β-グルカン(水溶性食物繊維)を豊富に含んだもち麦素材を活かしたシリアル「もち麦グラノーラ」 3種を2021年4月1日新発売 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年3月3日 公開

β-グルカン(水溶性食物繊維)を豊富に含んだもち麦素材を活かしたシリアル「もち麦グラノーラ」 3種を2021年4月1日新発売


菊屋株式会社(本社:高知県高知市、代表取締役社長:下元 康弘)は、機能性で注目される「もち麦」を素材としたシリアル「もち麦グラノーラ」を2021年4月より全国発売致します。(北海道・沖縄を除く)                         ▼もち麦グラノーラ 商品情報                   https://maruni-group.co.jp/kikuya/granola_item/mochimugi_granola/

■開発経緯
菊屋㈱は、膨化技術を持つFSSC22000認証工場を有する国内でも希な菓子製造企業です。
その技術を活かした商品開発を模索する中、食感が独特で匂いのある「もち麦」を美味しく加工出来ることがわかり、従来とは異なるカテゴリーで新製品として発売とすることになりました。

■製品特長
もち麦(大麦)は食物繊維とβ-グルカンが豊富で機能性に注目が集まっている素材ですが、白米に混ぜてご飯として食する事が多く、独特の匂いがあります。
この製品は、弊社の技術で軽くサクッとした食感で、独特の匂いが気にならないよう香ばしく焼き上げています。日本人に摂取量が足りないといわれている食物繊維(水溶性食物繊維であるβ-グルカンを含む)が1袋(120g)中約11g入っており、蜜を薄くかけて甘味をつけた、手軽に美味しく召し上って頂けるシリアルです。

【食物繊維とβ-グルカン】
「もち麦」に多く含まれるβ-グルカンは水溶性食物繊維で、不溶性と合わせると12.9g(生もち麦100g中)含まれており、もち麦は機能性食品としても注目されています。
・食物繊維によって「お腹の調子を整える」と同時に、善玉菌を増やし「腸内環境を整える」効果
・一緒に食べた物の消化吸収を緩やかにし「血糖値の上昇を抑える」効果
・β-グルカンはコレステロールから出来る胆汁酸の排出を促し、「コレステロール値を下げる」効果
結果的に免疫力を上げ、生活習慣病予防(高血圧、高コレステロール、糖尿等に対する効果)が見込まれる素材です。

■商品仕様
カナダ産蜂蜜を使用した「はちみつシュガー味」と、沖縄県産黒糖を使用した「黒糖味」、高知県産生姜を使用した「ショウガ味」の3種類です。
名 称:もち麦グラノーラ
発売日:2021年4月1日
価 格:450円(消費税別)
サイズ:180mm×265mm×50mm(チャック付き袋)

■会社概要
社 名 :菊屋株式会社
代表者 :下元 康弘
所在地 :高知県高知市春野町西分897番地
設 立 :1968年4月
事業内容:菓子製造
資本金 :5,000万円
会社HP:https://maruni-group.co.jp/kikuya/