玄米デカフェのギフトセットを新発売。オンラインショップで販売開始。 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年4月20日 公開

玄米デカフェのギフトセットを新発売。オンラインショップで販売開始。


4月14日(水)から阪急うめだ本店で実施した玄米デカフェの初の催事で販売を開始したギフトセットがオンラインショップに登場。地元・山形のお米だけを集めた山形セットです。山形県が誇るお米「つや姫」、その祖先米「亀の尾」、そして山形県が開発した酒米第一号の「出羽燦々」をセットしました。その他、玄米デカフェが入った米粉クッキーのギフトセットも同時発売です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjkwNyMyNjkzNjYjNjY5MDdfcldBcmd1Y3B0ei5qcGc.jpg ]
玄米だけを焙煎した、日本生まれの新しい飲みもの「玄米デカフェ」。
コーヒーでもなく、紅茶でもなく、お茶でもない、全く新しくてどこか懐かしい味わい。
玄米100%でつくった完全ゼロカフェインのドリンクです。

◆山形のお米を集めたギフトセット
ギフトセットには、玄米デカフェの地元・山形県のお米をセットしました。
①山形県が誇る高級米「つや姫」
山形県が誇る最高級米「つや姫」だけで作った玄米デカフェの代表商品です。
バランスが良く、よりコーヒーに近い味わいです。

②数々の有名銘柄の祖先米「亀の尾」
ササニシキ、コシヒカリ、つや姫などの祖先米として有名な「亀の尾」。玄米デカフェの生産地である山形県庄内町が、亀の尾の発祥地です。
苦味と酸味があり、個性的な味わいが特徴です。

③酒造りでも有名な山形が生んだ酒米「出羽燦々」
山形県が開発し、1995年についに山形県オリジナルの酒米第一号として完成した酒造好適米「出羽燦々」。
甘さがあり、香りも高いのが特徴です。

◆概要
商品名:玄米デカフェ ギフトボックス 山形セット
価格:3,600円(税込)
セット内容:
・つや姫 1ドリップ✕6袋
・出羽燦々 1ドリップ✕6袋
・亀の尾 1ドリップ✕6袋
・専用ギフトボックス

ご購入は、オンラインショップからお求めください。
https://www.genmaidecafe.com/

◆玄米デカフェとは
私たちの玄米デカフェの味わいは苦味はコーヒーのように感じられますが、
お米のもつ甘さ、香りがあります。

コーヒーは、アラビカ種とロブスタ種の2種類が一般的です。
日本で飲まれているのは主にアラビカ種です。

一方で玄米デカフェは、このロブスタ種の味わいに似ています。
ロブスタ種は主に東南アジアなどでよく飲まれている品種で、苦味と渋みがあり、麦茶のような味わいもあると言われています。

玄米デカフェは、このロブスタ種のコーヒーのようで、だけどお米の甘さと香りを持ちます。

日本生まれの新たな飲み物として​ご提案しています。