岐阜県産はちみつ100%の「白いはちみつ」誕生 国産生はちみつ専門店からクラウドファンディングにて先行予約スタート - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2021年3月29日 公開

岐阜県産はちみつ100%の「白いはちみつ」誕生 国産生はちみつ専門店からクラウドファンディングにて先行予約スタート




岐阜県山県市発の国産生はちみつ専門店・はちみつ王国は、希少性の高い岐阜県産のはちみつにこだわった商品展開をしています。市場に並ぶ白いはちみつのほとんどが海外からの輸入品です。はちみつ王国は自慢の岐阜県産はちみつを使用して、「国産の白いはちみつ」の開発に成功しました。クラウドファンディングでは3月26日から募集を開始し、いち早く皆さまにお届けします。美味しさはもちろんのこと、色を楽しむことができる蜂蜜です。

岐阜県山県市の国産生はちみつ専門店「はちみつ王国」は、岐阜県産「白いはちみつ」の先行予約をクラウドファンディング「キャンプファイヤー」にて開始しました。

◇岐阜県産「白いはちみつ」が誕生するまで
これまで「白いはちみつ」は、養蜂が盛んな欧州、特にポーランドなどの外国産のものが主流で、あまり注目されてきませんでした。はちみつ王国は白いはちみつがもつ「クリーミーなくちどけ」、「ふわふわの食感」、「はちみつの栄養価はそのまま」という点に着目し、岐阜県産はちみつで実現できないかと試行錯誤を繰り返し、ようやく製品化まで辿り着きました。色も楽しめる蜂蜜の誕生です。

◇おうち時間を楽しんで
白いはちみつの製法は、はちみつを低温でゆっくりと時間をかけて、専用の機材で丁寧にかき混ぜ、なめらかに結晶化させます。そのため、くちどけはふんわりとろ~り、なめらかなクリ~ム状の白いはちみつになります。そのまま食べてもおいしいですが、パンケーキやグラノーラなどと一緒に食べるとおいしさと見た目が倍増します。ちょっと手を加えて、辛口マスタードと混ぜて生野菜サラダに添えれば、瞬く間に一味違うおしゃれな食卓に変身するなど、多様性も兼ね備えています。おうち時間を充実させるアイテムです。

◇はちみつと栄養価はそのまま
白いはちみつは高温加熱処理や混ぜ物をせず、原材料ははちみつのみで製造しているので、はちみつの豊富な栄養価はそのまま閉じ込められています。砂糖の代わりに使ったり、健康や美容を意識した食事にぴったりの一品です。

◇使用や保管も便利
通常のはちみつを食べるとき、よく見られるプラスチックの倒立容器や瓶から取り出す際、はちみつが垂れて手が汚れることがあります。また、気温が低くなると底の方からゆっくりと白く固まり、結晶化が進んで溶かすことに時間がかかることもあります。白いはちみつは、クリーム状なので液だれや結晶化がしにくい商品としても注目されています。

◇クラウドファンディングで先行予約スタート
クラウドファンディング「キャンプファイヤー」にて新商品「白いはちみつ」を3月26日からスタートしました。今回のクラウドファンディングでの挑戦で、岐阜県の養蜂や、岐阜県の良さを白いはちみつを通じて全国に発信していきます。

■商品情報
「白いはちみつ」クラウドファンディングページはこちら
タイトル 岐阜県産の【白いはちみつ】を通じて『岐阜県の魅力』を全国の人に伝えたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/403625

内容量 180g
賞味期限 製造日より2年
保存方法 高温多湿を避け保存。夏場は冷蔵庫での保存をおすすめします。
原材料 岐阜県産はちみつ
注意 一歳未満のお子様には食べさせないでください。

■公式ホームページ
 https://www.83oukoku.com/

■SNS
公式インスタグラム
 https://www.instagram.com/83oukoku/

■はちみつ王国について
はちみつ王国のはちみつは、地元岐阜県で採れる岐阜県産生はちみつを、専用の工房で一つひとつ丁寧に瓶詰めしています。岐阜県産はちみつ「金のはちみつ」だけではなく、ナッツをはちみつに漬け込んだ「3種のナッツ漬け」や、岐阜県産はちみつを贅沢に使用したお菓子「ハニーキャラメルサンド」が人気です。