お肉を柔らかく・美味しくする、キティーの軟化調味料 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2020年4月1日 公開

お肉を柔らかく・美味しくする、キティーの軟化調味料

お肉をもっと美味しく・柔らかくしてみませんか?

 (7121)

グレードによって、お肉の旨味や柔らかさ、歯ごたえは異なります。お肉の柔らかさは、美味しさを感じる上でとても大切な要素です。特に年配のお客様は、肉がもう少し柔らかければ、と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

内外マシーナリーが販売するキティーの肉・魚介軟化調味料・軟化剤は、お肉・魚介をやわらかく・美味しくする商品です。旨味を損なわずに臭みを抑え、保水効果で歩留まりを向上させる効果があります。

【料理人においしさを!】
キティー肉・魚介軟化調味料・軟化剤は、まさに料理人の「右腕」となって肉の旨みを引き出し、ワンランク上のおいしい肉料理のお手伝いをします。軟化調味料を使用すると、肉の保水効果が高くなり、さめても柔らかさを持続できます。また、煮込み料理も早く仕上がりますので、キッチン業務の効率化にも貢献できます。

【お店に収益を!】
肉軟化調味料の利用で、素材の歩留まりが向上し、クッキングロスを軽減できるので、材料コストを抑えても高品質なお肉料理が提供できます。結果的にお店の収益向上に繋がります。また、安全性には、充分配慮して製造されているので、安心してご利用になれます。また、柔らかく、おいしい料理を提供できるので、お客様からは「お肉が硬い。」と言うクレームのお声も減り、充分満足していただけることでリピーターも増え、収益の向上が図れます。

【お客様には満足を!】
肉軟化調味料を利用した肉料理は、やわらかいだけでなく、旨み成分を十分に引き出しジューシーな食感をもたらす為、お客様にひとクラス上の満足をご提供できます。また、ヴィネッタ、ヴィネッタライトはアレルゲン・フリーでリン酸塩も含まないので、体内のカルシウム分を減らさず、高齢者やお子様にも安心してお使いいただくことができます。

ヴィネッタ

 (7124)

定番の軟化調味料、キティーのベストセラー商品です。調味料の扱いで、飲食店、ホテルの厨房、介護施設などで大活躍しています。

ぶどう果汁を発酵させて得られた有機酸と食塩の効果でお肉本来が持っている保水力をアップさせることで加熱調理によるクッキングロスが低減し、柔らかく、ジューシーなお肉料理に仕上げる事が出来ます。

チャック付きの包装なので調理場でのご使用・保存に便利です。少量からの販売も可能で、飲食店・介護施設に最適です。工場向けの1kgボリュームパックもございます(チャックなし)。

ヴィネッタライト

 (7122)

ヴィネッタの有効成分を食品添加物に置き換えることで、低価格を実現した商品です。使い方もヴィネッタと同様です。材料コストをおさえたい方にお勧めです。

スジまでやわらか職人

 (7125)

ヴィネッタライトの保水効果にプラスして、お肉の赤身を溶かさずスジだけを効果的に断ち切る酵素を添加した酵素製剤です。

お肉の繊維を適度に切る事で、酵素製剤の課題であったお肉がボソボソになったり、浸け込み過ぎてヌルヌル溶けたりせず、じっくり煮込んだお肉のように、自然な食感を残したやわらかい肉に仕上げる事ができます。

温度・時間のコントロールが簡単で、長時間漬け込んでも形崩れがおきにくく、ジューシーな仕上がりになります。

キティーの軟化調味料の使い方

 (7107)

キティー商品の使い方はとても簡単、次の手順でさまざまな食材が柔らかく・美味しく生まれ変わります。

①商品を2~3%になるように水に溶かす。
②バットや鍋に肉・魚を入れ、ヴィネッタ溶液がひたひたに浸かるように入れる。
③ラップ等をして冷蔵庫に入れる。
④ザルに上げて水気を取る。
⑤普段通りに調理する。(下味にうっすら塩味が付くため、調味料(特に塩)を調整する。)

あなたのお店でも使ってみませんか? 一度お使いになれば、きっと手放せなくなるはずです。

掲載企業・お問い合わせ

【掲載企業】内外マシーナリー株式会社
 ホームページ http://www.naigai-ma.com/nanka.html
 問合せ naigai@naigai-ma.com
所在地:〒130-0026 東京都墨田区両国 2-17-19 PAZ両国5F
電話:03-6380-4591
FAX:03-6380-4592

この企業に問い合わせる

この記事のキーワード