アマビエ菓子シリーズに「レモンはちみつ味」登場。2020年5月の発売以来81,000袋を出荷。プチギフトとして好評です。 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年6月12日 公開

アマビエ菓子シリーズに「レモンはちみつ味」登場。2020年5月の発売以来81,000袋を出荷。プチギフトとして好評です。


2020年5月から発売を開始した、疫病退散の妖怪「アマビエ」のお菓子シリーズ。総出荷数81000袋を超えました。オンラインショップでは1人のお客様が平均12袋のお買い上げで、プチギフトとして利用されています。公式オンラインショップ:https://mnhamabie.base.shop/

◆アマビエ菓子シリーズのポイント
・疫病退散の妖怪・アマビエ様のプリントがされています。
・プチギフトとして選ばれています。
 ※アマビエ菓子工房オンラインショップにて平均1 人12 個以上のまとめ買い。
・体に嬉しいシールド乳酸菌Ⓡ配合ののど飴で、夏場でも健康力サポート。
・アレルゲンのないラムネで誰にでも配れます。

◆どんなときに利用しているの?
・会社の同僚、先輩、上司へのほんの気持ちの品
・PTA、子供会、老人会などの配り物
・ご近所さんやお友達へのプチギフト

なかなか会えない、集えない今だからこそ、さやかな気持ちを伝えるプチギフトとしていかがですか?

◆夏の新商品

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NjkwNyMyNzI5NzQjNjY5MDdfWFN1Y3R2T09VUi5qcGc.jpg ]
商品名:はちみつレモンのど飴
小売希望価格:216円(税込)
内容量:30g

◆アマビエについて
江戸時代後期の1846年、肥後国(現在の熊本県)で海中に毎夜光るものが出現し、現地に役人が赴くとアマビエと名乗るものが現れたと、当時の瓦版(新聞)が伝えたということです。その時に「今から6年間は豊作だが、病も流行する。その時は私の写しを人々に見せよ」と言い残したとのことです。

◆アマビエ菓子工房
2020年の5月から販売を開始した、株式会社MNHの商品ブランドの一つです。
新型コロナウイルスの影響により、受注減になり、その時にMNHの持つフードプリントの技術を使ってできる商品を考え、当時、話題になっていたアマビエ様のお菓子を作り始めました。
公式オンラインショップ:https://mnhamabie.base.shop/

◆MNHについて
​​​M​​NHの社名の由来は”みんなで日本をハッピーに!”その頭文字を取って、"M"inna-de・"N"ihon-wo・"H"appy-niです。経営理念は「喜びのある働くを、共につくる」。
商品企画・製造などを通じて、社会の課題を解する仕組みを内包するビジネスモデルを展開しています。

​社名:株式会社MNH
本社:東京都調布市調布ヶ丘1-34-1
東京コミュニティ工場:東京都調布市調布ヶ丘1-34-1
庄内コミュニティ工場:山形県庄内町余目沢田108-1
WEB:https://www.mnhhappy.com/
受賞:多摩信用金庫主催『多摩ブルー・グリーン賞』にて、弊社の取り組み「地域内新連携による知恵と工夫で仕事を生み出すビジネスモデル」で優秀賞受賞