Withコロナ 伝説の農園が九州に!               1,000年先を見据えた農は、「食べるコト=生きるコト」。 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年9月2日 公開

Withコロナ 伝説の農園が九州に!               1,000年先を見据えた農は、「食べるコト=生きるコト」。


コロナの影響で関心が高い「健康」への取り組みの一環として、博多大丸において、「モノ作りの背景を知り、本質に触れる」をテーマにイベントを開催します。世界的に著名な農哲学者であった故・福岡正信が拓いた農園が宿す考えをベースに実践されてきた、自然農法で育てた農作物や加工品販売を通じて、その商品の背景にあるストーリーを伝える。食べることを通じて免疫力を高めるだけでなく、その本質に迫り、コロナ時代を生き抜く一助になればと思っています。

自然農法の始祖であり農哲学者であった故・福岡正信が拓いた同園では、開園当時からの考え方、「自然との調和や対話」を通じて、「食の在り方・生き方」を説いています。現在は、孫の大樹が三代目園主として、その哲学を実直に世界へ発信し続けています。

現在コロナ感染の渦の中、政府は感染予防だけでなく、健康管理にも強く注意喚起しています。健康的でバランスの取れた食は、免疫力向上や心身の充実に繋がり、あらためて食の大切さが見直されています。そのため、同園が培ってきたストーリーを伝えながら、「食べるコト=生きるコト」を広く世の中に発信していく事で、未来を担う子供たちへの食育や持続可能な社会の実現に繋がるものだと考えています。

モノが溢れている昨今ですが、困難なコロナ時代にふさわしい商品やサービスを紹介する今回のイベントで、同園の深い哲学・物作りのこだわりの「モノ語り」や限りなく自然に近い環境で育てた農作物や加工品販売を通じて、「安心安全な食の意味を問う」とともに、日常の感染リスク軽減や免疫力低下を防止する事で、より豊かな人生を演出する一助になるものだと信じています。

 ―催事情報-
会期:2020年9月9日~15日 午前10時~午後8時
場所:博多大丸 本館B2時計の前広場
大丸エール https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/daimaruyell/ 
※感染対策には、十分な配慮をしております。