【コロナに負けるな!】世界遺産の街グァナファトでクラウドファンディングに挑戦する惣菜デリ・デリカミツが公開8日で100%達成。お惣菜で世界中を笑顔に! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年4月27日 公開

【コロナに負けるな!】世界遺産の街グァナファトでクラウドファンディングに挑戦する惣菜デリ・デリカミツが公開8日で100%達成。お惣菜で世界中を笑顔に!


メキシコの世界遺産グァナファトで惣菜デリ・デリカミツを営む青柳正則はCampfireの【新型コロナウィルスサポートプログラム】にて4月12日に公開したプロジェクトが公開後8日で100%達成し、残り29日(4月26日現在)のプロジェクトにて引き続き支援を募集。このコロナ危機を生き抜き、アフターコロナに必要とされる『食』の在り方の中で、自身が作り続けている『お惣菜』で世界中の人を笑顔と健康にするという目標を叶える為に応援を募る。

プロジェクト名:【コロナには負けない!】世界中の人を笑顔にし続けたい!
URL:https://camp-fire.jp/projects/248536/activities#menu
募集期間:4月12日(日)〜5月25日(月)
目標金額:80万円 (100%達成)
メキシコでの外出自粛要請も5月31日まで延長されたことを受け、危機を乗り越え
アフターコロナの世界でも『惣菜・SOZAI』を作り続ける為、引き続き支援・応援を募る。

プロジェクトの概要
メキシコの世界遺産の街グァナファトで『お惣菜デリ』を2店舗経営する青柳正則がコロナウィルスの影響で存続の危機から脱出する為にCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始した。期間は4月12日から5月25日まで。

開始8日にして目標の100%を達成。引き続き支援を募る。

資金の使い道
初期目標では政府の補助が見込めないメキシコにおいて、従業員の雇用と生活を守る為の資金、そして、この危機を生き抜くため店舗の運営資金に
100%達成後も引き続き支援を募ることで『お惣菜で世界中の人を笑顔にする!』のが夢である青柳のアフターコロナの目標として日本の健康食文化『お惣菜』を世界中で普及する為に活用させていただきます。

当店は2008年の開業以来12年間、海外で通常よく見る『日本食』とは少し違う『お惣菜』をメインに提供する地域密着店である。どうしても高価になってしまう海外での日本食をより身近に多くの人に広まるように、現地の食材を、特に野菜を主に使い、日本食材、調味料、作り方を組み合わせ『お惣菜・SOZAI』というカタチにすることで比較的安価で提供する。『ハレの日の食事』になりがちな海外の日本食を『日常的に食べる日本食』として日本食のもつ本来の文化的側面も同時に普及させるのが青柳の想いである。

青柳の経営するデリカミツはこのコロナの影響で存続の危機に直面しており、この危機を生き抜き、先に進む事が海外における日本食普及促進の未来であると信じてプロジェクト達成のご支援、ご協力をお願いしています。

【青柳からのメッセージ】
世界中が同じ状況になってしまった今、ウィルス感染防止の為に出来る事の一つである『免疫力UP』、その為に今後は今以上に『食』が意識される時代になると確信しています。どうしても栄養面で偏りがちな海外における『外食』が見直され、海外でも『中食』に注目が高まるようになる未来で、日本食文化の一つである日常食『お惣菜』は必ず世界中の人の心を掴み必要とされる食になると信じています。 
その私の想いを実現するため、世界を日本の食で心豊かに、笑顔に、健康にするために、
今このコロナ危機をどうしても生き抜かないといけません。

この時期に支援を募るプロジェクトを立ち上げる事は大変心苦しく葛藤の連続ですが、CAMPFIREの【新型コロナウィルスサポートプログラム】のおかげで公開に至りました。頂いた応援メッセージで毎日勇気と希望を頂いています。プロジェクト終了後は一生をかけて恩返しの為に世界中での『お惣菜・SOZAI』普及に尽力致します!
どうか引き続き皆様の温かいご支援と応援の程よろしくお願いいたします。