かむほどに肉の旨味が感じられる濃厚な味わい - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月15日 公開

かむほどに肉の旨味が感じられる濃厚な味わい

 (3022)

アルカンが輸入するサラミソーセージ『ドライペペローニ』3アイテムが新発売


ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社
(本社:香川県小豆郡/代表取締役社長:小林武司、以下 JFLA)の事業子会社である
株式会社アルカン(本社:東京都中央区/代表取締役社長:野田智彦、以下 アルカン)が輸入する、
カナダの「カントリープライムミーツ社」のサラミソーセージ
「ドライペペローニ クラシック(Dry Pepperoni Classic)」
「ドライペペローニ ペッパー(Dry Pepperoni Damn Hot)」
「ドライペペローニ テリヤキ(Dry Pepperoni Teriyaki)」
3アイテムが2008年12月10日より発売されます。

このたび新発売する「ドライペペローニ」とは、北米に移民したヨーロッパ人が、
サラミソーセージを現地に適した形に改良して作られたものといわれています。

その製法は、サラミソーセージにスモークをかけた後に乾燥させており、
名称も英語とイタリア語を合わせ『ドライペペローニ』としました。

 直径約1.5cmの太さで、真空パッケージ包装となっており、
ビールなどのアルコールのおつまみやおやつとして、そのままお召し上がりいただけます。
また、ホームパーティーやアウトドア等でもお手軽にお楽しみいただけます。

カントリープライムミーツ社は、1996年に
カナダの最西部に位置するブリティッシュ・コロンビア州にて創業しました。

その後、製造工場では食の安全を考慮してHACCP*1を導入し、
徹底した品質管理に努めています。原材料や製造法にこだわりを持ち、
豚肉はカナダ産、調味料はカナダをはじめアメリカやヨーロッパの厳選したものを使用しています。

また、化学調味料、グルテン、乳糖、機械で解体した肉、トランス脂肪酸は一切使用せず、
香り付けには化学燻製液ではなく木材で燻製するなど、高品質な商品作りを行っています。

それらのこだわりを守ることによって、
GMO(遺伝子組み換え原料)フリー、アレルゲンフリーの商品作りを実現しています。

現在では、「ドライペペローニ」の品質の高さと安全性が
ヨーロッパでも評価され、ヨーロッパのフードコンクールでは多くの金賞を受賞しております。

*1 HACCP…原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、
あらかじめ危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点(CCP)を特定して、
そのポイントを継続的に監視・記録し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので、
不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。



■商品名:ドライペペローニ クラシック
■商品特徴:唐辛子、パプリカ、ペッパー、種マスタードをブレンドした
      香辛料をきかせてスパイシーな味わいに仕上げました。

■商品名:ドライペペローニ ペッパー
■商品特徴:唐辛子をふんだんに使用した激辛味です。
      ピリッとした味わいはビールをはじめとしたお酒のお供に最適です。

■商品名:ドライペペローニ テリヤキ
■商品特徴:豚肉と大変相性の良い甘辛い「テリヤキ味」が、ソーセージの旨味と程よくマッチします。


<3品共通>
■内容量/入数:40g/25本入り
■希望小売価格:285円(1本あたり、消費税抜き)
<カントリープライムミーツ社商品取扱いについて>
●輸入元:株式会社アルカン
●販売元:ジャパン・フード&リカー・アライアンス食品販売株式会社


 (3025)