ワールドカップ出場国のビールが「サクラカフェ」に結集 - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月17日 公開

ワールドカップ出場国のビールが「サクラカフェ」に結集

 (3693)

東京で外国人観光客向けのホテル事業を都内に4店舗展開している、
有限会社サクラホテルが運営する「サクラカフェ池袋」では、
6月11日から開催される「FIFAワールドカップ2010南アフリカ大会」を記念して、
大会に出場する全32カ国のビール(日本未発売のビールを含む)などの
ドリンクやおつまみを5月より大会期間限定で販売開始します。

日本未入荷のビールの一例として、
サッカーの強豪国でワールドカップで2度の優勝を果たした
アルゼンチンからは「キルメス(Quilmes)」を販売、
先日日本代表と対戦したセルビアからは「ユーレン・ピーボ(Jelen Pivo)」が入荷予定です。

また開催国の南アフリカを含むアフリカ諸国のビールも販売を予定しています。
その他、日本では入手困難で未発売の珍しいビールも販売いたします。
「サクラカフェ」はサクラホテルの1階にある24時間営業のカジュアルなカフェ。

宿泊の外国人客の利用が多く、東京にいながら海外に来たような
雰囲気を味わうことができるインターナショナルなカフェとして人気を呼んでいます。

ワールドカップ開催直前の6月に、
出場国の外国人宿泊者を集めた開幕イベントの開催を予定しており、
店内にある大型スクリーンで試合を観戦しながら世界のビールやおつまみが楽しめます。
姉妹店の「サクラカフェ神田神保町店」や幡ヶ谷店でもワールドカップ出場国のビールを販売します。

入荷状況などの最新情報はウェブにて随時更新いたします、
またラインナップメニューは店舗により入荷状況が異なります。

詳細につきましては下記ページをご参照ください。
 (3697)





【掲載企業】有限会社サクラホテル</a>「70席の池袋最大のオープンカフェが好評」
住所:東京都豊島区池袋2-39-10 サクラホテル池袋別館1F
TEL :03-5391-2330