コロナ禍で6,000本余った、通常1杯1,000円以上の人気ビールをお得に飲めるクラウドファンディングを開始!5,000円支援で、最大42営業日、毎日1杯無料 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年7月8日 公開

コロナ禍で6,000本余った、通常1杯1,000円以上の人気ビールをお得に飲めるクラウドファンディングを開始!5,000円支援で、最大42営業日、毎日1杯無料


新型コロナウイルスの影響で、通常1杯1,000円以上するカリフォルニアで人気のクラフトビール「Left Coast Brewing」が6,000本余ってしまいました。その余ったビールを、7月20日~9月20日の平日、銀座裏コリドーでお得に飲めるクラウドファンディング( https://readyfor.jp/projects/california-beer )を開始しました。5,000円支援すると、期間中の平日(全42営業日)、毎日、1杯無料で飲むことができます。来店時は、他の注文が一切無しで問題ありません。その他、さらに支援額に応じて、さらに無料チケットや無料おつまみがついたり、一緒に来店したご友人の方も無料になるなどします。本クラウドファンディングは、All-or-Nothing方式で行われ、7月18日(土)午後11時までに目標金額100万円に到達した場合に実施されます。

「Left Coast Brewing JAPAN」と「ULTRA DIRECT」は共同で、カリフォルニアで人気のクラフトビールをお得に楽しめるクラウドファンディングを7/8に開始しました。

今回お得に楽しめるのは「Left Coast Brewing」というビールです、サーフィンの聖地として有名なカリフォルニア州のサンクレメンテを拠点とした、地域に強く支持されたマイクロブリューワリー(小さなビール工場)で製造されている、2004年の設立以来、23以上の賞を受賞しているビールです。
通常、クラフトビール専門店なら、1杯12oz(約350ml)なら約900~1,000円、16oz(約470ml) なら約1,000~1,200円で販売されている商品です。

新型コロナウイルスの影響で、この秋口で賞味期限が切れる分が6,000本余ってしまい、従来の取扱店のみでは、その量を消費仕切れないため、クラウドファンディングを通じて、お得に飲んで頂ける機会を設けることにしました。

例えば、5,000円を支援すると、7/20~9/20の間の期間中の平日(全42営業日)、対象店舗で、毎日無料で1杯飲むことができます。お店では、他のフード・ドリンクメニューも用意されていますが、他の注文が全く無しでもOKです。

さらに、支援金額を、1万円、2万円、3万円などと増やしていくことで、さらに無料チケットが付いたり、無料おつまみが付いたり、ご友人も含めて無料になるなどします。詳細内容はクラウドファンディングのページ( https://readyfor.jp/projects/california-beer )からご確認頂けます。

◇開催店舗
東京都千代田区内幸町1-6-5 裏コリドー2F(旧店名:ゆBAR)
※ 新橋駅、銀座駅、有楽町駅、日比谷駅、内幸町駅から徒歩。

◇店舗開催期間
2020年7月20日~9月20日の2ヶ月間
・平日のみ 18:00~23:00 ・土日祝休み
⇒ 全42営業日となります。

ただし、本クラウドファンディングは、All-or-Nothing方式で行われ、7月18日(土)午後11時までに目標金額100万円に到達した場合に実施されます。

◇クラウドファンディング期間
7月8日~7月18日(土)午後11時まで

◇クラウドファンディングページ
支援に対するリターン内容など詳細をご確認頂けます。
https://readyfor.jp/projects/california-beer