出来立てサンドウィッチとスープを提供、デザートにジェラートも!「ロバーツコーヒー千歳烏山店」2020年冬メニューを11月12日(木)販売開始 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年11月13日 公開

出来立てサンドウィッチとスープを提供、デザートにジェラートも!「ロバーツコーヒー千歳烏山店」2020年冬メニューを11月12日(木)販売開始


2020年冬メニューとして「ハムチーズホットサンドウィッチ」、「プルドポークエッグサンドウィッチ」のサンドウィッチ2種、「ミネストローネ」、「クラムチャウダー」、「オニオングラタンスープ」の3種類のスープを販売。注文を受けてから調理し、温かい状態で提供いたします。デザートにジェラートをつけたメニューもご用意しております。

フィンランドを代表するコーヒーショップであり、北欧でも有数のコーヒーチェーンとして知られる「ロバーツコーヒー」(本社:ヘルシンキ、代表:ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)は、2020年11月12日(木)より、東京・世田谷区の「ロバーツコーヒー千歳烏山店」にて、2020年冬メニューの販売を開始いたしました。

▼「ロバーツコーヒー ROBERT'S COFFEE JAPAN」公式サイト:http://robertscoffee.co.jp/

■2020年冬限定のサンドウィッチ2種と温かいスープ3種
冬の到来にあわせ、ロバーツコーヒー千歳烏山店では、2020年冬メニューとして、新たに「ハムチーズホットサンドウィッチ」と、今話題のプルドポーク(煮込みポーク)とたまごサラダを使った「プルドポークエッグサンドウィッチ」のサンドウィッチ2種、そして「ミネストローネ」、「クラムチャウダー」、「オニオングラタンスープ」の温かい3種類のスープを販売いたします。

■出来立てのホットなメニューを提供、ジェラートを添えたセットも
2020年冬メニューのサンドウィッチ、スープともに、お客さまからご注文をいただいてから調理し、ホットで新鮮なものをご提供いたします。

「ミネストローネ」、「クラムチャウダー」、「オニオングラタンスープ」には、グルテンが少ないスペルト小麦とビートルートの手編みパンと新鮮なサラダがセットとしてついてきます。手編みパンはおかわり自由です。北欧を感じさせるパンとスープを一緒にお楽しみください。

また、サンドウィッチ・スープともにデザートとして、フィンランドで修業したジェラートマスターのつくるジェラートをつけたメニューもご用意しております。近年、寒い冬でもアイスクリームやジェラートを召し上がる方も多く、温かいものも甘くて冷たいデザートも食べたいというニーズにお応えするメニューとなっております。

<ロバーツコーヒー千歳烏山店 概要>
住所:〒157-0062東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館101
営業時間:午前9時00分~午後9時30分(L.O.午後9時00分)
電話番号:03-6909-1175

■「ロバーツコーヒー」のコンセプト
「ロバーツコーヒー」は1992年、フィンランドの首都ヘルシンキでオープンしました。現在、フィンランドをはじめとしてスウェーデン、エストニア、トルコ、日本などで100店舗以上を展開。“フィンランドで最も高く評価されたコーヒーブランド”に2年連続で選ばれるなど、フィンランドのコーヒーショップ文化を牽引する存在となっています。

ロバーツコーヒーが展開する店舗では、北欧の代表的な考え方である「自由に」「シンプルに」「自然体で」をコンセプトに、「スローで」「寛げる」カフェとしてお客様のための時間と空間を提供しています。

ロバーツコーヒーでは、今後も季節にあった新メニューを発売していく予定です。また、カフェスタイル・コーヒースタンドスタイルの店舗を、今後もグローバルに展開してまいります。

【ロバーツコーヒーについて】
本社:Unioninkatu 28 A 00100 Helsinki, Finland
代表者:Henlika Paulig & Carl-Gustav Paulig(ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)
設立:1987年
電話番号:(+358)0503721808
URL:https://robertscoffee.com/en/
事業内容:「ロバーツコーヒー」の運営

【株式会社 三公ホールディングスについて】
本社:〒394-0081長野県岡谷市長地権現町4-4-1
代表者:代表取締役 呉本 公太
設立:2015年10月
電話番号:0266-26-8007
事業内容:ロバーツコーヒージャパンの運営など