カルピス(株)の「Marianna(マリアーナ)」で作る本格カクテル - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月16日 公開

カルピス(株)の「Marianna(マリアーナ)」で作る本格カクテル

 (3610)

最高級の食材にこだわりを持つ鉄板焼レストラン「獅子丸」は中目黒にあります。

2階はラウンジ・バー「440(シシマル)」となり、
食事の後でゆっくりお酒を楽しめる大人の隠れ家のような素敵なお店です。

芸能人のお客さんが訪れることも多いとか。

窓の外を流れる目黒川の桜を眺めながら、
食後のひとときに花を添えるのがカルピスの「マリアーナ」で作った美味しいカクテルの数々。

もともと「カルピス」はカクテルの材料として使っていたとのこと。

お酒との相性がとてもよく、使いやすい素材だったそうなんですが、
「マリアーナ」を使うことで更に奥行きのある味わいが生まれ、
ドリンクメニューのバリエーションが広がったそうです。
気になるカクテルとそのレシピをご紹介します。是非お試しになってみて下さい。


【ペラヌータ】
名前は「裸の洋梨」と言う意味。
ウォッカ30ml、「マリアーナ」30ml、グレープフルーツ・ジュース30mlに
ソニック(トニック・ウォーター+ソーダ)を加えグレナデン・シロップをグラスの底に沈めます。
可愛らしい少女のような見映えと味わいです。


【ジュレ・ドゥ・マリアーナ・ロワイヤル】
「マリアーナ」、レモン・ジュース、シャンパン、そして砂糖キビのシロップ、
トロワ・リビエールをミキサーを使ったロッシーニ・スタイルで撹拌します。
フルート・グラスに注いだ後、前もって作っておいた
「マリアーナ」のジュレを浮かべたゴージャスなカクテル。

【トロピカル・タイム】
「マリアーナ」30ml、ホワイト・ラム20ml、マンゴー・ジュース45ml、
オレンジ・ジュース45mlをシェイクした後、氷の入ったグラスに注ぎます。
家庭でも作れそうなこのカクテル、果実の味が爽やかですよ。

【ブラン・ドゥ・マリアーナ】
大人の時間を演出するこのお酒、カクテルグラスに注がれた本格的なカクテルです。
「マリアーナ」30ml、ウォッカ30ml、ドライ・ベルモット10mlに
レモン・ジュースをティー・スプーン一杯加えてシェイクします。
ドライ・ベルモットが隠し味となって素晴らしいハーモニーを奏でます。


次回の旨味得集は『サンプル・プレゼント』お楽しみに♪





【掲載企業】カルピス株式会社
住所:〒150-0022東京都渋谷区恵比寿2-4-1
電話:03-6412-3281





【協力店舗】中目黒 鉄板焼 獅子丸
住所:〒153-0042東京都目黒区青葉台1-22-3
電話:03-5725-0440
 (3613)