歌舞伎町でこだわりの丼料理店が「開化丼」を7月1日から提供開始。国産和牛ステーキを使用、島原そうめんとのセットも同時販売 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年6月27日 公開

歌舞伎町でこだわりの丼料理店が「開化丼」を7月1日から提供開始。国産和牛ステーキを使用、島原そうめんとのセットも同時販売


季節限定のご奉仕メニューで、開化丼は1,000円での提供。セットのそうめんは現代の名工の手延べ島原そうめんです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTQ1MSMyMjMzODQjNjE0NTFfVnp6S1FFTENTai5qcGc.jpg ]

こだわりの丼料理を提供する「丼・親子丼の起琉(きりゅう)」(所在地:東京都新宿区)は7月1日(月)、国産和牛ステーキを使った「開化丼」と「開化丼・島原そうめんセット」の販売を開始します。季節限定のご奉仕メニューで、お得な価格での提供です。

▼丼・親子丼の起琉|公式サイト:https://mashimac3.wixsite.com/donburi

■開化丼はお吸い物と香の物付き、産地直送の厳選素材を使用

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTQ1MSMyMjMzODQjNjE0NTFfYXBrZmVyTENGei5qcGc.jpg ]

「開化丼」は国産和牛ステーキを使用、さっと炙って希少な地玉子でとじた丼です。お吸い物・香の物付きで1,000円での提供。セットのそうめんは現代の名工・陣川利男氏の手による手延べ島原そうめんを使用しました。陣川氏は「マツコの知らない世界」(TBS系)、「スッキリ」(日本テレビ系)など、メディアでも取り上げられています。「開化丼・島原そうめんセット」は1,500円です。

当店は、夜は手打ち会席蕎麦を提供。その夜の隠れメニューとして丼物をお出ししていましたが、それが評判となりランチ営業を始めた時に一部をメニューとして取り入れました。特に人気なのは親子丼です。鶏はシャモ系の総州古白鶏、卵は希少な地玉子、コメはあきたこまち、タレは幻の大久保醤油、その他の食材も産地直送にこだわった厳選素材を使用しています。

全国日本料理コンクールでグランプリを獲得した経験を持つシェフによる渾身のランチメニューを提供中です。落ち着いたカウンター割烹の店内で、じっくり、ゆっくりと味わっていただきたいと思います。

今後も様々なイベントでお客様に楽しんでいただく考えです。次回は今回同様、料理の質とコストパフォーマンスに挑戦します。国産うなぎ丼と、島原そうめんをセットにした土用のうなぎの日に相応しい季節限定メニューを提供する予定です。

<丼・親子丼の起琉>

所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-9-8 アサヒビル1F

電話番号:03-6273-9620

アクセス:西武新宿駅、新宿駅から徒歩4分

営業時間: 11:30-14:30(L.O.14:00売り切れ次第終了)※21:00以降は手打ちそば屋として営業

定休日:土曜・日曜