2021年食のトレンド“青”が映える青いスイーツ新商品「青い富士山クリームソーダ」が2月23日(富士山の日)に発売!今話題の青いクリームソーダで手軽に富士山! - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年2月17日 公開

2021年食のトレンド“青”が映える青いスイーツ新商品「青い富士山クリームソーダ」が2月23日(富士山の日)に発売!今話題の青いクリームソーダで手軽に富士山!


富士山の天然水を加えたコバルトブルーが美しい炭酸飲料「青い富士山クリームソーダ」は昔懐かしいクリームソーダの味わいが特徴。別売りの「富士山ステムグラス~FUJISAN STEM GLASS~」に注げば、その美しいフォルムから更に心ゆくまで富士山を楽しめます。

富士山に関連した様々な製品や食べ物などの企画開発・販売等を行う富士山プロダクトは、「富士山の日」である2021年2月23日(火)、青いクリームソーダ専用ソーダ「青い富士山クリームソーダ」を初回2,000本限定で販売。

▼青い富士山クリームソーダ: https://www.fujisan-p.com/fujisancreamsoda

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTk0OCMyNjM2MTcjNTk5NDhfdk1rdVNYR2ZRaS5qcGc.jpg ]

■SNS映え必至、「富士山ステムグラス」を使用して富士山を徹底的に楽しむ
これまで、富士山の魅力を広く伝えることを目的に、「青い富士山カレー」や「青い富士山カレーパン」などの富士山をイメージしたヒット商品を次々と開発し世に送り出してきたヒットメーカーの富士山プロダクト。
この度、満を持して炭酸飲料「青い富士山クリームソーダ」を開発、発売することとなりました。
当初2020年10月31日(土)に発売を予定していたビール系飲料「青い富士山〈生〉」が急遽発売延期となり、楽しみにしてくださっている多くの方へ、せめて代替品として新しい商品をいち早くお届けしたいという思いから企画、開発した商品。

”青い食べ物”や”青いスイーツ”は、見た目のインパクトから“映える”と話題で、2021年の食のトレンドとしておしゃれなカフェやSNSで注目を集めています。
今回の新商品「青い富士山クリームソーダ」は、青いクリームソーダ専用炭酸飲料で
クリームソーダというと昔はメロンソーダを使った緑色のクリームソーダが主流でしたが、ここ最近SNSでも”青いクリームソーダ”が人気。
富士山の天然水を加えたソーダ水はコバルトブルー色が美しく、昔懐かしいクリームソーダの味わいも特徴。
ご自宅で気軽に“青い飲み物””青いスイーツ”がお楽しみいただけます。

さらに、2020年11月1日(日)に販売を開始した、グラス業界でも大変珍しい形の「富士山ステムグラス ~FUJISAN STEM GLASS~」に「青い富士山クリームソーダ」を注ぐことで、より富士山を感じることができる商品です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTk0OCMyNjM2MTcjNTk5NDhfY0hJdk5lZElOcC5qcGc.jpg ]

△商品情報△
商品名:青い富士山クリームソーダ
発売日:2021年2月23日(火)富士山の日
参考小売価格:オープン価格
品名:炭酸飲料
内容量:245ml
賞味期限:製造より12ヶ月
保存方法:常温
JAN:4562403707222

■富士山の魅力を伝え続けるために、今後も新商品や関連商品を展開
今後は「青い富士山クリームソーダ」の売れ行き状況を見て、「赤い富士山クリームソーダ」を開発し、2021年夏以降の発売を目指します。
また、富士山ステムグラス等とのギフトセットでの販売も展開予定。
更に「青い富士山〈生〉」の発売開始後は「青い富士山クリームソーダ」とのセット商品の販売も検討しています。
また、物販販売だけではなく、食事提供施設にてメニューとして提供できるよう、飲食施設とも連携して映えるメニューとして提供していく予定。

【富士山プロダクトについて】
所在地:〒400-0046 山梨県甲府市下石田2-10-6
Product Director:芦澤貴広
設立:2019年4月1日
電話番号:055-298-6066
URL:https://www.fujisan-p.com
事業内容:富士山・山梨などに関連した商品、製品、土産品、メニュー、食べ物、事業などの企画・開発、販売等