不思議な野菜 Barafu - バラフ - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月3日 公開

不思議な野菜 Barafu - バラフ

Ice 工場

Ice 工場

バラフ

とても不思議な野菜です。その名もバラフ。
アフリカ生まれのこの野菜の特徴は、なんといっても葉っぱにある水滴のような粒です。

実はこれ「塩」なのです。

キラキラ輝く水晶の様な「塩」が葉っぱから茎までぎっしりです。
そのまま生で食べられ、その食感はクセになるほどシャクシャクと歯応えよく、心地よい酸味が絶妙のバランスです。
出回り時期:温室栽培ですので1月~12月
  
塩分は植物自体に含まれるミネラル分で特にカリウムを豊富に含んでいます。
また、酸味の主成分は天然のりんご酸です。
程よい酸味が肉、魚料理の旨味を引き立て、加熱による変色が少ないので、炒め物にも最適です。
Crystalline Ice plant

Crystalline Ice plant

【記事】編集部 佐藤圭一
【取材先】有限会社イワオ
所在地:〒104-0054 東京都中央区勝どき4丁目7-19
TEL:03-5560-8885