【京都初のウイスキー蒸溜所 京みやこ蒸溜所から発売開始】 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年3月20日 公開

【京都初のウイスキー蒸溜所 京みやこ蒸溜所から発売開始】


京都酒造株式会社(所在地:京都府船井郡京丹波町 代表取締役:豊田和也 2019年8月16日設立)は、京都府船井郡京丹波町の豊かな自然を活かして製造した「京都ウイスキー西陣織赤帯(ラベル)」「京都ウイスキー西陣織黒帯(ラベル)」「京都ウイスキー西陣織紫帯(ラベル)」の3種類を販売開始致します。

京都酒造株式会社(所在地:京都府船井郡京丹波町 代表取締役:豊田和也 2019年8月16日設立)は、京都府船井郡京丹波町の豊かな自然を活かして製造した「京都ウイスキー西陣織赤帯(ラベル)」「京都ウイスキー西陣織黒帯(ラベル)」「京都ウイスキー西陣織紫帯(ラベル)」の3種類を販売開始致します。
京都酒造株式会社(以下京都みやこ蒸溜所)は、京都府中部の京丹波町に位置する京都府では初のウイスキー蒸溜所で、ウイスキーづくりに欠かせない上質の水と、長老ヶ岳から吹き込む風により昼夜の寒暖差が大きい、ウイスキーづくりに最適な地域に位置します。
古都京都の伝統的な文化や自然の中で、5000ℓを2台、1000ℓを1台、計3台のポットスチルを導入し上品な味わいのウイスキーを製造し、京都から世界へ展開を視野に入れています。
■パッケージ、製品について
地元・京都の伝統工芸品である「西陣織」をラベルに起用し、ラベルを帯に見立てて、雅で華やかなデザインで纏めています。(意匠登録申請中)
~ 西陣織 ~
西陣織とは、「多品種少量生産が特徴の京都で生産される先染の紋織物」の総称で、やわらかな手触りが特徴の織物です。
この地で発展してきた西陣織は今や京都だけでなく日本を代表する絹織物として世界に名を馳せています。西陣織で織れぬものはない。そう言わしめるほどの高い技術に加えて、さまざまな技法で織り出される文様に特徴があります。
■京都ウイスキー 西陣織赤帯(ラベル)
厳選されたモルトウイスキー、グレーンウイスキーを絶妙にブレンドしました。バニラのような甘美な香りが口いっぱいに広がります。調和のとれた味わいを、ぜひ様々な飲み方でご堪能ください。
価格 1800円(税抜)
容量 700ml
アルコール度数 40%

■京都ウイスキー 西陣織黒帯(ラベル)
アメリカンオークの新樽で仕込み熟成された本格的なバーボンウイスキーと厳選されたモルトウイスキーをブレンドしさらにバーボン樽にて熟成を重ねました。濃密なバニラ香とフルーティーで甘美な余韻をお楽しみください。
価格 4000円(税抜)
容量 700ml
アルコール度数 46%
■京都ウイスキー 西陣織紫帯(ラベル)
確かなモルトの香味にバランスの良いスモーキーさと甘みで高級感を演出しました。絶妙なブレンド技術により、厳選された複数のモルト原酒の本来の味わいを感じていただけます。
京丹波町の豊かな自然の恵みを受け、完成された繊細で心地よい余韻を存分にお愉しみください。
価格 4500円(税抜)
容量 700ml
アルコール度数 43%
このプレスリリースへのお問い合わせ
京都酒造株式会社 
企業様窓口
担当:豊田
TEL:080-4062-3419

一般のお客様窓口
MAIL:info@kyotoshuzo.co.jp
HP:http://kyotoshuzo.com
facebook:https://www.facebook.com/whiskykyoto
Twitter:https://twitter.com/kyotoshuzo_com
Instagram:https://www.instagram.com/kyoto_whisky