外国人材の紹介開始に伴い、国立ハノイ商科大学と覚書を締結 飲食特化の人材サービス「クックビズ」 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年7月2日 公開

外国人材の紹介開始に伴い、国立ハノイ商科大学と覚書を締結 飲食特化の人材サービス「クックビズ」


飲食・フード産業に特化した人材サービスを提供するクックビズ株式会社(本社:大阪市北区、 代表取締役社長CEO:藪ノ 賢次、以下「当社」)は、この度、海外の現地大学の学生に対して、 外食向けの特定技能ビザ取得に向けた追加教育を行い、日本の飲食企業に紹介するサービスをス タートします。
ベトナムのハノイ商科大学(所在地: ベトナム ハノイ市、学長: DINH VAN SON )、 Suganuma Group(所在地:ベトナム ハノイ市、代表:菅沼 蔵人)、PIZZA 4PS CORPORATION (所在地: ベトナム ホーチミン市、代表取締役社長:益子 陽介)と4者間に て、日本の外食企業での就職を希望するベトナム人学生の育成について、相互の連携を進めるこ とを合意。
7月2日(火)に覚書締結の調印式を実施しました。

提供開始の背景 2019年4月に改正入管法が施行され、外食を含む14分野にて外国人労働者の受け入れがス タート。今後5年間で最大34万5000人が日本に働きに来て、そのうち5万3000人を外食産業 で受け入れる見通しとなっています 。

これを受け、現地で人材を育成し日本の外食企業で働ける環境を整えることが必須と考え、ま ずは外国人労働者として入国数が中国に次いで2位のベトナム※の大学や現地の飲食企業と協力し、紹介を開始します。

※厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月)

この提携により覚書締結先はドンア大学と合わせて2校となり、教育・インターンシップを通 じて日本の外食企業に就労を目指します。
 

◼  この度の覚書の目的

1. 学生がベトナムにて日本の外食企業における主要スキル(調理・接客・衛生管理・マネジメント)を座学、実技、またインターンシップ等を通して身に付けること

2.日本人と同様の給与水準が得られる日本の特定技能ビザを用い、日本での5年の就労期間を通じて日本の飲食業における主要スキルを身に付けることで、ベトナムの飲食業界の将来の発 展を支える人材を育成すると同時に、日本の飲食業における人材不足の一部も併せて解決を はかることを目的とすること

3.その結果として、日本とベトナムの飲食業界における友好関係の確立と相互の発展を目指すこと

◼ 各社の役割

クックビズ株式会社

2007年設立、飲食業界に特化した人材サービスを提供。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡 に拠点を設けて、事業を展開中。

ミッション『食に関わるすべての人の成長を実現する。』 のもと、人材サービスのみに留まらず、様々な事業開発にも取り組む。2017年11月に東京 証券取引所マザーズ市場に上場、今後も業界の発展に寄与すべく、積極的な事業展開を進める。

この度の覚書では、日本で12年間培ってきた10,000社以上の取引先ネットワークを使い、 主に日本の飲食企業と、特定技能ビザを取得した学生のマッチングを行う。

ハノイ商科大学

公立大学として、1960年に設立。学士・修士・経済学博士の学位取得のため、様々な分 野・学術において、高水準の教育を提供。 学生の国際会議への参加や交換留学などの実現、また海外から教授を招聘し、多様な専門科 目の指導を実施。

学生に国際的な教育を受ける機会と教育メソッドを提供し、商業及びビジ ネスの各分野へ管理職クラスの人材輩出に定評がある。

この度の覚書では、主に大学として学生の教育、必要な情報の提供などを行う。

SuganumaGroup

ベトナムに拠点を置く、ユニフォームメーカーの株式会社ソーイングボックスの関係事業所。 介護分野において技能実習生の複数法人協業での人材育成支援や、宿泊業・飲食業の特定技 能制度・人材活用・事業の海外進出に関する支援を行っている。

この度の覚書では、主に現地での事業立ち上げ支援のほか、調整、アテンド、通訳など、現 地でのコーディネート業務を行う。

PIZZA4PSCORPORATION

ベトナム、ホーチミンで日本人起業家が立ち上げた創作ピザレストラン。ホーチミンに7店舗、ハノイ3店舗、ダナン1店舗展開しており、生産者と消費者を食を通してHappyにす る”Farm to Table“というコンセプトを掲げ、レストラン事業、チーズ生産事業、Eコマース事業などを多岐にわたって展開。

この度の覚書では、学生たちのインターン先企業として受け入れを行い、現地での現場教育 の基盤構築を行う。

◼ 今後の展開について

2019年8月の新学期より、対象の学生は座学、実技、インターンシップを通して学び、約1年 後、特定技能ビザを取得し日本での就職を予定しています。 また2023年には年間1000~2000名のベトナムの学生が、教育・インターンシップを通じて 日本の外食企業に就労することを目指します。

今回のスキームを横展開し、他大学・短期大学等との連携も検討しています。

◼ 4者の概要

ハノイ商科大学

[代表者] DINH VAN SON(ディン ヴァンソン)

[所在地] 79 Ho Tung Mau,P.Mai Dich,Q. Cau Giay,TP. Ha Noi

[事業内容]学術研究および教育における高等教育の提供

Suganuma Group

[代表者]代表 菅沼 蔵人

[本社]9F,Cung Tri Thuc Thanh Pho Building,1 Ton That Thuyet Street,Dich Vong

Hau Ward,Cau Giay District,Hanoi

[事業内容]医療介護業および宿泊業、飲食業向けの海外事業進出および海外人材活用に関する助言および支援

PIZZA 4PS CORPORATION

[代表者]代表取締役社長 益子 陽介

[本社]8/13-8/15-8/17 Le Thanh Ton, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City

[事業内容]レストラン事業、チーズ生産事業

クックビズ株式会社

[代表者]代表取締役社長CEO 藪ノ 賢次

[本社]大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館8階

[事業内容]飲食・フード産業に特化した以下事業

人材紹介事業/求人広告事業/研修事業 等