―2019年の健康を粥餐庁の七草粥でスタート― 「おかゆと麺のお店 粥餐庁」“ほっくり大根と七草のおかゆ”を1月6日~8日に数量限定で販売 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月27日 公開

―2019年の健康を粥餐庁の七草粥でスタート― 「おかゆと麺のお店 粥餐庁」“ほっくり大根と七草のおかゆ”を1月6日~8日に数量限定で販売


株式会社グリーンハウスフーズ(東京都新宿区 代表取締役社長:田沼千秋)は、「おかゆと麺の店 粥餐庁(かゆさんちん)」全店にて1月6日~8日の3日間、無病息災を祈る人気の七草粥“ほっくり大根と七草のおかゆ”を数量限定で販売いたします。

株式会社グリーンハウスフーズ(東京都新宿区 代表取締役社長:田沼千秋)は、「おかゆと麺の店 粥餐庁(かゆさんちん)」全店にて1月6日~8日の3日間*、“ほっくり大根と七草のおかゆ”を数量限定で販売いたします。

*「新宿京王モール店」、「栄 森の地下街店」では1月5日から先行販売

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)の生命力にあやかり、お粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったとされています。「おかゆと麺の店 粥餐庁(かゆさんちん)」では、無病息災を祈る人気の七草粥、“ほっくり大根と七草のおかゆ”を今年も全店で販売、テイクアウトも承ります。

七草の中でも消化促進作用がある“すずな(かぶ)”や“すずしろ(大根)”を葉以外もたっぷりと使った、年末年始のご馳走で疲れた胃腸にもぴったりな、カラダにやさしい“ほっくり大根と七草のおかゆ”。一杯召し上がってもたった162Kcalと、正月太りが気になる方にもおすすめのメニューです。ヘルシーな1年のスタートに、粥餐庁はこの他にも干し貝柱・チキンのだし・昆布・生姜とともに毎日店内で炊き上げたバラエティ豊かなお粥メニューを取り揃え、お客様をお迎えいたします。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTg1OSMyMTM1NzMjNDk4NTlfd0hoQ3h5ak5oSS5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTg1OSMyMTM1NzMjNDk4NTlfbUlsenFpSlppQy5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTg1OSMyMTM1NzMjNDk4NTlfR09Fbmx1c3lyUC5wZGY.pdf ]

【グリーンハウスフーズ(グリーンハウスフーズグループ)】

創業50年を迎えたとんかつのトップブランド「とんかつ新宿さぼてん」、中国料理「謝朋殿」などを中心に、国内外で600以上のレストラン・デリカ店舗を展開。2018年3月末のグループ年商は約363億円。従業員数は約9,800名

URL:http://www.ghf.co.jp/