広島県で有機農産物の大葉を栽培する「株式会社出来商店」が、ファームで採れた大葉をふんだんに用いて作ったドレッシングのお歳暮用ギフトセットを11月30日より販売! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年11月24日 公開

広島県で有機農産物の大葉を栽培する「株式会社出来商店」が、ファームで採れた大葉をふんだんに用いて作ったドレッシングのお歳暮用ギフトセットを11月30日より販売!


新鮮な大葉をたっぷりと使用して作った「大葉農家さんがつくった 大葉ノンオイルドレッシング」「大葉農家さんがつくった 大葉塩ダレ」「大葉農家さんがつくった 大葉みそ」などの商品を詰め合わせたお歳暮用ギフトセットを、11月30日に発売します。大葉の爽やかな風味が特徴の、贈答用にも普段使いにも最適な逸品です。

安心安全な有機農産物の大葉栽培に注力するファーム「株式会社出来商店」(本社:広島県呉市、代表取締役社長:出来宏基)では、2020年11月30日(月)より、大葉を加工した商品「大葉農家さんがつくった 大葉ノンオイルドレッシング」などを詰め合わせたお歳暮用ギフトセットの販売を開始いたします。

▼ 「出来商店」web shop(商品紹介):http://deki.shop/?mode=cate&cbid=2468965&csid=0

■大葉の魅力が詰まったギフトセットを発売

出来商店では、「大葉農家さんがつくった 大葉ノンオイルドレッシング」や「大葉農家さんがつくった 大葉塩ダレ」「大葉農家さんがつくった 大葉みそ」などの「大葉農家さんシリーズ」をメインに、手摘みで収穫した大葉の魅力を生かした調味料や栽培キットなどを組み合わせたお歳暮用ギフトセットを、11月30日(月)より発売します。

「大葉農家さんシリーズ」は、酒処・東広島の清涼な水で育った生の大葉を使用しています。山と川に囲まれた豊かな自然の中で育った大葉を、毎日手摘みで収穫。あえて乾燥させずに、大葉の爽やかな風味が残るよう工夫しました。大葉を贅沢に使用した調味料は、お歳暮・お中元用のギフトに最適。中に大葉が入っていることが一目でわかる容器で、贈答用のほか普段使いにも重宝します。

「大葉ノンオイルドレッシング」はサラダやカルパッチョ、お料理の下味に、「大葉塩ダレ」はワンランク上の焼き肉のタレやチャーハン、焼きそば、海鮮炒めなどに、また「大葉みそ」はご飯のお供や炒め物・焼き物の味付けなどにと、幅広くご利用いただけます。

■「大葉農家さんシリーズ」の商品の特徴

出来商店の「大葉農家さんシリーズ」は、素材にこだわり生産しています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2OTQwMiMyNTg1MjcjNjk0MDJfc2RCeWFMZm5ZWC5qcGc.jpg ]
1.手摘みで収穫した大葉
機械で収穫した大葉は香り成分が壊れやすく、またキズなどで傷(いた)みが早くなるため、手摘みにこだわって丁寧に収穫しています。

2.乾燥したものではなく、生の大葉を使用
乾燥した大葉を使用すると、賞味期限が長くなるメリットがあります。しかし、出来商店では賞味期限の長さにはこだわらず、あえて生を使用することで大葉の風味を味わっていただきたいと考えました。

3.“酒都”のきれいな水を、たっぷりと与えて栽培
出来商店の大葉は、全国でも有名な「酒まつり」が開催される地域、酒処・東広島で栽培されています。酒造地の清涼な水をたっぷり与えて育てています。

4.大葉農家だからこその、大葉をたっぷり用いた商品
一般的な“大葉(青じそ)ドレッシング”の場合、「容器の中に、ほんの少しの大葉しか入っていない」ことも多いのではないでしょうか。これは、メーカーが大葉を購入して調味料を作る際に、その購入費が高くなってしまい、多くの大葉を詰められないためです。しかし、出来商店の「大葉農家さんがつくったシリーズ」は、“大葉農家が作った調味料”の強みをいかし、大葉をふんだんに用いて製造することができます。1本のドレッシングに入っている大葉は、約33枚。たっぷりと入った大葉の味わいを存分にお楽しみいただける商品となっています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2OTQwMiMyNTg1MjcjNjk0MDJfcEV3aEZabkZrdi5qcGc.jpg ]
■出来商店のファームについて

出来商店は、広島県呉市倉橋町・東広島市黒瀬町・熊本県球磨郡・宮城県柴田郡に農場があり、「生モノ」である野菜の収穫時期 (食べごろ・採りごろ)を逃さないよう常に気を配っています。

生産の大きな拠点を東広島市に置いており、“酒都”である東広島市の自然が織りなす澄んだ空気と、上質な水を使用して新鮮な野菜を作っています。大葉の生産は広島県内随一です。

ファームでは、安心安全な有機農産物の大葉の栽培に力を入れています。農場は工場に隣接しており、鮮度を逃すことなく冷蔵庫に入れて出荷することができます。

■「大葉農家さんシリーズ」の商品の企画について

大葉の収穫の際に出る規格外品に注目しました。“規格外”といっても、食用が可能な大葉です。農産物としての出荷は難しいけれども、出来商店の社内の加工工場を使って、コストも抑えつつ魅力的な調味料ができるのではないかと思い、調味料の商品開発にこぎつけました。コストに捉われず、たっぷり大葉を使用できる調味料は、他社には真似のできない強みであると考えています。

【株式会社出来商店について】
本社:〒737-1300 広島県呉市倉橋町9694-7
代表者:代表取締役社長 出来宏基
設立:1988年8月
電話番号:0823-54-2001
URL:https://www.deki.co.jp/
事業内容:
・果実、野菜、その他農産物の生産、加工、販売
・冷凍食品の販売
・貨冷蔵庫、貨冷凍庫業
・貨物運送業
・食料、雑貨品店の経営
・民宿の経営

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社出来商店
担当者名:出来倫子
TEL:0823-83-0038
Email: deki@deki.co.jp