現代ニッポン人へ贈る、未来の菌活革命!乳成分ではない、「植物」だけの全く新しいヨーグルト誕生! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年11月4日 公開

現代ニッポン人へ贈る、未来の菌活革命!乳成分ではない、「植物」だけの全く新しいヨーグルト誕生!


 2020年11月1日、自然食品屋「タマチャンショップ」(運営会社:有限会社九南サービス、宮崎県都城市)は展開する「美粉屋シリーズ」から、「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」を新発売しました。日本食の原点とも言える「植物発酵」を見つめ直し、「現代ニッポン人のための乳酸菌」を、とことん追求しました。「医療関係者がオススメする乳酸菌粉末No.1(※1)」を獲得した現行の「ちょーぐると」(動物性&植物性乳酸菌のW配合タイプ)の姉妹商品で、ベジタリアンの方にも、動物由来成分や乳成分を控えたい方にも安心してお召し上がりいただける、砂糖を一切使用していない植物由来の乳酸菌商品です。水に溶かすだけでお手軽にお召し上がりいただけるパウダータイプになっています。
 タマチャンショップが発信する、現代ニッポン人の「ヨーグルト革命(※2)」は、まだまだ進化を続けます!

※1:日本マーケティングリサーチ機構調べ 2020年10月期 _ブランドのイメージ調査
※2:乳由来のヨーグルト成分、動物性乳酸菌は配合しておりません。

今、ニッポン人に「伝統発酵食」が足りていない!?

 昔ながらの日本食では、味噌・漬物・納豆といった伝統的な発酵食品から、さまざまな植物性乳酸菌を摂り入れることができました。しかし、近年、食の多様化・欧米化、レトルトやインスタント食の普及によって、伝統的な日本の発酵食品を口にする機会が少なくなっています。

日本食の歴史と、ニッポン人の健康を支えてきた「乳酸菌」

 古来より、ニッポン人の生活と健康を支えてきた日本食。それは「発酵食品」と共に育まれてきました。古くから引き継がれてきた、日本の伝統食である漬物、味噌、米糠、酒粕、納豆などは、多種の細菌などの微生物による「発酵」を受けて作られます。この中でも、特に重要な役割を果たしているのが「乳酸菌」です。
 一例ですが、漬物をつくる糠床には、乳酸菌をはじめとする数多くの微生物がひしめき合っており、これらの活動に必要な栄養も豊富に存在します。そのためぬか床に漬け込んだ根菜類は、乳酸菌やさまざまな有用成分の力によって、風味も栄養も強化された漬物に生まれ変わるのです。味噌や納豆なども同様に、乳酸菌をはじめとする微生物発酵によって、元の大豆よりも風味も栄養も強化された「植物発酵食品」となります。
 これらの発酵食品が、私たちニッポン人の生活と健康を支えてきたのです。

日本伝統の「植物発酵」の力を、たっぷり詰め込みました!

「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」 には、古くからニッポン人の健康を支えてきた、7つの伝統的な植物発酵食 (※2)を由来とした植物性の菌を11種配合 (※3)した乳酸菌含有食品です。
 乳酸菌数は、1食3gあたり約1,000億個 。1袋100gで、なんと約3兆3,000億個もの配合量です。一般的な乳由来のヨーグルトと比較した場合、約100倍もの乳酸菌を、簡単に摂取することができる のです(※4)。

※2:7つの伝統的な植物発酵食 とは?
「味噌」「漬物」「納豆」「酒粕」「米」「お茶」「果物」
※3:植物性の菌11種=植物性乳酸菌10種+納豆菌1種  
(味噌由来乳酸菌、大豆ペプチド乳酸菌発酵物、米由来乳酸菌、酒粕由来乳酸菌、発酵茶乳酸菌、いちご由来乳酸菌、すんき漬け由来乳酸菌、漬物由来乳酸菌、スマート乳酸菌®(漬物由来)、ラブレ菌(すぐき漬け由来)、納豆菌)
※4:1食あたりの乳酸菌数10億個の乳由来ヨーグルトと比較した場合

内側から、本当にすこやかに!栄養豊富なサポート成分も充実!

「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」 には、サポート成分も豊富に配合しています。まず、「オリゴ糖」 と「食物繊維」 を配合しています。この基本配合は現行の「ちょーぐると」の技術をそのまま引き継ぎ、体の内側からの健康づくりを支えます。これらは私達自身の持つ良い菌のエサとなったり、余分なものをお掃除してくれたりと、内側からのスッキリ環境づくりに役立ちます。
 また、近年スーパーフードとしても注目されている「大麦若葉」「クロレラ」「スピルリナ」など、栄養豊富な健康食材も配合 。ビタミンやミネラルなどをバランスよく摂り入れ、内側から元気な体づくりを目指します。

植物性乳酸菌なので、動物性食品を控えたい方にも

 動物性乳酸菌や乳由来のヨーグルトは入っておりません。植物由来のみの乳酸菌を配合しているので、ベジタリアンの方や、動物由来原料や乳成分を控えたい方にもおすすめ です。
 タマチャンショップでは、植物食を好まれるお客様に向け、近年、動物由来を使わない食品を続々と発表しております。今回の「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」は、当社美粉屋シリーズの、野菜由来の食物繊維パウダー「八百屋ファイバー」や、同社「タンパクオトメ」シリーズの「やさいプロテイン100」などとの組み合わせもオススメです。新しい「植物食」の世界を、どうぞお楽しみください。

「植物発酵」の力をフル活用!

「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」の7つの魅力
1. 伝統的な発酵食由来の「植物性乳酸菌」を多数配合
2. たった1杯で、約1,000億個もの乳酸菌を摂取できる
3. 「菌活」に最適な、オリゴ糖と食物繊維も配合
4. 栄養豊富な、話題のスーパーフード入り
5. ベジタリアンや動物性食品を控えたい方でも安心
6. 毎日、続けられる美味しさ(フルーティヨーグルト風味)
7. 実績のある自然食品屋が作っている。
「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」は、豊富な菌種をバランス良く、かつ必要十分な菌数を一度に摂れる植物性乳酸菌パウダーです。植物由来の乳酸菌で構成されたフルーツ系ヨーグルトテイストとなっており、オリゴ糖による自然な甘さで、砂糖は一切使っていません。一食3gを水に溶かすだけで簡単に美味しく楽しめるドリンクタイプなので、毎日手軽に続けられます。
 腸内細菌は便と一緒に一定量が排泄されますので、毎日欠かさず「カラダに良い菌」と「菌の餌となり、腸内環境を整える栄養」を補給して、お腹のバランスを整える食生活の習慣化が大切 です。
 ぜひ、皆様の「菌活」に、植物性乳酸菌の「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」をご活用ください。

■商品概要
商品名   : ちょーぐると ななつの植物食ブレンド
発売日   : 2020年11月1日(日)
価格    : 3,200円(税別)
販売チャネル: https://item.rakuten.co.jp/kyunan/vege-chogurt/
内容量   : 100g
使用方法  : 本品約3gを水約100~150ccに溶かしてお飲みください。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2OTE3OSMyNTY4NzgjNjkxNzlfanZpQWZUeGFFby5QTkc.PNG ]
【発売記念キャンペーン】

 美粉屋シリーズ4年ぶりの新作となる「ちょーぐると ななつの植物食ブレンド」誕生を記念して、タマチャンショップの全店舗・全モールで通常価格3,456円(税込)のところ、特別価格2,980円(税込)で購入できるセールを開催します。
 期間:11月1日~11月15日
※対象店舗、期間等は変更となる場合があります。