日本で販売を開始!「生スピルリナ」の独占販売権を取得 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年4月8日 公開

日本で販売を開始!「生スピルリナ」の独占販売権を取得


クレリオ株式会社(東京都中央区、代表取締役 鮒子田篤)は、KORIA SPIRULINAより日本での「生スピルリナ」の独占販売権を取得しました。

従来のスピルリナの培養は、室外での培養方法で、ばい菌や細菌が混在してしまう培養方法でした。

ばい菌や細菌を除去するために熱処理にて駆除します。

熱処理にて駆除する際に60%〜70%のスピルリナの成分が死滅してしまいます。

KORIA SPIRULINAのスピルリナの培養は完全室内での培養で、常にコンピューター管理されて培養されており

ます。

室内の培養ですので、外部からのばい菌や細菌が混在することなく培養が可能です。

また、無菌ですので、熱処理をすることなく、スピルリナそのものを利用致しますので、ほぼ100%のスピル

リナの成分をご提供することが可能になりました。

スピルリナは生命の本質であるタンパク質が植物の中では異常に高く、構成するアミノ酸はバランスが良く、美容と健康に効果があると言われおり、WHO(世界保健機構)では、「21世紀で最も優秀なタンパク質資源の1つ」と評されており、国連・ユニセフでも、「最も理想的で最も完璧な食品」と評されております。

KORIA SPIRULINAのお膝元の韓国では既に月間販売売上が4億円〜5億円に達するほどの大人気となっており、その大人気商品を今回、クレリオ株式会社が独占で日本の皆様に「生スピルリナ」をお届けさせて頂きます。

発売開始は2019年5月を予定しております。

年内には本製品を日本製としてリニューアルを行い、日本だけでなく、世界各国での発売を行っていきます