英国オリンピック委員会(BOA)、英国代表チームの2019年トレーニングキャンプでアスリート食の提供を開始 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年7月26日 公開

英国オリンピック委員会(BOA)、英国代表チームの2019年トレーニングキャンプでアスリート食の提供を開始


株式会社グリーンハウス(東京都新宿区 代表取締役社長:田沼千秋)は、東京2020オリンピック英国代表チームの事前キャンプ地となる慶應義塾大学日吉キャンパスにおいて、7月3日より、英国オリンピック委員会(BOA)、英国代表チームの2019年トレーニングキャンプにおけるアスリート食の提供を開始したことをお知らせいたします。

株式会社グリーンハウス(東京都新宿区 代表取締役社長:田沼千秋)は、東京2020オリンピック英国代表チームの事前キャンプ地となる慶應義塾大学日吉キャンパスにおいて、7月3日より、英国オリンピック委員会(BOA)、英国代表チームの2019年トレーニングキャンプにおけるアスリート食の提供を開始したことをお知らせいたします。

慶應義塾大学日吉キャンパスは、2017年3月に締結された契約に基づき、2020年7月3日から8月11日の期間(セットアップ期間を含む)、東京2020オリンピック英国代表チーム13競技(予定)の事前キャンプ地となります。これに先立ち、代表チームのトレーニングキャンプが順次開催される予定で、慶應義塾大学とともに、当社はBOAを食事面でサポート。2019年7月3日のアーティスティックスイミングチームのトレーニングキャンプから、選手・スタッフへの食事の提供を開始しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzAzMCMyMjU0MTEjNDcwMzBfUlBOQWlVbkdrVi5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzAzMCMyMjU0MTEjNDcwMzBfbWlRQVhtY1Bxby5KUEc.JPG ]

キャンプに参加する選手の食事は、BOAの栄養スタッフと当社の管理栄養士がコンディショニングに必要な栄養、アレルギーやベジタリアンなどの嗜好等を細かく検討の上、英国の食事文化を考慮しつつ、日本食や中国料理なども取り入れ、バリエーションに富んだメニューをビュッフェスタイルで提供いたします。今後予定される年内の各チームのトレーニングキャンプや2020年の事前キャンプについても、企業や学生スポーツのサポートで培ってきたアスリート食提供のノウハウを生かし、慶應義塾大学およびBOAとの協議により順次行っていく予定です。

慶應義塾大学の予科食堂の運営から創業したグリーンハウスグループは、社是「人に喜ばれてこそ会社は発展する」の下、総合フードサービス企業として、グループ全体で人や社会に喜ばれる取り組みを進め、人々の健康を支援してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社グリーンハウス

広報室 担当:福田隆憲  TEL:03-3379-1249 e-mail:fukudata@greenhouse.co.jp

〒163-1477 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー17F (http://www.greenhouse.co.jp/