フィコシアニン市場-自然別、形態別、グレード別、アプリケーション別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケアなど)-世界の需要分析と機会見通し2028年 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年9月30日 公開

フィコシアニン市場-自然別、形態別、グレード別、アプリケーション別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品・パーソナルケアなど)-世界の需要分析と機会見通し2028年


Research Nester Private Limitedは調査レポート「フィコシアニン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年9月 29日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2020-2028年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

フィコシアニンは、微細藻類からの水溶性で非毒性の色素タンパク質であり、抗酸化作用、抗炎症作用、肝保護作用、および神経保護作用を示します。これらの健康上の利点に加えて、この色素は、食品、栄養補助食品、化粧品、およびバイオテクノロジー事業における栄養補助食品および天然着色料の用途に利用されています。

フィコシアニン市場は、2020-2028年の予測期間中に高いCAGRを観察すると予想されます。
人工成分よりも天然成分の消費率の増加
                                             
食品業界は、人工成分から天然成分へと消費者の嗜好のパラダイムシフトを経験しています。この変化する傾向は、いくつかの食品および飲料用途で栄養価の高いタンパク質-色素複合体として機能するフィコシアニンの生産を引き起こしました。その抗酸化作用と抗炎症作用は、栄養補助食品に関する限り、ますます消費者の注目を集めています。

さまざまな最終用途産業からの急増する需要
                                                            
米国国立医学図書館の国立バイオテクノロジー情報センターによると、フィコシアニンは、より幅広い臨床応用における薬剤として強力な可能性を秘めている可能性があります。それは、抗酸化、抗癌、抗炎症作用、光誘発細胞毒性、および免疫系の刺激を伴う、多種多様な薬理学的効果を示します。

レポートの主なハイライト
·  市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
·  レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
·  統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
·  レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

主要企業
レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。フィコシアニン市場における業界のリーダーはDIC Corporation、Japan Algae Co., Ltd、Parry Nutraceuticals、Ozone Naturals、EcoFuel Laboratories、Nan Pao International Biotech.CO., LTD.、Naturex S.A.、Zhejiang Binmei Biotechnology Co.,Ltd、ScotBio、Norland Biotech Co., Ltdなどです。

市場セグメンテーション                                              
フィコシアニン市場は、自然別(有機および従来型)、形態別(粉末および液体)、グレード別(フィコシアニンE18、フィコシアニンE25、およびフィコシアニンE3.0)、アプリケーション別(食品および飲料、栄養補助食品、動物飼料、医薬品、バイオテクノロジー、化粧品およびパーソナルケア、水産養殖、その他)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

地域によって成長ハイライト
カナダ、メキシコ、および米国に牽引された北米は、予測期間中に世界のフィコシアニン市場で大幅な成長を記録すると推定されています。この成長は、高品質で環境にやさしい性質のため、化粧品に天然着色剤を使用することに対する消費者の嗜好の高まりに起因しています。これは、メーカーに有機化粧品の開発を促し、市場成長の主要な推進要因です。この地域に住む生活水準の向上と多数の主要なプレーヤーも、この地域の成長の大きな原動力となっています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-2722

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

 
[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/phycocyanin-market/2722
      
電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール  : info@researchnester.com