【2020】第3のビール(新ジャンル)の満足度リサーチ結果 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年6月25日 公開

【2020】第3のビール(新ジャンル)の満足度リサーチ結果


インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は「第3のビール(新ジャンル)」についての調査を実施し、その結果を当社運営サイト「日本トレンドリサーチ」内にて公開いたしました。

第3のビール(新ジャンル)の満足度に関するアンケート結果を公開
インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は「第3のビール(新ジャンル)」についての調査を実施し、その結果を当社運営サイト「日本トレンドリサーチ」内にて公開いたしました。

◆「第3のビール(新ジャンル)」の満足度ランキングをご紹介
今回は、第3のビール(新ジャンル)の満足度リサーチをおこないました。
事前調査で「第3のビールを飲んだことがある」と回答した方を対象に、飲んだ第3のビールの「価格」「味」「香り」「泡」「総合的な満足度」についての評価とその理由について聞き、各第3のビールを飲んだ127名ずつの回答を集計しました。

◆満足度1位は「金麦」

127名ずつの回答を集計したところ、10点満点評価で最も平均点が高かったのは7.496点で「金麦」でした。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg0OCMyNDY3MjgjNTQ4NDhfYVBFZ21WRnNwdS5qcGc.jpg ]
「金麦」についての「評価の理由」には、次のような回答がありました。

・低価格で、ビールに近い味と満足感があるから。(50代・女性)評価:10点
・バランスが良く飽きないし何にでも合う。食材を選ばない(50代・男性)評価:9点
・金麦はビール好きでも忖度なく飲める美味しさ。(50代・男性)評価:8点
・飽きがこない味なので何本でも行けるビール類だから。(30代・男性)評価:8点

そのほか、第3のビール(新ジャンル)についての調査結果を弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
https://trend-research.jp/3391/

※アンケートデータを記事として引用される際は、「日本トレンドリサーチによる調査」である旨と、「日本トレンドリサーチ」の該当記事のURLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。

【日本トレンドリサーチについて】  
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最新の話題に関する調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作