チキンとぬか漬けの異色コラボでファン急増「シェフの漬けた鶏のぬか漬けステーキ」2月20日販売開始。発酵と熟成の効果で「もう1皿」の声 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年3月19日 公開

チキンとぬか漬けの異色コラボでファン急増「シェフの漬けた鶏のぬか漬けステーキ」2月20日販売開始。発酵と熟成の効果で「もう1皿」の声


千葉県習志野市のイタリアン酒場、地元メディアに多数取り上げられています。オーガニック野菜使用、ワインもオーガニックワインです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDg3MiMyMTc2ODIjNjA4NzJfWmRJYm1VVEVLVS5KUEVH.JPEG ]

こだわりの手作り料理を提供する「イタリアン酒場 きむらさん家」(所在地:千葉県習志野市)は2月20日(水)、「シェフが漬けた鶏のぬか漬けステーキ」の販売を始めました。食べた瞬間から虜(とりこ)になってしまうお客様が続出の人気メニューです。

▼イタリアン酒場 きむらさん家|favy:http://kimurasanti.favy.jp

■出汁や昆布など配合のぬか床に鶏のモモ肉、凝縮された旨味のステーキ

鶏肉とぬか漬けという異色のマッチングが、人気を呼びました。出汁や昆布などを配合したぬか床に鶏のモモ肉を漬け込み発酵、熟成。その過程でほんのりとぬかの風味が漂うようになり、凝縮された旨味がギュッと詰まった鶏のステーキになります。発酵と熟成の効果で驚くほどジューシーです。

他では食べたことがないような味に、お客様の反応もダイレクトに伝わってきます。1皿の予定が追加でもう1皿頼む方や、「作り方を教えてくれ」とお願いされる方が出るほど。体に良い発酵料理のチキンステーキ、価格は1,280円です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDg3MiMyMTc2ODIjNjA4NzJfbldlSkt1Tk15dy5KUEc.JPG ]

「イタリアン酒場 きむらさん家」は2014年8月にオープン。開店当初から地元のタウン雑誌や情報誌、地元ケーブルテレビなどでとり上げていただきました。今春には京成線主要ターミナルに置かれる情報誌への掲載が決まっています。

料理へのこだわりは素材です。オーガニック野菜を使用し、ワインもオーガニックワインを揃えました。ランチは “モチモチ”の生パスタがメインで、地元のママさんを中心に提供しています。ディナーはこだわりのステーキ肉、たとえば米ネブラスカ州にあるグレーターオマハ社のプライムビーフのステーキ肉を破格のお値段で提供。ネット販売も行なっています。

▼イタリアン酒場 きむらさん家|ネット販売:https://kimurasanti.base.shop 

オーナーシェフの木村浩章は奈良県出身。明石家さんまさんと同じ奈良県内の高校を卒業後、京都の調理師専門学校を卒業し老舗洋食店や、鎌倉市の老舗洋食ステーキ屋で修業しました。さらに和食の店で魚のおろし方、出汁の取り方を学び、創作居酒屋では料理の提供スピードを上げる技術を磨きました。

浅草のランドマークにもなっている金の泡の下のビアレストランで働き、スカイツリーオープン時のソラマチの店舗へ移り、2014年8月に独立開業。多くの人を笑顔にしたいと、創作料理を提供しつつ、アレルギーやアトピーにお困りのお子様を持つ母親に向けたセミナーなども行なっています。最近はYou Tubeや通販サイトでのブログを使っての情報発信も始めました。

▼きむらさん家|世界一のステーキを半額以下で:https://www.youtube.com/watch?v=6NofDm6VQvw&feature=youtu.be

▼きむらさん家|シェフが想いを熱く語ります:https://kimurasanti.base.shop/blog

※価格は税別

<イタリアン酒場 きむらさん家>

所在地:千葉県習志野市実籾5-8-8

電話番号:047-409-8486

アクセス:京成電鉄実籾駅から徒歩3分

営業時間:ランチ11:30-14:00、ディナー17:00-23:00(L.O.22:00)

定休日:不定休