「お江戸スープカレーちゃはや庵」が5月22日(土)リニューアルオープン。さらに、リニューアル記念価格でスープカレー・新メニューの自家製BIGチキンカツも新登場! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年5月18日 公開

「お江戸スープカレーちゃはや庵」が5月22日(土)リニューアルオープン。さらに、リニューアル記念価格でスープカレー・新メニューの自家製BIGチキンカツも新登場!


正面を透明ガラスにしたことで店頭付近が明るくなり、入りやすくなる工夫をしました。一階と二階の空間には、古民家から移設した「梁」をめぐらし、入口付近にアンティークの水屋箪笥、和箪笥、階段箪笥を設置。二階の客席には欄間や色鉛筆絵画を展示し、棚には実際の古民家から譲り受けた年代物の生活雑貨をご覧いただけます。地下に降りる階段付近にはこれも懐かしい落雁の型もディスプレイとして配しています。感染防止対策や換気対策もより強化し、安心して、ゆっくりと食事を楽しめるようになりました。またリニューアルオープンを記念して破格値で絶品!自家製BIGチキンカツの入ったスープカレーも新発売します。

有限会社マジカルエッグ(本社:東京都足立区、代表取締役:高山昌之)が運営する東京・墨田区で唯一のスープカレー専門店の「お江戸スープカレーちゃはや庵」(所在地:東京都墨田区)は5月22日(土)、店頭・内観を改装し、リニューアルオープンします。外観は墨田区を意識した墨の色(黒)に、正面を透明ガラスにして、店内の明かりが漏れるようにしました。店頭付近を明るくし、より入りやすさを強調したつくりにし、内観は古民家や庵をイメージした設えにしました。

▼お江戸スープカレーちゃはや庵|公式サイト:https://www.cahayaan.jp

■閉塞感漂う今こそ、明るい店舗にと考えてリニューアルを決意

今までの「お江戸スープカレーちゃはや庵」の外観は少し重苦しく、風合いにまとまりがありませんでした。また、出入り口以外は壁で覆われており、閉塞感が強く、入店しにくいという声も聞かれました。そこで、コロナ禍で世の中に閉塞感が漂う今こそ、店を明るくし、新たな気持ちでお客様を迎えたいと考え、リニューアルを決めました。

店内からの光をわずかでも外に出すことで開放感を出し、入店する精神的なハードルを下げられるようにしました。店頭の暖簾も外観は墨色ですが、目をひくように赤い暖簾にしました。店内の床も墨の色に変え、和風の店内をより落ち着いた、しっとりとした空間に仕立てました。ゆっくりとスープカレーとアルコール類を楽しめる雰囲気を演出します。(自粛期間は酒類提供は致しません)

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDY1MSMyNzA2MjEjNzA2NTFfYkFPSnpGVHFPTC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDY1MSMyNzA2MjEjNzA2NTFfR2hYckhTaXVOdi5qcGc.jpg ]

一階と二階の空間には、古民家から移設した「梁」をめぐらしました。入口付近にアンティークの水屋箪笥、和箪笥、階段箪笥を設置。外からガラス越しにそれらが見えるようにしています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDY1MSMyNzA2MjEjNzA2NTFfWW9JZ2xrdlZiVi5qcGc.jpg ]

二階は、見通しを悪くしていた仕切りを撤去し、店内が見渡せるようにするとともに、風通しをよくして換気対策も強化しました。新型コロナウイルスの感染対策にもなります。正面の壁には全面に古民家から移設した欄間を掲げ、二階に上がった時に目に飛び込む形にしてインパクトを出しました。
また、ぬくもりのある色鉛筆絵画を展示しています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDY1MSMyNzA2MjEjNzA2NTFfUmdWUW1iUndSay5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDY1MSMyNzA2MjEjNzA2NTFfRXBNTERKQ1VWUi5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDY1MSMyNzA2MjEjNzA2NTFfdm1rRWRXT0RLYy5qcGc.jpg ]

さらに、4人掛け2卓と2人掛けテーブルの間にはこれまではビニールシートが下げられていましたが、リニューアル後はロールスクリーンに変更。感染防止対策を強化するとともに、個室感を醸し出します。

■地階には喫煙室を新たに設置、路上喫煙を抑制する効果も期待

「お江戸スープカレーちゃはや庵」は本所吾妻橋駅の出入り口のすぐ近くにあります。そのせいか、店前などの路上で隠れて喫煙する人が少なくありません。周辺にはほとんどない喫煙できる場所を提供することも必要と考え、リニューアルを機に、これまでスタッフの休憩室として使用していた地階を喫煙室としました。

加熱式たばこと電子たばこが喫煙可能です(紙たばこは不可)。光触媒を搭載した除菌装置とともに、空調機と強力な空気清浄機で、消臭と換気対策も施しました。

昨年のグランドオープン時は、一回目の緊急事態宣言下であった上、工事業者が突然仕事を放棄するトラブルがあり、思い描いていたような店頭や内観にできませんでした。その後も度重なる時短営業要請で中途半端なまま営業していましたが、ワクチン接種も進みそうな報道から、カレーの季節である夏を迎える前にリニューアル工事に踏み切りました。

一新された店内で、少しでも多くの方をお迎えできることを願っています。

■リニューアルオープンを記念して期間限定で新メニューも登場!
 スープカレー・絶品!BIGチキンカツ ~専門店にも負けない自家製チキンカツ~
         リニューアル記念価格 850円(税込)
         LINEのお友だちなら    650円(税込)
           販売期間 《5/22~5/31》
★当メニューは装いを荒にした店内で食べて頂きたいので
 店内飲食のみの販売です。
 テイクアウト・デリバリーでは販売致しません。

通常「カツレツ系」のメニューは汁ものに入れると衣が剥がれてしまいやすいものですが、今回は鶏モモ肉のカットと下味をつける時の味付け、パン粉の種類とまぶし方、さらに油温と揚げる時間、揚げ方を追究し、スープに入っていてもしっかりとチキンカツを堪能できます。
ボリュームはなんと150gですから、食べ応えも充分です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3MDY1MSMyNzA2MjEjNzA2NTFfaWVUQmFFU1lLeC5qcGc.jpg ]

【店舗概要】
店舗名:お江戸スープカレーちゃはや庵
住所:〒130-0005 東京都墨田区東駒形3-20-6
営業時間:11:30~22:30 (政府及び東京都などから時短営業要請がある場合はそれに準じます)
定休日:曜日不定で月4~6回(毎月店休カレンダーをホームページに掲載)
交通手段:都営浅草線本所吾妻橋駅A0出口より徒歩10秒
TEL:03-6658-8363
URL:https://www.cahayaan.jp
公式ブログ:https://ameblo.jp/cahayaan/
Instagram:https://www.instagram.com/oedosoupcurrycahayaan/

【有限会社マジカルエッグについて】
本社:〒121-0075 東京都足立区一ツ家1-22-18 西尾ビル2F
代表者:代表取締役 高山昌之
設立:2002年5月
電話番号:03-5831-0678
URL:https://www.cahayaan.jp
事業内容:
・飲食・物販事業
・パチンコ・スロット関連事業
・各種コンサルティング事業
・通信販売事業
・Investment業