足のむくみを、飲んで解消!6週間の臨床評価試験でむくみ軽減効果が実証され、医学誌にも掲載された「メグリスリコピンプラス」|ECスタジオ(ODECO.MART) - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年2月1日 公開

足のむくみを、飲んで解消!6週間の臨床評価試験でむくみ軽減効果が実証され、医学誌にも掲載された「メグリスリコピンプラス」|ECスタジオ(ODECO.MART)


足のむくみは、女性を中心に多くの人を悩ませています。本製品は、「赤ブドウ葉エキス」「明日葉エキス」など4種類のハーブエキスを高配合したサプリメントです。20~59才の女性に実施した臨床評価試験では、“下肢体積量”と“足首の周囲径”の有意な減少が認められました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzk2MCMyMzU0NjMjMzc5NjBfS1RUZ0ZEWFJpZS5qcGc.jpg ]

自社ブランドのECサイト運営、EC関連のコンサルティング事業などを展開している株式会社ECスタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役:嶋田怜輔)は、試験実施機関を一般財団法人日本臨床試験協会(JACTA)にて、むくみの軽減をサポートするサプリメント「メグリスリコピンプラス」の臨床評価試験を実施し、下肢体積量と足首の周囲径の減少効果が認められたことをお知らせします。

▼「メグリスリコピンプラス」

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzk2MCMyMzU0NjMjMzc5NjBfWWxsSWFCVHFlUi5qcGc.jpg ]

■女性を悩ます足のむくみ
足のむくみは、健康のバロメーターとされており、女性を中心に多くの人々がむくみに悩まされており、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)低下に与える影響は決して少なくありません。

「メグリスリコピンプラス」は、むくみに苦しむ人々を一人でも減らしたいという思いから開発に着手。「赤ブドウ葉エキス」「明日葉エキス」「メリロート」「コーンシルクエキス」といった4種類のハーブエキスをたっぷり配合しています。さらに、1袋あたり、バナナ約5本分の「カリウム」とトマトジュース約45本分の「リコピン」をプラス。体リズムを高めてスッキリしたい、ダイエット前にコンディションを整えたい、などのニーズに応えるサプリメントです。

■6週間で“下肢体積量”と“足首の周囲径”がともに減少、医学誌にも掲載

「メグリスリコピンプラス」は、効果を実証するために臨床評価試験を実施。20~59才の、午後から夕方にかけて下肢にむくみが出る健康な女性20名を対象に無作為化プラセボ対象二重盲検クロスオーバー比較試験を実施し、19名が完遂しました。
①下肢体積量
水を満たした測定用の器を用意し、立位のまま両足を浸した。水表面が落ち着いた段階でゆっくりと両足を器から抜き、器に残った水の重さを計測。
(残った水の体積量が増える=下肢の体積量が減る)
②足首周囲径
踝(くるぶし)の上5.0cmの部分の周囲径をテープメジャーで計測。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzk2MCMyMzU0NjMjMzc5NjBfZVNsVGZqcUdIcy5QTkc.PNG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzk2MCMyMzU0NjMjMzc5NjBfQmJKT2tGVVhycy5QTkc.PNG ]

※出典:診療と新薬 2018; 55: 683-689 より作図
体重、BMI、体脂肪率の変化がほとんどないことから、体重の増減による差ではないことが分かる。

6週間の摂取の結果、午後における左右の下肢体積量、午前の右足首と午後における両足首の周囲径のむくみに有意な減少(改善)がみられました(2018 年 JACTA 調べ)。
むくみを改善する確たる効果が認められ、医学・医薬専門月刊誌『診療と新薬』(医事出版社)にも掲載されました。

■美と健康を創り育む
むくみは、見た目からだけでなく、脚の重たさとしても自覚され、マッサージやストレッチ、水分や塩分の過剰摂取を避けるなど、多くの女性が工夫を凝らし悩まされています。

サプリメントは、薬とは根本的に異なり、「治す」のではなく「補助する」という事を目的としている健康食品です。継続的に飲み続けることで成分をゆっくりと感じていくものです。
「メグリスリコピンプラス」で美と健康のある日常生活を満喫してはいかがでしょうか。

 
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzk2MCMyMzU0NjMjMzc5NjBfWWxsSWFCVHFlUi5qcGc.jpg ]

【株式会社ECスタジオについて】

本社:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-7-11 カクタス飯田橋ビル10階

代表者:代表取締役 嶋田 怜輔

設立:2014年3月

電話番号:03-5215-5105(代表)

URL:https://ec-studio.jp

事業内容:

・ECサイト運営

・商品企画

・ECサイト制作

・ECプロモーション提案

・CRMサポート

・ECコンサルティング

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社ECスタジオ(オデコマート)

TEL:0800-555-0310

Email:info@ec-studio.jp