ニューオークボ、より美味しい生パスタづくりを目指してクリマ ディ トスカーナ 佐藤シェフとアドバイザリー契約を締結 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年5月18日 公開

ニューオークボ、より美味しい生パスタづくりを目指してクリマ ディ トスカーナ 佐藤シェフとアドバイザリー契約を締結


株式会社ニューオークボ(本社:千葉県柏市、代表取締役:川野裕介、以下「当社」)はこのたび、クリマ ディ トスカーナのオーナーシェフ佐藤真一氏(東京都文京区、日本イタリア料理協会所属、以下「佐藤シェフ」)と、包括的なアドバイザリー契約を締結いたしましたので、お知らせ申し上げます。

当社は『世界一美味しいパスタづくりを目指す』という経営理念のもと、日本の生パスタのパイオニアとして業界を牽引して参りました。デュラム小麦の中心部分のみを粗挽きにした特注原料と熱の発生を極力抑えた伝統製法による、小麦の「香り」が活きた生パスタをご提供することで、飲食店様やエンドユーザー様からご好評をいただいております。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NzA0OSMyNDMyNTIjNjcwNDlfakdzZ0lZc1VDQi5qcGc.jpg ]

佐藤シェフは、1998年に渡伊、3つ星レストランをはじめ、複数の名店で研鑽を積んだのち、2006年南青山リストランテ イル デジデリオのオープン時に総料理長に就任。帰国後は日本だけでなく台湾でもイタリア料理の普及活動に尽力されています。また、現在は「日本イタリア料理協会(A.C.C.I.)」の実行委員を務めています。
今回の当社と佐藤シェフとの業務提携では、両者の経験と強みを掛け合わせることで、新しいパスタの製品開発や、当社のパスタをより美味しくするパスタメニュー開発などを共に行っていく予定です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NzA0OSMyNDMyNTIjNjcwNDlfcG5VVVFYWWRUdS5qcGc.jpg ]

【ニューオークボ会社概要】
社名:株式会社ニューオークボ
所在地:千葉県柏市高柳859-5
設立:1982年
代表取締役:川野裕介
事業内容:
スパゲティ・生スパゲティ・マカロニの製造販売
生パスタ専門店【スピガ】経営(飯田橋店・根津店・松戸店)
URL:http://nama-pasta.com

【佐藤真一シェフ概要】
青森県出身。高校卒業後、赤坂のイタリアンレストランを経て98年渡伊。アンティーカ オステリアデル ポンテ(2つ星)、ダル ペスカトーレ(3つ星)、エノテカ ピンキオーリ(3つ星)など数々の名店で5年半の修業を積み、帰国。2006年、南青山リストランテ イル デジデリオのオープンと同時に総料理長に就任。その傍ら、台湾での料理教室やイタリア料理の普及活動にも尽力。2017年12月、オーナーシェフとして、クリマ ディ トスカーナを本郷にオープン。J.S.Aソムリエ。
URL:https://www.clima-di-toscana.jp/