『削りかまぼこジャパネスク』8月1日新発売 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年7月21日 公開

『削りかまぼこジャパネスク』8月1日新発売


宇部蒲鉾株式会社(代表取締役:谷川惠信、本社:山口県宇部市、以下当社)は常温・長期保存可能の新商品『削りかまぼこジャパネスク』を2020年8月1日に新発売いたします。

常温・長期保存可能 蒲鉾の新たな提案
「削りかまぼこジャパネスク」8月1日新発売
食感、風味良く色鮮やかでインスタ映え間違いなし!

宇部蒲鉾株式会社(代表取締役:谷川惠信、本社:山口県宇部市、以下当社)は常温・長期保存可能の新商品『削りかまぼこジャパネスク』を2020年8月1日に新発売いたします。

食卓を華やかに!
削りかまぼこジャパネスクは薄く削っており食感、風味共に良く彩り鮮やかです。

健康志向
原料魚は100%タラを使用しており、卵、澱粉、保存料は使わず、素材本来の旨みを活かした味に仕上げました。

自分だけの盛り付けを楽しむ
そのまま食べても良いですがお客様のお好みに合わせて豆腐、サラダ、お好み焼き等、多様な食材にトッピング出来るのが特徴です。

【商品概要】
商品名:削りかまぼこジャパネスク
販売価格:350円(税抜き)
内容量:4g×3袋(赤2袋、白1袋)
サイズ:215×145×25(mm)
発売開始日:2020年8月1日

宇部蒲鉾株式会社
私たち「宇部かま」は蒲鉾という素晴らしい日本の食の伝統を継承し、たゆみなく創意と工夫と熱意を注ぎながら、日々新たな蒲鉾づくりに励んでいます。これまでにたくさんの賞をいただいており、製品を通して真に豊かで創造的な食文化をお届けしております。