「食研カレー」お店のオリジナルカレーも作れるメニューの切り札 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2019年1月2日 公開

「食研カレー」お店のオリジナルカレーも作れるメニューの切り札

 (4053)


もう一品お店のメニューを増やしたいけど、開発には時間がかかるし、オペレーションも手一杯…

そんなお悩みをお持ちのレストランやカフェ・バーの店長のみなさま、
食研カレーをお試しになってみてはいかがですか?

食研カレーは、手軽に調理できる業務用レトルト食品、
野菜と牛肉の旨味が溶け込んだ濃厚な味わいのビーフカレーです。

商品名が示す通り日本食研の自信作です。

いろいろな特長がある食研カレーですが、開発の際最も力を入れたのはその味わいです。
特にコクにはこだわり、飲食店で自信を持ってお客様に提供できる高いクオリティを実現しました。
【玉ねぎのこだわり】
甘みを出すために60%になるまで炒めた玉ねぎと、深みを出すために
10%になるまで炒めた2種類の炒め玉ねぎで、味に広がりを持たせました。
使用量は全体の3割、一般的な手作りカレーの約1.5倍です。

【牛肉のダシへのこだわり】
自社工場で取った牛肉の出汁(フォン)を、贅沢に20%配合。
牛肉本来の美味しさが味わえるカレーに仕上げました。

【スパイスのこだわり】
香りのコリアンダー、味のクミン、辛みの赤唐辛子、
色づけのウコンなど20種類以上のスパイスを独自ブレンド。
複雑な味わいを実現しました。
gettyimages (4057)

そのまま暖めて食べても美味しい食研カレーですが、
大きな具材は入れてありませんので、アイデア次第でお店のオリジナル・カレーを作ることができます。

様々な素材をトッピングするために最適な味、とろみ、具材感に仕上げてあります。

トンカツやハンバーグ、カキフライ、キノコ、チーズ、ソーセージなど、
お好きな具材を使って独自の人気メニューを作ってみてはいかがですか。

中でも新鮮な生エビを使った日本食研の「えびフライ冷凍(100尾セット)」とは抜群の相性。
エビの旨味とカレーのスパイシーな風味が極上のハーモニーを作り出します。


これだけの贅沢なカレーですが、
日本食研業務用ストアから、529円(税別)/kgと
大変お手頃な価格でお求めになることができます。

1食200gのルーを使用するとしたら、
@98円(税別)/食の原価で、本格的なカレーがご提供できます。

まずは味を見てみないとわからない、という方のために、
期間限定(7/4~7/10)で1袋から送料無料でお試し頂けます。

日本食研業務用ストアは、
飲食店の皆様に便利と美味しさをご提供するネットショップサイトです。

食研カレーの他にも美味しく、便利な商品が多数ございます。
その他にもストアにはお買い得な商品が多数ございます。

皆様のご利用をお待ちしております。







【掲載企業】日本食研株式会社
所在地:愛媛県今治市富田新港1-3
メールアドレス:unit@nihonshokken.co.jp