フィンランドを代表する「ロバーツコーヒー」が、フィンランドの冬の定番「ジンジャーブレッドラテ」を東京・千歳烏山と埼玉・飯能のロバーツ2店で販売開始! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年11月30日 公開

フィンランドを代表する「ロバーツコーヒー」が、フィンランドの冬の定番「ジンジャーブレッドラテ」を東京・千歳烏山と埼玉・飯能のロバーツ2店で販売開始!


国民一人あたりのコーヒー消費量が常にトップクラスのフィンランド。そのフィンランドを代表するコーヒーショップ「ロバーツコーヒー」が、フィンランドの冬の定番「ジンジャーブレッドラテ」を東京・千歳烏山店と埼玉・飯能メッツァ店で冬季限定販売を開始します。

フィンランドを代表するコーヒーショップであり、北欧でも有数のコーヒーチェーンとして知られる「ロバーツコーヒー」(本社:フィンランド・ヘルシンキ、代表:ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)では、2020年12月1日(火)より、東京都世田谷区のロバーツコーヒー千歳烏山店ならびに埼玉県飯能市のロバーツコーヒーメッツァ店で冬の定番「ジンジャーブレッドラテ」の販売を開始します。

■ 冬の定番 「ジンジャーブレッドラテ」

フィンランドのロバーツコーヒーでは、ジンジャーブレッドラテは毎冬の定番。日本よりも寒いフィンランドでたくさんの人のココロもカラダもあたたかくし、ゆったりとした冬のカフェタイムにかかせないドリンクになっています。

スパイシーなジンジャーシロップと、ロバーツコーヒーのエスプレッソ「ハバネロ」のフレッシュショット、ふわふわのエスプーマホイップで作られるジンジャーブレッドラテは、スパイシーと甘さが調和されたあったまるドリンクになっています。

サンタクロースの国フィンランドでは、クリスマスを迎えるシーズンには、ジンジャーが
ドリンクやお菓子などに使われます。

ロバーツコーヒーのジンジャーブレッドラテで、北欧のクリスマスを味わいながら冬のカフェタイムをお過ごしください。

▼「ロバーツコーヒー ROBERT'S COFFEE JAPAN」公式サイト
http://robertscoffee.co.jp/

■店舗概要
【ロバーツコーヒー千歳烏山店】
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館101
営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)
電話番号:03-6909-1175

【ロバーツコーヒーメッツァ店】
住所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
営業時間:平日10:00~18:00 休日 10:00~19:00
電話番号:042-978-6118

■「ロバーツコーヒー」のコンセプト
「ロバーツコーヒー」は1992年、フィンランドの首都ヘルシンキでオープンしました。現在、フィンランドをはじめスウェーデン、エストニア、トルコ、日本などで100店舗以上を展開。“フィンランドで最も高く評価されたコーヒーブランド”に2年連続で選ばれるなど、フィンランドのコーヒーショップ文化を牽引する存在となっています。
ロバーツコーヒーが提供するカフェでは、北欧の代表的な考え方である「シンプル」「ナチュラル」「スロー」をコンセプトに、お客様のための時間と空間を提供しています。

【ロバーツコーヒーについて】
本社:Unioninkatu
28 A 00100 Helsinki, Finland
代表者:Henlika Paulig & Carl-Gustav Paulig(ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)
設立:1987年
電話番号:(+358)0503721808
URL:https://robertscoffee.com/en/
事業内容:「ロバーツコーヒー」の運営

【株式会社 三公ホールディングスについて】
本社:〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4-4-1-
代表者:代表取締役 呉本 公太
設立:2015年10月
電話番号:0266-26-8007
事業内容:ロバーツコーヒージャパンの運営など