「瀬戸内産レモン100%」にこだわったレモンラスク販売開始 - パン生地と表面にレモンを使用し、丸ごとレモンをかじったような爽やかなラスクが誕生!- - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年3月6日 公開

「瀬戸内産レモン100%」にこだわったレモンラスク販売開始 - パン生地と表面にレモンを使用し、丸ごとレモンをかじったような爽やかなラスクが誕生!-


ラスクの製造・販売を手掛ける、株式会社グランバー東京ラスク(所在地:東京都港区麻布十番)は、2019年4月21日(日)から夏限定「瀬戸内レモンラスク」を販売開始します。

■夏限定「瀬戸内レモンラスク」

https://www.tokyorusk.co.jp/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTkxMCMyMTY4OTUjNTk5MTBfcUNlRnVNbklTUy5qcGc.jpg ]

【商品の概要】

限られた収穫量の稀少な瀬戸内産レモンを100%使用した夏限定のラスクです。瀬戸内産レモンは、瀬戸内海のやさしい日差しと潮風をたっぷり浴びたため、甘さが程よいのが特徴です。レモンの外皮と内側にある白い果皮ペーストを練り込んだバターを使って生地を焼き上げることで、レモンの風味を最大限に引き出しています。

口いっぱいに広がる爽やかな香りと、甘酸っぱさ、東京ラスクならではの“サクサク”っとした食感をたっぷり味わえる商品です。

2016年の発売開始から累計140万枚発売され、多くのお客様にお楽しみいただいています。この機会に「今年の瀬戸内レモンラスク」をご堪能ください。

【美味しさのこだわり】

国産の瀬戸内レモンは、皮までまるごと食べられるのが特徴です。果肉よりもむしろ皮の方に栄養素が多く含まれており、自然の恵みに任せて育ったレモンは、外国産に比べ、

上質で爽やかな香りと甘さがあります。

ラスクと掛け合わせても、瀬戸内産レモンを100%使用することでレモン本来の美味しさを表現することができました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTkxMCMyMTY4OTUjNTk5MTBfWUdvZllrblpXeS5qcGc.jpg ]

【美味しい食べ方】

まずは1枚、そのままお召し上がりください。

スタッフ間での

人気な食べ合わせは、「クリームチーズ×瀬戸内レモンラスク」です。一緒に食べるとニューヨークチーズケーキのような味わいになります。暑さが厳しくなる季節には、少し冷やして食べても絶品なラスクです。

■販売場所:ECサイト、各店舗

■価格: 瀬戸内レモンラスク 540円(税込)8枚入

季節のアソート2種詰合せ(レモン&アマンド) 1,300円(税込)16枚入

■販売時期:2019年4月21日~8月25日(※なくなり次第、終了)

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTkxMCMyMTY4OTUjNTk5MTBfaVltVkd0SkNLcC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTkxMCMyMTY4OTUjNTk5MTBfaU1va2hYblZHbS5qcGc.jpg ]

【株式会社グランバー東京ラスクについて】

本社:〒271-0096 千葉県松戸市下矢切141-1スコットヒルズ1階

代表者:代表取締役 大川吉美

設立:1984年7月1日

資本金:1,000万円

Tel:047-367-5445

Fax:047-367-7230

URL:http://www.tokyorusk.co.jp/

事業内容:ラスク製造・販売