「昆虫」を使った次世代の和食メニュー。ジビエ居酒屋「米とサーカス」(高田馬場・渋谷PARCO他)で食糧危機を救うサスティナブルフード・昆虫14種を期間限定提供。 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年3月11日 公開

「昆虫」を使った次世代の和食メニュー。ジビエ居酒屋「米とサーカス」(高田馬場・渋谷PARCO他)で食糧危機を救うサスティナブルフード・昆虫14種を期間限定提供。


株式会社宮下企画が運営する「米とサーカス」(高田馬場・渋谷PARCO・錦糸町の3店舗)で、 3/9(月)より4/30(木)まで昆虫食フェア『未来の食卓、昆虫料理 vol.5』を開催します。
人口増加による食糧難や地球温暖化に対抗する切り札として世界中で注目されている ‘昆虫’を、和食メニューとスイーツに食べやすくアレンジ。
アフリカ・ブルキナファソのシアワームや長野県産のイナゴなど14種類の昆虫を使い、9種類のメニューを考案しました。監修:昆虫料理研究家 内山 昭一氏

昆虫食のメリット

2030年には世界人口は90億人に達する見込みがあると言われており、

食糧難が深刻な問題となっています。

2013年、国連のFAO(食糧農業機関)による、

“人口増加と地球温暖化に伴う食糧問題の解決手段としての

「昆虫食」を推奨するレポート”が発表され話題となりました。

《環境的な利点》

牛肉1キロを生産するために8キロの飼料が必要であるのに対し、

昆虫は2キロの飼料で生産が可能であり、飼料変換効率が高いと言われています。

また温室効果ガスの排出量・養殖に必要な水と土地という点から見ても、

家畜動物より環境への負荷が低いと計算されています。

《栄養面からの利点》

種類によって差異はありますが、高たんぱく質で

必須アミノ酸や鉄分などのミネラル・ビタミンも豊富に含んでいます。

100g当たりのたんぱく質・ビタミン・ミネラル含有量は、

肉・魚よりも高いことがわかっています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfZUxjWkhmTlVoZC5qcGc.jpg ]

「未来の食卓、昆虫料理」フェアメニュー

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfdERoQlhvYkNYYi5qcGc.jpg ]

シアワームの天ぷら 

730円

アフリカのシアバターの木に生息している食用イモムシ”シアワーム”を天ぷらで。

根菜のようなしっかりとした歯ごたえです。

提供店舗:米とサーカス高田馬場本店

シアワームの茶碗蒸し 

880円

今回初登場”シアワーム”の出汁で茶碗蒸しを作りました。

茶葉のような爽やかな香りがふんわりと楽しめます。

提供店舗:米とサーカス渋谷PARCO店

繭入りカイコのせいろ蒸し 

880円

山吹色の鮮やかな繭に包まれた京都産の蚕。

ほくほくとした空豆のような美味しさです。

提供店舗:米とサーカス渋谷PARCO店

蜂の子う巻き 

780円

甘辛く煮た蜂の子をだし巻き玉子に包みました。

味覚センサーによると蜂の子は鰻と同じ味なんだとか?!

提供店舗:米とサーカス高田馬場本店

バッタの天ぷら 

680円

ビールにぴったりのバッタの天ぷら。

サクサクの衣の中からバッタの旨味が溢れでます。

提供店舗:米とサーカス渋谷PARCO店

コオロギチョコアイス 

450円

コオロギの香ばしさとほろ苦さがチョコレートと

ベストマッチ!大人のデザートです。

提供店舗:米とサーカス高田馬場本店

サソリ炭火焼

1100円

インパクト抜群!人気の高級食材・サソリを

炭火でカリカリっと香ばしく焼き上げました。

提供店舗:米とサーカスダービー通り店

昆虫6種盛り合わせ

1780円

昆虫の味をそのまま楽しんでいただける食べ比べセット。

季節によってラインナップが変わります。

※ダービー通り店では10種盛り合わせ2980円もご用意しています。

提供店舗:全店

イナゴラーメン

980円

長野県産のイナゴだけで出汁をとった、滋味深い醤油ラーメン。

トッピングはイナゴの素揚げ・自家製イナゴ粉・春野菜の天ぷら、

味変用の自家製イナゴ酢もご用意。

イナゴづくしの特製ラーメンです。

提供店舗:米とサーカスダービー通り店

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfZUFobWtWZUlSSS5qcGc.jpg ]

※昆虫盛り合わせ以外は1日限定5食となります。

監修

内山 昭一氏

1950年長野県生まれ。昆虫料理研究家、昆虫料理研究会代表、NPO法人食用昆虫科学研究会理事。幼少から昆虫食に親しみ、99年より本格的に研究活動に入る。

2013年5月、国連食糧農業機関(FAO)が昆虫食を推奨する報告書を発表して以降、

世界中で昆虫食に注目が集まる。こうした気運を受け、代表を務める昆虫料理研究会の

活動が大きく広がる。

日本初の昆虫食を科学的に研究する食用昆虫科学研究会が14年にNPO法人の認可を

受け、理事として啓蒙活動を続けている。

【昆虫料理を楽しもう!】(昆虫料理研究会ホームページ)

http://insectcuisine.jp/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfVmpwZEtld0lIUC5qcGc.jpg ]

SDGsと昆虫食

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfU0xxa3BVanRmYS5qcGc.jpg ]

持続可能な開発目標=SDGs

昆虫食で貢献できる主なカテゴリーとしては

目標1:貧困をなくそう

目標2:飢餓をゼロに

目標10:人や国の不平等をなくそう

目標13:気候変動に具体的な対策を

この4つが当てはまると考えています。

現在の人口72億人のうち8億7000万人が栄養不足と言われています。

開発途上国の栄養失調を救うべく、世界各地で昆虫を使った活動が行われています。

今回のフェアで当店が初めて取り扱う「シアワーム」は

アフリカ・ブルキナファソから輸入しています。

アフリカ大陸の西アフリカに位置する内陸国で人口1,919万人(2017年)。

主な産業は農業(粟,とうもろこし,タロイモ,綿及び牧畜)で

GDPは14,1.38億米ドルと世界193カ国中で129位(2018年)

国連が定める開発途上国の中でも特に開発が遅れている国である

「後発開発途上国」に当てはまります。

「シアワーム」はシアの木に生息する食用イモムシで、現地の女性たちの手により収穫・熱湯で沸騰後、天日干しで乾燥させて輸入されます。

シアの木の実から採れる高級保湿クリームの原料「シアバター」はブルキナファソの主要な輸出品で、多くの女性がシアの実の収穫に携わり、その売り上げで生活を潤し、子どもたちに食事を与え、学校へ通わせるのに一役買っています。

シアワームは、現地ではトマトと玉ねぎを使った料理によく使われているそうです。

日本国内の検査機関で微生物検査に合格しており、日本のスーパーで売っている乾物と同等以上の安全性を確認されています。

(株式会社 昆虫食のentomo)

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfWkNOQVlQZmxUby5qcGc.jpg ]

2016年から昆虫食に取組んで来た米とサーカス

米とサーカスでは2016年から昆虫食に注目し、普及に力を注いできました。

現在、高田馬場本店・渋谷PARCO店・ダービー通り店の3店舗で販売している

「昆虫食べ比べセット」は

様々な昆虫の味を知ることができると大人気。

週末には約1/3のお客様からオーダーされ、売り切れてしまうことも少なくありません。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfUEpjTldxRHZOQi5qcGc.jpg ]

昆虫6種食べ比べ 1780円

※写真はタガメ、イナゴ、ハチノコ、ゲンゴロウ、コオロギ、バンブーワーム

​ ​※昆虫の種類は時期と入荷状況により異なります

2016年より昆虫料理研究会による昆虫食を作って食べるワークショップ

「米とサーカスで昆虫料理を楽しむ会」を毎月第2土曜日に

米とサーカス高田馬場店で開催しています。

私たちは昆虫食フェアを継続的に行うことで、

地球環境改善への取り組みなどを楽しく、美味しく伝えていきます

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY5MCMyMzc5MTMjMzY2OTBfdm5lSmNSWURBci5qcGc.jpg ]

フェア概要

実施期間:2020年3月9日(月)~4月30日(木)

実施店舗:

米とサーカス高田馬場本店(新宿区高田馬場)

〈提供料理〉

蜂の子う巻き 780円

コオロギチョコアイス 450円

シアワームの天ぷら 730円

昆虫6種盛り合わせ 1780円

米とサーカス渋谷PARCO店(渋谷区宇田川町)

〈提供料理〉

シアワームの茶碗蒸し 880円

バッタの天ぷら 680円

繭入りカイコのせいろ蒸し 880円

昆虫6種盛り合わせ 1780円

米とサーカスダービー通り店(墨田区錦糸町)

〈提供料理〉

イナゴラーメン 980円

サソリ炭火焼 1100円

昆虫10種盛り合わせ 2980円

※昆虫盛り合わせ以外は1日限定5食となります。

※サソリは厳密には昆虫ではありません。

店舗情報

米とサーカス 高田馬場本店

東京都新宿区高田馬場2-19-8

(JR山手線・東西線・西武新宿線の高田馬場駅「早稲田口」徒歩1分)

03-5155-9317

17時~24時/無休

米とサーカス 渋谷PARCO店  

東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1F

(JR・東急東横線・田園都市線・京王井の頭線・東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線駅 徒歩5分)

03-6416-5850

11時~23時/無休

※新型コロナウィルスの感染防止対策のため3/15までは営業時間を22時までに短縮させていただきます。

米とサーカス ダービー通り店  

東京都墨田区江東橋3-9-21 ニュー錦糸町ビル1F

(JR総武線・半蔵門線の錦糸町駅 徒歩3分)

03-6659-4929

17時~23時半(月~金)/12時~23時半(土日)

火曜定休

運営会社  

■会社名    : 亜細亜TokyoWorld株式会社(旧 株式会社宮下企画) 

■所在地    : 東京都新宿区高田馬場2-19-8

■電話番号 : 03-3461-2234  

■代表者    : 宮下 正徳  

■事業内容 : ジビエ居酒屋「米とサーカス」や、近未来風の肉バル「パンとサーカス」、ゴールデン街のバーなど、特色ある飲食店の企画・運営を行う。2020年2月現在8店舗。  

■設  立   : 2010年10月

■URL       : http://miyashitakikaku.com/