まいどソリューションズが、格安テーブルオーダー「MAIDO SELF」に、テーブル会計機能「MAIDO SELF PAY」とレジレス機能「Pay on」を追加 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年7月1日 公開

まいどソリューションズが、格安テーブルオーダー「MAIDO SELF」に、テーブル会計機能「MAIDO SELF PAY」とレジレス機能「Pay on」を追加


まいどソリューションズが、飲食店の「アフターコロナ営業」を力強く支援する2つの新機能をリリース。テーブル会計機能「MAIDO SELF PAY」は、お客様自身で、テーブル端末から商品を注文できるのはもちろん、モバイルコード決済による会計までテーブル上で完了できる機能です。もうひとつの新機能「Pay on」は、お客様自身で、テーブル端末から商品を注文する際、注文ごとにモバイルコード決済を実行する「前払い機能」です。「MAIDO SELF PAY」を使えば、PayPay等のモバイル決済会計の場合、レジ業務が不要となります。また、「Pay on」を使えば、お店からレジそのものを無くした「レジレス営業」を実現できます。これらの機能は、アフターコロナ環境での人員削減を余儀なくされている飲食店での生産性向上を実現するほか、レジでの接触接点を減らせるため、お客様、従業員双方にとって感染防止に役立ちます。

飲食店専用の格安テーブルオーダー「MAIDO SELF」を提供する、まいどソリューションズ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:岡部光伸)は、お客様自身で、テーブル端末から商品を注文できるのはもちろん、モバイルコード決済による会計までテーブル上で完了できる「MAIDO SELF PAY」と、お客様自身で、テーブル端末から商品を注文する際、注文ごとにモバイルコード決済を実行する前払い機能の「Pay on」の2つの新サービスの提供を開始いたしました。

▼ 新機能リリースページ:https://www.maido-system.net/archives/5278

■注文だけではなく会計までできるテーブルオーダー「MAIDO SELF」  

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTc1MyMyNDUxNjIjMjU3NTNfZGJaTGF0dHRldi5qcGc.jpg ]

 高機能かつ高コストパフォーマンスを実現する、テーブルオーダー「MAIDO SELF」は、全国のフードベンチャーオーナーから高い評価を頂いております。

フリーレイアウト画面による自由なデザインに、「冷気」「湯気」といった視覚効果や「揚げる」「焼く」といったエフェクト音まで設定できるため、しずる感を演出できます。また、商品のPR動画や宣伝配信も可能なので、注文数UPにも役立ちます。

「MAIDO SELF」の導入費用は、1日あたり「846円」から実現可能です。
時給よりも安い「846円」で、受注作業が無くなりますので、人件費の大幅削減だけではなく、繁忙時間帯の受注機会ロスもゼロ化でき、結果的に「注文増」を実現できます。

そんな「MAIDO SELF」に、アフターコロナを有利に闘うための2つの新機能を以下の通り追加しました。

【新機能1】テーブル決済機能「MAIDO SELF PAY」  

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTc1MyMyNDUxNjIjMjU3NTNfSkhabWJYWEJDeS5qcGc.jpg ]
お客様がお食事終了後、テーブル端末の「会計」ボタンから、モバイルコード決済による会計まで完了できます。
「MAIDO SELF」なら、注文はもちろん、会計まで大幅に削減できます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTc1MyMyNDUxNjIjMjU3NTNfYkJVRGVLZVNBWS5qcGc.jpg ]

【アフターコロナ営業にもメリットがあります】

(メリット1)モバイル決済の場合、レジでの会計作業は無くなり人員削減が可能
(メリット2)会計時の接点接触を減らし、お客様・従業員双方の感染防止になる
(メリット3)レジでの集中をさけ、3密防止
(メリット4)衛生面強化を訴求できるため、集客UPにもつながる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【新機能2】レジレス営業支援機能「Pay on」

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTc1MyMyNDUxNjIjMjU3NTNfYUVBQnlwUmFhVS5qcGc.jpg ]
注文時に代金を支払う「キャッシュ on デリバリー」方式は、スタンディングバー等でよく採用されておりますが、「MAIDO SELF」を使えば、代金支払いにモバイルコード決済を用いた「Pay on デリバリー」を実現できます。
「Pay on」機能を活用すれば、代金の授受はもちろん、レジそのものが不要な「レジレス営業」を実現できます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTc1MyMyNDUxNjIjMjU3NTNfWUZxUU9tTFVUQS5qcGc.jpg ]

【Pay onの活用例】

(活用例1)ランチやモーニングの現金レス営業を開始する

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTc1MyMyNDUxNjIjMjU3NTNfVmpleEFTanN6Yi5qcGc.jpg ]

たとえば、「アフターコロナ営業」では、席の間引きや相席ができない等、どうしてもディナー業態、とりわけスタンディングバーなどは売り上げを伸ばしにくくなっております。そこで、ランチ営業やテイクアウト営業を検討するも、どうしても人件費が先行しますので、思い切りかつかない!なんてオーナー様も多いと思います。

そういう場合「Pay on」を使うことで、注文も会計も完全セルフ化できます。配膳もフードコートのように、カウンター渡しにすれば、調理スタッフのみ、場合によってはオーナー様ひとりでのランチ営業開始も可能です。

(活用例2)キャッシュレス専用営業をはじめる

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTc1MyMyNDUxNjIjMjU3NTNfdXZIU25IUHVzVC5qcGc.jpg ]
大幅に売上が落ち込み回復が見込めない等の場合、オーナー様ひとりでの「ワンオペ営業」にも活用いただけます。
たとえば、休業日やアイドルタイム(14時~17時等)を、「キャッシュレス専用営業」とし、オーナー様ひとりで営業する等、人件費をつかわずに集客や売上を増やす営業が可能になります。
PayPay等のモバイルコード決済は、キャッシュレス還元事業に加え、様々なポイントバックキャンペーンを実施しておりますので、お客様にとってもお得に飲食いただけます。
また、対面接客が減り、現金にも触れないため、衛生面でも感染防止を訴求できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「MAIDO SELF」に関する詳しい情報は以下を参照ください。

▼ MAIDO SELF:https://www.maido-system.net/applications/maido-self

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■飲食店総合管理システム「MAIDO SYSTEM」&「MAIDO POS」  

格安テーブルオーダー「MAIDO SELF」には、レジ機能「MAIDO POS」はもちろん、「現金・売上管理」「仕入・原価管理」「勤怠・給与管理」「レシピ管理」「予算・損益管理」まで、飲食店に必要な管理機能を一括装備していますので、店頭での注文からF/L管理、月末の利益確認まで一元管理できます。
エクセルシートに再入力したり、給料明細を作成したり、帳票に転記するなどの手間からも解放されます。
店頭の人件費だけではなく本部やオーナー様のバックオフィス管理業務も大幅に効率化され、事務人件費の削減も実現できる画期的なシステムです。

▼『MAIDO SYSTEM』紹介ページ: http://www.maido-system.net/

(おもな機能)
・スタンダード機能一覧:連絡(本部通達、回覧板)、勤怠(タイムカード、シフト表、シフト基本設定)、業務(日報入力、棚卸入力、出数入力)、管理(日報確認、損益確認、予算管理、勤務履歴表、給料管理、棚卸確認、出数分析、レシピ管理)、設定(食材設定、仕入業者設定、スタッフ設定、店舗設定、環境設定)、MAIDO POS、MAIDO TIMECARD、MAIDO PAY(キャッシュレス決済)、MAIDO SELF、MAIDO MONITOR
・プレミアム機能一覧:予約(予約カレンダー、予約検索 等)、集計(ランキング集計、期間推移、条件比較集計、高度出数分析、集計グループ設定)、インフォマート受発注システム連携 etc

■初期費用0円で導入できる「超得ZEROプラン」

「MAIDO SELF」は導入費用も0円でスタートできます。
リースと保守サービスをパッケージ化した「超得ZEROプラン」なら、初期費用負担0円かつ最低限の毎月負担でPOSを導入できるので、高い費用対効果を実現できます。

 ▼「超得ZEROプラン」紹介ページ:https://maido-system.net/run/posplan/

■業界トップクラスのランニングコスト

・スタンダード機能: 1,980円(1店舗/税込)

・ジャーナル保存機能:1,000円(1店舗/税込)

・セルフオーダー機能:1,560円~(1店舗/税込)
 ※「MAIDO SELF PAY」「Pay on」月額料無料

 ▼システム月額料金:https://www.maido-system.net/price

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【まいどソリューションズ株式会社について】

 まいどソリューションズ株式会社がめざすのは、「外食ゼネラリストによる外食スペシャリストの為の現場ソリューション」です。
十数年前、小さな居酒屋を開業し、自店用の日計ソフトを作ったのが『MAIDO SYSTEM』のはじまりです。以来、10年間にわたり、多くの飲食店様に提供しながら改良を重ねてまいりました。

現在では導入店舗2,000店舗を達成し、フードベンチャー企業のスタンダード基幹システムとして高い評価をいただいております。 飲食店の現場を知り尽くした当社ならではの現場視点からの管理システムの提供をモットーに、中小規模外食企業や個人経営者のソリューション事業に努めています。

本社:〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-1-9 ハウザー北浜ビル3F

代表者:代表取締役CEO 岡部 光伸

設立:2004年2月

電話番号:06-6125-5989(お客さま専用窓口)

URL:http://www.maido-system.net/

事業内容:ウェブシステムの開発・運営・保守