ワンコインで愛犬と食事ができる「ワンコin食堂」2月8日オープン。都心から車で1時間の千葉県長南町、目の前はドッグラン、敷地内にはヤギ - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年2月3日 公開

ワンコインで愛犬と食事ができる「ワンコin食堂」2月8日オープン。都心から車で1時間の千葉県長南町、目の前はドッグラン、敷地内にはヤギ


テラスのみならず、室内でも愛犬と食事が可能です。スタッフの7割が障がいを持っていますが、精一杯のホスピタリティで皆様に満足をお届けします。障がい者が働く喜びを感じ、時給日本一を目指す障がい者の就労場所でもあります。

障がい者に当たり前の生活を提供することを目指す合同会社KIZUNA(本社:千葉県長南町、代表社員:皆川義廣)は2月8日(月)、ワンコイン(500円)で愛犬と食事ができる「ワンコin食堂」を長南町にオープン。目の前にはドッグラン、敷地内にはヤギがいる落ち着いた場所で食事を楽しめます。スタッフの7割が障がいを持っていますが、精一杯のホスピタリティで皆様をおもてなしいたします。

▼合同会社KIZUNA|公式サイト:https://www.kizuna.fun 

■リモートワークやワーケーションがしたい方も

「ワンコin食堂」は静かな環境にありますが、都心から車で1時間ほどの場所にある便利な千葉県長南町にオープンします。愛犬と室内で食事をしたい方、長南町近隣の方、リモートワークやワーケーションをしたい方がランチやカフェとして気軽に利用できる食堂です。

ワンコインでランチが楽しめ、テラスのみならず室内でも愛犬と一緒に食事ができるという、都会ではなかなか実現できないシチュエーションをお楽しみいただけます。

KIZUNAの本社がある千葉県長南町の建物は、もともと近隣の工業団地の寮でした。そこを障がい者グループホームとペット共生マンションとして、2020年7月にフルリノベーション。

障がい者が当たり前の生活ができるよう、自立した生活ができるように、さまざまな事業にチャレンジしています。これまでコーヒー豆の自家焙煎、コーヒー豆のアクセサリー作り、配食事業などを手がけてきました。

建物にはペットと暮らす方が多く、ペットも一緒に食事がしたいという声があり、その要望に応えるために準備を進め、障がい者の新たな就労場所にもなることからオープンを決めました。建物の居住者のみならず、一般の方にも広く開放し、ペットとリラックスした時間を過ごしていただきたいと思っています。

KIZUNAでは障がい者が働く喜びを感じ、時給日本一(1,000円)を目指す障がい者就労場所とするため、今後も多くの事業を展開していく予定です。

・有機の乾燥野菜作りと販売
・長南町の竹を使った竹炭と竹炭パウダー作り及び販売
・長南町への移住者と地方創生のための学校の設立

地域との共生を図りつつ、障がい者が笑顔で暮らせる環境づくりに、これからも勤めてまいります。

【合同会社KIZUNAについて】
本社:〒297-0145 千葉県長生郡長南町佐坪1131
代表者:代表社員 皆川義廣
設立:2019年9月
電話番号:0475-40-5158
URL:https://www.kizuna.fun 
事業内容:
・障がい者就労継続支援B型「オフィス・キズナ」
・障がい者グループホーム「グループホーム・キズナ」
・障がい者相談支援事業
・ペット共生マンション賃貸マンション

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:合同会社KIZUNA
担当者名:皆川 義廣
TEL:0475-40-5158
Email: mina44@me.com