山梨県ブランド鶏「甲州地どり」を100パーセント使用! “鶏肉”削り節「武田節」が2月9日発売、肉の旨味抜群で鰹節の代わりに使えばいつもの料理がグレードアップ - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年2月1日 公開

山梨県ブランド鶏「甲州地どり」を100パーセント使用! “鶏肉”削り節「武田節」が2月9日発売、肉の旨味抜群で鰹節の代わりに使えばいつもの料理がグレードアップ



甲州地どりの飼育期間は、通常の倍の約120日。歯ごたえ、美味しさが抜群で、多くのメディアや人気グルメ漫画で取り上げられているメジャー食材。鶏削り節「武田節」は、特許製法を持つ工場に製造を依頼し、甲州地どり本来の旨味を最大限生かせるよう加工。ご家庭でも簡単に高級鶏出汁を取って、スープとして飲むことが出来るのもお薦め。

「はじめの一歩 地どりのうえ田」などの飲食店を多店舗展開する、株式会社うえだグループ(本社:山梨県甲府市、代表取締役社長:植田 祐基)は、2021年2月9日(火)、山梨のブランド肉、甲州地どりの胸肉のみを原料に使った鶏削り節「武田節」(たけだぶし)を発売します。初回生産数は、1000袋限定。
自店の飲食店舗やオンラインショップ等で販売。
また今後は、山梨県内外のスーパー、百貨店、食料雑貨店などへも販路を広げる予定。

▼ 甲州地どり節「武田節」(たけだぶし)商品ページ
       https://uedagr.mystrikingly.com/takedabushi
 

■飼育期間は通常の倍の約120日、歯ごたえのある上質な味わいがメディアなどで話題に

「甲州地どり」とは、その名の通り、山梨県生まれの地鶏。
約4か月という、一般の鶏の2倍以上の時間をかけて、広い農場で飼育するのが特徴です。
放し飼いで十分に運動させることで引き締まった肉質は、歯ごたえ、また肉の旨味が濃厚で美味しさも抜群。
多くのメディアや人気グルメ漫画でも続々と取り上げられています。
飼育期間が長いことなども踏まえ、甲州地どりは通常の鶏肉と比べ、100g単価が270円~280円程と値段も高く、高級ブランド鶏肉である。

その甲州地どりの魅力を全国に向けて発信したいと誕生したのが、鶏削り節「武田節 」。
手がけたのは、甲州地どりを使った料理が評判の「はじめの一歩 地どりのうえ田」を運営する、うえだグループ。
一般家庭でも手軽に味わってもらえるよう、加工品という形で商品企画。
原料供給元である、甲州地どり生産組合の協力を得て、甲州地どり100%使用した製品の開発に成功しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTk0OCMyNjIxNzMjNTk5NDhfUVJodm9yeE5YRS5KUEc.JPG ]

■特許製法を持つ工場で製造、だしを取って飲むのも美味

「削り節」というスタイルを選んだ理由は、味の違いをよりわかりやすく感じられるから。
特許製法を持つ工場に製造を依頼し、甲州地どり本来の濃厚な旨味を最大限生かせるよう加工をおこないました。
鰹節の代わりとして様々な料理をワンランクアップさせる使い方や、鶏節を贅沢に使い、出汁を取って様々なスープとして飲むのもお薦め。

初回生産数は、限定1000袋。
一般消費者向けの小売り用と、業務用を販売。
まずは自社が運営する飲食店2店舗と、甲州地どり生産組合の直売所で販売を開始。
その後、県内外のスーパー、百貨店、食品雑貨店などにも販路拡大を目指します。
また、商品周知のために2月17日~19日に幕張メッセで開催されるスーパーマーケット・トレードショーにも出展を予定。
更には、地元甲府市のふるさと納税などにも出品をおこない、地域活性化に貢献してまいります。

●商品詳細情報
正式商品名:鶏削り節 武田節
発売開始日:2021年2月9日(火)~
内容量:50g
原材料:鶏むね肉(山梨県産)
賞味期限:製造より9ヶ月
JAN:4562403707000
参考小売価格:2,190円(税抜)

【株式会社うえだグループについて】
本社:〒400-0041 山梨県甲府市上石田4-9-3
代表者:代表取締役社長 植田 祐基
設立:2014年7月
電話番号:055-234-5210
事業内容:飲食店「はじめの一歩 地どりのうえ田」「銀しゃり処 米右衛門」の経営
     飲食店コンサルティング事業 

〈直営飲食店舗〉
はじめの一歩 地どりのうえ田
https://uedatakeout.mystrikingly.com/

銀しゃり処 米右衛門
https://komeemon.mystrikingly.com/