「アルバリーニョ」を植えた年です。砂質土壌の特性に気づき、以降は「華やかな香りと繊細な味わい」を求めてワイン造りを行っています。
一方で日本におけるワイナリーツーリズムの先駆けとしていち早くワイナリーの観光化に着手し、現在では日本屈指のワインリゾート地となりました。カーブドッチを含むワイナリー5件、レストラン、宿泊が集約された「新潟ワインコースト」を形成、その中心を担っています。

■カーブドッチ 取扱商品
<ワイン共通情報>
・産地:新潟県
・容量・入数:750ml×12
・発売時期:2021年5月下旬

■ファンピーシリーズ
「楽しくてハッピーなワイン」をコンセプトに造っているシリーズ。同時に日本の素晴らしい技術の結晶である食用ブドウの可能性を探るワインです。音楽に例えると耳馴染みがよいJ-POPのようなポップでキュートな味わい。「ジュースのようだ」と言われてしまいますが、クラシカルなワインと方向性が異なるだけで決して下卑される存在ではありません。おそらく世界一であろう日本の食用ブドウの品質。そのブドウから造るワインも、このジャンルにおいては世界一になる可能性を秘めていると生産者は語ります。

<ファンピー ロゼ 2020>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfUWtGc3VkR1hVWi5wbmc.png ]

・ブドウ品種:スチューベン、キャンベル
・醗酵:ステンレスタンク(一部にマセラシオン)
・熟成:ステンレスタンク4カ月
・アルコール度数:11%
・味のタイプ:ロゼ 辛口
・品番:615816
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:3,080円~)
※無清澄・無濾過
コメント
ピンクグレープフルーツやわずかにイチゴのニュアンス。そしてたっぷりとした果実味と豊かな酸味が口の中で広がります。味わいの分かりやすさから陽気なキャラクターに感じるワインで飲み手を楽しくする一本となっております。

<ファンピー 赤 2020>
・ブドウ品種:キャンベル、カベルネ・ミトス、メルロー

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfTmFqSWxHYlJ2VS5wbmc.png ]

・醗酵:ステンレスタンク
・熟成:ステンレスタンク7カ月
・アルコール度数:10%
・味のタイプ:赤 ミディアム
・品番:615817
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:3,080円~)
※無清澄・無濾過
※亜硫酸無添加
コメント
食用ブドウ特有のキャンディやイチゴのニュアンスにヴィニフェラのアロマが加わり落ち着きのある印象。豊かな果実味にしっかりしたタンニンがあり、余韻は長く続きます。ラブルスカとヴィニフェラをブレンドすることで日本の新たな可能性が開けたワインになっています。

■どうぶつシリーズ 商品情報
醸造家 掛川 史人氏の趣味で作っているシリーズ。土地が持つ個性や品種特性に縛られることなく、自由な発想でぶどうたちと向き合い造りあげます。飲み比べると品種や土地の個性よりも醸造家のニュアンスを共通して感じられます。音楽に例えると楽譜そのものよりも、プレイヤーによって大きく印象が変わるジャズのよう。抵抗感なく体に染み込む優しい味わいを目指しています。基本的に酸化防止剤完全無添加のワインです。

<カーブドッチ やまどり飛ぶ 2019>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfd1ppSGJVVHBlVy5wbmc.png ]

・ブドウ品種:スチューベン、キャンベル、デラウェア、その他
・醗酵:ステンレスタンク(瓶内二次発酵)
・熟成:ステンレスタンク
・アルコール度数:11%
・味のタイプ:ロゼ泡 やや辛口
・品番:615814
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:3,520円~)
※無清澄・無濾過
※亜硫酸無添加
※デゴルジュマンの際にあえて澱を残しています。
※王冠仕様です。
コメント
ピンクグレープフルーツやイチゴの香り。細かな泡と共に柔らかな質感の液体が広がります。澱と共に飲んだほうがより複雑味が感じられます。発泡性がなくなってからも楽しめるワインなので、数日かけて飲むことをお勧めします。

<カーブドッチ ぺんぎん 2020>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfWENLa3dHRU9IRy5wbmc.png ]

・ブドウ品種:ケルナー100%(北海道余市産)
・醗酵:ステンレスタンク
・熟成:樽型ステンレスタンク 5か月
・アルコール度数:12%
・味のタイプ:白 辛口
・品番:615815
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:3,880円~)
※無清澄・無濾過
※亜硫酸無添加
※低温でステンレスタンク熟成をしているため、わずかに発泡感があります。
コメント
トップにくるのは白桃のような華やかでと甘やかな香り。口に含むと適度なボリューム感と心地よい酸が感じられます。柔らかな程良い酸味と果実味のバランスを感じて頂きたいワインに仕上がっております。

■セパージュシリーズ 商品情報
クラシックな造りでテロワールの表現、品種特性、ヴィンテージの違いを出すシリーズです。「砂質土壌」の特質を出すことを大事にしています。音楽で例えるなら楽譜が変わらないクラシック音楽。きっと50年経っても同じ到達点を目指しているワイン造りを目指します。
※砂質土壌の特徴:華やかな香りと軽やかさを持ちながら、薄さを感じない緻密な味わい。

<アルバリーニョ ルノー 2020>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfdUpWQXJZT0ZnQS5wbmc.png ]

・ブドウ品種:アルバリーニョ100%(山形県産 契約畑)
・醗酵:ステンレスタンク
・熟成:樽型ステンレスタンク
・アルコール度数:11%
・味のタイプ:白 辛口
・品番:615811
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:4,420円~)
コメント
桃やアプリコットなどのアロマに林檎の蜜っぽさや柑橘の爽やかな香りを感じ取ることができます。口に含むと豊かな果実味が感じられますが、その分酸味は穏やかでバランスの良い仕上がりとなっています。

<サブル 白 2019>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfRUtNSVpaQnZEbi5wbmc.png ]

・ブドウ品種:リースリング、アルバリーニョ、セミヨン、ヴィオニエ(自社畑)
・土壌:砂質
・醗酵:ステンレスタンク
・熟成:フレンチオーク(225L/新樽10%)
・アルコール度数:13%
・味のタイプ:白 辛口
・品番:615812
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:5,520円~)
コメント
トップに感じるのはアルバリーニョとリースリング由来の華やかな香りと樽香が入り混じる高貴なアロマ。口に含むと豊かな果実味とどこか海を思わせる塩味を感じます。砂地の特徴である緻密で細やかな味わいが最大限に表れているワインです。

<ピノ・ノワール 2018>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfUnVMZHdUSUZ6UC5wbmc.png ]

・ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(自社畑)
・土壌:砂質
・醗酵:ステンレスタンク(一部全房醗酵)
・熟成:フレンチオーク8か月(225L/新樽15%)
・瓶熟成:24か月
・アルコール度数:13%
・味のタイプ:赤 ミディアム
・品番:615813
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:5,160円~)
コメント
降雨量が少なくワイナリーにとって十数年に一度の素晴らしい出来となったヴィンテージ。抜栓直後は香りが閉じていておとなしい印象ですが、時間とともに少しずつ香りが開いていき、変化が楽しめるワインです。

■リキュール 商品情報

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDkyMCMyNzU1MjgjNzA5MjBfVFBTa0laWkptSi5wbmc.png ]

<オードヴィースイート NV>
・産地:新潟県
・ブドウ品種:シャルドネ 他
・製法:樽で5年以上熟成を行った自家製ブランデーを搾りたての果汁に加え樽内で1年ほど熟成させたものを瓶詰めしています。
・アルコール度数:19%
・味のタイプ:リキュール 甘口
・品番:615818
・容量・入数:350ml(12入)
・希望小売価格:オープン価格(参考価格:3,600円~)
コメント
自社農園、契約農園のシャルドネから搾汁されるハードプレスの果汁と自家製ブランデーから造るリキュールです。芳醇な樽の香りとブドウ由来の甘みがありますが、ブドウの酸があるため後味はスッキリとしています。

​【株式会社モトックスについて】
本社:〒577-0802 大阪府東大阪市小阪本町1-6-20
代表者:代表取締役社長 寺西 太亮
設立:1954年9月(創業:1915年9月)
電話番号:06-6723-3131(代表)
URL:https://www.mottox.co.jp
事業内容:酒類専門商社(輸入ワイン、全国地方銘酒・焼酎・泡盛)

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社モトックス
TEL:0120-344101