おいしい。その先に未来がある-。Dikitoon.com(ディキトーン・ドットコム)の飲食店応援企画第2弾!沖縄タイムス全面広告で、お店のメッセージを写真で紹介 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年5月22日 公開

おいしい。その先に未来がある-。Dikitoon.com(ディキトーン・ドットコム)の飲食店応援企画第2弾!沖縄タイムス全面広告で、お店のメッセージを写真で紹介


 沖縄タイムスが運用するDikitoon.com(ディキトーン・ドットコム)は、コロナの影響で集客に困っている飲食店を応援する企画の第2弾として、22日付の沖縄タイムス紙面の全面広告で、テイクアウト購入を呼びかけています。Dikitoon.comに参加するお店のメッセージ写真を掲載。コロナ対策を徹底している安心感を発信し、テイクアウト購入につなげます。4月25日に掲載した全面広告に続く第2弾となります。Dikitoon.comのスマホ注文とは別に、飲食店のコロナ対策を無料で掲載できるC対策の登録店は200店を突破しました。Dikitoon.comは、新型コロナウイルスの感染予防に取り組みながら、テイクアウトなどでおいしい料理を県民に届けようと頑張る飲食店の皆さんを応援していきます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjI4NyMyNDM2ODcjNjYyODdfVHptVXlDcGd3ci5qcGc.jpg ]
 沖縄タイムス社(沖縄県那覇市、武富和彦代表取締役社長)が運用しているスマートフォン注文サービス「Dikitoon.com(ディキトーン・ドットコム)」は、飲食店応援企画第2弾として、5月22日付沖縄タイムス紙面で、参加店のメッセージ写真をまとめた全面広告を掲載します。
 沖縄県の外出自粛と休業の要請が解除されても、「新たな生活様式」の中、コロナ対策に取り組まなければならず、飲食店に以前のようなにぎわいが戻ってくるのはまだ先になりそうです。それでも飲食店の方々は、沖縄の人たちの笑顔がみたくて、おいしい料理をどうにか届けようと頑張っています。そんな飲食店の方々の思いを多くの県民に知ってほしくて、全面広告を企画しました。飲食店はコロナ対策を徹底し、おいしい料理を作って待っています。テイクアウトで持ち帰れば、接触も減らせ、コロナ対策にもなります。
ぜひ多くの方々においしい料理を食べてほしいと思います。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjI4NyMyNDM2ODcjNjYyODdfREJpc0ZraUhldC5qcGc.jpg ]
 Dikitoon.comが開設した「C対策サイト」の登録店は21日に200店舗を突破しました。dikitoon.comのチームメンバーは、みんなの気持ちが落ち込むのでコロナではなく「C」と呼ぶことにしました。C対策サイトは、コロナによる苦境の中でも、お客さまにおいしい料理や商品、サービスを届けるため、感染予防に取り組むお店の「C対策」をもっと多くの人たちに知ってもらう企画です。 お客さまが使える消毒液の設置、従業員のマスク着用、テイクアウト商品の有無などのC対策32項目をお店がチェックするだけで、反映されるC対策サイトを開設しました。C対策サイトでチェックし、資料を印刷して店内の目立つ場所に掲示すれば、沖縄県が飲食店に求める「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」に基づき、営業していることになります。
【dikitoon.comについて】 沖縄タイムスが実験中のスマホ注文サービス。スマートフォンで事前に注文とクレジットカード支払いを済ませ、お店で待たずに商品を受け取れる。待ち時間を解消でき、スムーズな買い物ができる。21日時点で飲食店を中心に沖縄県内の28店舗が参加。飲食店からは、待ち時間解消による顧客満足度の向上、従業員の作業量軽減、初期費用無料、無断キャンセル抑止などに効果があると評価されている。人との接触を減らせる一方、テクアウトによる売上回復も見込めると申し込みが急増している。