サンドイッチ専門店の新食感バーガー、1月18日に発売開始。ザクザクのバンズに自家製パティを挟み、食べる人の個性に沿った味わいを演出 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年3月12日 公開

サンドイッチ専門店の新食感バーガー、1月18日に発売開始。ザクザクのバンズに自家製パティを挟み、食べる人の個性に沿った味わいを演出


サラダとスープがついたセットも販売しています。一皿料理としてのハンバーガーの提案です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDQwNiMyMTcxMDIjNjA0MDZfWnNkSkZZeVJzUS5KUEc.JPG ]

越谷発、隠れ家サンドイッチバー「小麦工房ひつじ」(所在地:埼玉県越谷市)は1月18日(金)、ザクザクのバンズを用いた新食感ハンバーガーの販売を開始しました。

サンドイッチ専門店による、一皿の料理としてのハンバーガーの提案です。

▼小麦工房ひつじ|公式サイト:http://komugikobo.com

■様々な味わい「にじいろバーガー」880円、セットは1,180円

新食感ハンバーガーは「にじいろバーガー」(880円)です。

船乗りのパン、パンブリエをアレンジし、極限まで水分を抜いてパン本来の味わいを引き出したオリジナルバンズを使用。

自家製の肉厚ジューシーなパティを挟んだグルメバーガーです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDQwNiMyMTcxMDIjNjA0MDZfUW1mS0pNdERNaS5KUEc.JPG ]

バーガーにかける2種のソースを、あえて離してかけています。ハンバーガーは一口では食べられません。

そのため、それぞれのソースの味わいを食べる人の好みに沿って召し上がっていただき、同時にザクザクのバンズとのハーモニーを感じていただくためです。

食べる人の個性に沿った、それぞれの味わいを生み出すことを、商品名の「にじいろ(虹色)」に例えました。

通常のハンバーガーはワンプレート、ワンテーストのイメージですが、それを超える多様な味わいを実現した新スタイルのハンバーガー。

単品だけでなく、スープ・サラダをつけたボリューム満点のセットも1,180円で提供しています。

当店は埼玉県越谷市の住宅街にある、これまでにないサンドイッチを作り出すサンドイッチ専門店。

古今東西の料理法を取り入れ、素材も固定観念にとらわれずに自由な組み合わせを身上としています。

季節限定サンドイッチでは、食パンにフレッシュな紫蘇と大根、自家製ハムを挟む「大根サンド 紅」(520円)。

定番メニューでは分厚いベーコンとあっさりポテトを挟んだ「ジャーマンポテト」(390円)から、やわらか茹で鶏と梅じそを組み合わせた「さっぱり梅鳥」(380円)などの、変わり種のメニューまでお楽しみいただけます。

※価格は税別

<小麦工房ひつじ>

所在地:埼玉県越谷市大房943-7

電話番号:080-6533-6681

アクセス:東武伊勢崎線北越谷駅東口から徒歩約15分

営業時間:ランチタイム10:00-18:00、バータイム18:00-21:00

定休日: 火・水・木